わたしがわたくしとして編み続けていられるために|ニット作家 浅田陽子

 

数年前から当研究所( Y-FATI )は、吾々の恩師である M 先生のご退職の際に贈る、

記念の冊子制作プロジェクトを立ち上げ、様々な案を練ってきました。

 

そして昨年12月より、本格的に制作を開始・・・、

1月、2月・・・、紆余曲折? ありながら、やっと完成したのがこの冊子です。

 

               ↓

 

 

 

P1190452-001.JPG

『 lots of our love 』

― 水谷先生へ感謝を込めて ―

 

 

コンセプト

水谷研究室の功績を記録する作品集

―修了生の活動報告を通して―

 

発行 : Y-FATI

発行日 :3月26日

 

 

 

 

 

 

 

この冊子は、3月26日、M 先生のご退職記念展覧会のオープニングにて、贈呈。

展覧会では、先生の著書コーナーと共に展示させて頂きました! 感謝!

 

 

 

 

 

 

P1190454.JPG

内容は、大学院修了生の有志27名が、

M 先生へのお礼のメッセージと共に、

 

★ 在学中の代表作品や当時の思い出

★ 現在の活動状況や、近年の代表作品

  ・・・等を記したページと、

 

 

 

 

★ 先生と親しくしておられたゲストの方々からは、マル秘?エピソード

★ 過去のファッションショー、フライヤーのスキャン画像、33枚分

★ 2021年12月の大イベント 「デザインウィーク」 のダイジェスト画像 等・・・、

全50ページ! 実に充実した内容で構成されています。

 

 

 

 

 

また、表紙のデザインは・・・、フィンランド在住のデザイナーで、

Y-FATI メンバーでもある Mチャンが担当。

 

 

Design   /  MAI OHTA  +  Y-FATI

 

P1190527.JPG

 

 

 

異なるハートのカタチは、Y-FATI メンバーがそれぞれ、

 M 先生をイメージして制作、その画像をフィンランドのMさんに送付。

(ペイント・和紙細工・パッチワーク・貼り絵・古布・等・・・)

それを Mさんが、更に大きなハート型へと整えて下さいました!

 It's very cute !

 

 

 

 

 

P1190521.JPG

 

 アサダが制作したハートはこちら。

  ニット作家らしく、編地で表現しましたよっ!

 

   

P1190198.JPG

 

 

 

 

 

P1190468.JPG

   また、先生へのご祝儀袋も、このデザインを活用!

 

   修了生のご親族でもある、水引作家の方(かた)が、

   M 先生をイメージされたお祝いの結びを

   オリジナルで、作成して下さいました!

 

   It's so beautiful !

 

 

 

 

 

 

このようにして、愛情溢れる記念の贈り物がたくさん、たくさん・・・、揃いました!

 

冊子プロジェクトチームの KT さん、KIさん、TKさん、MTチャン、MKさん・・・

ご多忙の中、頑張って制作して下さり、ありがとうございました!

 

若い皆様と一緒に、このプロジェクトに参加させて頂けた事に心から感謝致します。

そして・・・、本当に、お疲れ様でした!

 

 

Y-FATI ― Avec Vous ! ―

 

この週末Y-FATI は、恩師、M 先生のご退職を記念する展覧会のサポートをさせて頂きました。

 

 

☆ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ☆

 

 

水谷由美子 服飾デザイン展 2022 VOL.1

 

           Avec Vous

Collaboration et Co-création pour  Passé ・Présent ・Futur

あなたとともに 〜 過去・現在・未来の協働と共創〜

 

 

 

 

P1190499.JPG

 日時 : 3月26日(土)14時~17時

       3月27日(日)10時~18時

 場所 :  ギャラリー 「 ラ・セーヌ 」

        山口市後河原122

    

 主催 : 山口県立大学企画デザイン研究室

 

 

 

 

 

 

共催 : 山口県立大学 研究創作 助成事業 / 大地共創枠 「周防大島町ハワイ化計画」

協力 : 山口県立大学 国際文化学部 文化創造学科 /

     山口ファッション&テキスタイル研究所(Y-FATI) / 有限会社 ナルナセバ 

 

 

☆ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ☆

 

 

 

 

P1190460.JPG

26日は、暴風雨の中での搬入となりましたが、

午後2時からの Open と同時に風と雨は止み、

 

Miraculous ! 

 

27日、晴天&桜満開での開催は大盛況!  

 

That's great !

 

「幸運の女神」? M 先生の初の個展は、

無事に終了しました。

 

Congratulations !

