わたしがわたくしとして編み続けていられるために|ニット作家 浅田陽子

AH! ― 仁王像 ―

 

こちらは、春の展覧会会場としてお借りした、周防国分寺様の仁王門前です。

 

 

 

 

P1180114.JPG