 

 

 

 

 

 

大学院修了生からのお祝いのお花 ↓ 

 

P1190456.JPG

 

 

 

 

28日は、会場と作品の撮影、及び搬出を終え・・・、

ギャラリーのテラスで、打ち上げとお花見を兼ねてのランチタイム!

( ごちそうさまでした! )

 

 

 

P1190477.JPG

P1190491.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、この展覧会の会場となった、ギャリー「ラ・セーヌ」さんは、11年前に

M 先生から大学院への入学を勧めて頂いた、思い出深い場所でした。

 

今回ここで、先生の大切な展覧会のディレクションを担当させて頂けた事は

とても感慨深く・・・、また先生との奇跡的なご縁に、改めて感謝しました。

 

 

先生、本当にありがとうございました! そして長い間、お疲れ様でした!

M 先生が新たなフィールドで、再び華やかにご活躍されます事をお祈り致します。

 

AH! ― 春の庭ⅱ ―

 

アトリエの敷地内に、春の花々が咲いています。

 

こちらは雪柳。名前の通り・・・、

雪の様に純白で、柳の様にしなやかな枝ぶりです。

 

 

P1190421.JPG

   花をよく見ると・・・、こんなカンジ。

         Beautiful ! 

 

 

 

P1190417.JPG

P1190420.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは極めて素朴な花、貝母(ばいも)。母が茶事用として植えたモノです。

下向きに咲くから?か否かはわかりませんが、花言葉は 「謙虚な心」、「努力」 等・・・。

 

P1190427.JPG

P1190426.JPG

P1190425.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1190432.JPG

   この他に、ムスカリが1本!

 

   彩の少ない庭に、青紫の花色が

   ひときわ映えて美しいです。

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、周防国分寺様の山門北西の桜です。次第に咲き始めました!

 

 

 

P1190440.JPG

 

 

 

今週末には山口市で、恩師のご退職を記念する展覧会のお手伝いをさせて頂く予定です。

予報によると、土曜日が雨との事。大降りにならない事を祈るばかりです。

 

 

「音楽と詩の夕べ」 ~「帰森」 その後 ~  

イベントの詳細です。

 

 

1H5A0037.jpg

 

 

 

 

★ ギター演奏の曲目は・・・全て、演奏者のオリジナル曲で構成されています。

 

周防国分寺境内をイメージされた楽曲を始め、

P1190408.JPG

ナント!「 帰森 」の曲もあります。(感激)

 

また、幻の詩画集 『 TAIMU 』 から  →

インスパイアされた曲も披露して頂けます。

     Amazing!

 

 

 

 

★ 朗読作品は、開催日4月29日が命日である、中原中也の作品を始め、

近現代の詩や、ご自身の自作詩もありこちらも興味津々・・・!

     I'm really looking forward to it.

 

 

 

サブタイトルは、 「 ギター演奏と詩の朗読、新緑との交響が始まる・・・ 」。

貴重なコラボレーション企画を、どうぞお楽しみ下さい!

 

尚、定員になり次第、締め切らせて頂く場合があります。

ご了承下さい。(先着順にご入場下さい)

 

 

「音楽と詩の夕べ」 

~ 「帰森」 その後~

ギター演奏と詩の朗読、新緑との交響が始まる・・・

 

 

P1190404.JPG

 

 

 

 

P1190407.JPG

 2022年4月29日(金) ※鑑賞無料  

 

 開演 : 午後6時( 受付 : 午後5時30分~ )

 場所 : 周防国分寺 山門前 

    ( 雨天時の場合は金堂内 )

 

 主催 : OpanSpace スイングバイ

 共催 : 画廊 as it is

     「音楽と詩の夕べ」実行委員会

 協力 : 周防国分寺

 

 

 

 

 

 

※金堂内での開催の場合、通常の拝観料500円が必要です。

尚、定員になり次第、締め切らせて頂く場合があります。

どうぞご了承下さい。(先着順にご入場ください)

 

---------------------------------------------------------------------

 

 

このイベントは、昨春、当アトリエ主催で開催した

展覧会 「帰森 in 周防国分寺」 がご縁で、

ギタリストの吉次泰雄様と、詩人の岡田 隆様が企画されたものです。

 

音楽と詩と・・・、境内の新緑が美しく融合された空間を、

是非お楽しみ下さい。 お待ちしています!

 

 

 

※尚、当アトリエでは、「音楽と詩の夕べ」実行委員会事務局として、

諸々のサポートをさせて頂いております。

 

つづく

 

 

 

現在、3つのプロジェクトに関わっています。

今日はその中のひとつ ・・・、ある記念冊子の編集作業をう為に、山口市へ行って来ました。

 

 

 

ここは、山口市 大殿大路にある 有限会社「ナルナセバ」です。

 

 

 

P1190395.JPG

   この会社は、

   山口県立大学企画デザイン研究室の

   サテライト研究機関で、

   大学院生又は修了生が、

   社長職を交代で行い、経営の仕組みや

   店舗の維持・管理・運営、などを

   学んでいます。

   

 

 

 

P1190397.JPG

 

   故に、その時々の社長のセンスで、店内の印象は

   ガラリと変わってきます。

 

   現在の社長は、

   Y-FATI メンバーの一人でもある M ちゃん!

 

   流木を用いたディスプレイは、

   自然素材を扱った商品の質感ともマッチしていて

   とっても素敵でした。

 

   

 

 

 

 

今日の作業は、主に記念冊子の最終校正です。 アサダ以外は皆、

若い Y-FATI メンバーなので、実にテキパキと問題の解決を行っていました。

(頼もしい限り・・・)

 

尚、このプロジェクトは完成まで、秘密裡に行っている為、

詳細は今しばらくお待ちください。

 

この作業のあと、アサダは2個目のプロジェクトの打ち合わせに、直行しました。 

 

Very busy !

 

 

温かくなるに従って、アトリエにお越しのお客様が多くなります。

接客室では正座が苦手な方々の為に、椅子もご用意しております。

ご訪問の予約をされる際に、「椅子席で・・・、」と、お伝え頂けますと幸いです。

 

 

 

 

 

P1190384.JPG

 

 

 

 

丁度、北庭の遅咲きの梅が咲き始めました!

八重咲なので蕾も大きく、咲き満ちると華やか雰囲気になります。

 

 

P1190387.JPG

 

 

 

春の気配を感じつつ、ゆっくりとした時間をお楽しみ下さい。

 

 

 

今日は年度末の事務的な仕事が1件・・・、毎年気が重くなる作業ですが、

今年は担当者の方々にも恵まれ、予定より早く終了しました。Lucky!

 

 

 

そこで帰路、天満宮の梅園に寄り道・・・。 Beautiful!

 

こちらは社殿の南東にある梅園、枝垂れ梅が多く植えられています。

桃色の品種は今が丁度見頃でした。 Berry cute!

 

P1190379.JPG

 

 

 

こちらは社殿の北東にある梅園です。

満開の木もあれば、今から咲く木、既に散り始めた木と様々でした。

 

 

P1190373.JPG

P1190376.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

P1190372.JPG

P1190378.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

梅は品種によって咲く時期がバラバラなので、一斉に咲き揃う事はありませんが、

長い期間、花を楽しむ事が出来ます。

 

 

P1190375.JPG

 

 

春の温かなそよ風と、梅の微かな香りを楽しみつつ、ゆっくりと梅園を廻りました。

今日、丁寧に対応して下さった方々に、心から感謝致します。

 

 

昨春に行ったアトリエ主催の展覧会の写真を、

以前お世話になった写真倶楽部の K.Y さんから頂きました! 

 

 

P1190392.JPG

 

 

 

 

当時、アトリエで行った撮影日は強風で、個別作品の撮影を断念した、という経緯もあり、

今回のプレゼントは本当に嬉しく・・・、当分の間、部屋中に並べて眺めた次第です。

 

 

 

P1190390.JPG

 

 

 

 

撮影日は5月3日との事・・・。無風快晴、絶好の展覧会日和だったと記憶しています。

黄昏時から暗くなるまで、長時間かけて撮影されたお聞きし、脱帽!

感謝の気持ちで一杯になりました!

 

 

大切に保管致します!本当にありがとうございました!

 

昨年暮れぐらいから本格的に動きだしたプロジェクトの会議が、山口市で行われました。

これまでは、PC 上で意見交換を重ねつつ進めてきたので、

対面式の会議は今回が初めて・・・、但し、県外メンバーはZOOM からの参加でした。

 

 

 

 

※画像は2015年頃撮影したモノです。

 

43(ナルナセバ2015).JPG

  皆が直に集まって意見を出し合うと、

  思った以上に問題が解決します。

 

  また意見が異なる際の

  微妙な雰囲気を、

  お互い察知する事もできます。 

 

 

 

 

 

 

 

正直、数か月前までは・・・、

自然消滅するのかな~?と思っていたこのプロジェクトですが、

若いメンバーたちの頑張りで、一気に完成が見えて来ました。

 

 

アサダは今後、このプロジェクトのフィナーレを締めくくる

イベントの企画運営を行います。あとひと踏ん張りです!

 

 

 

※尚、シークレットで進めている為、

公にしても良いタイミングで、詳細をお伝え致しますね。

 

 

月別 アーカイブ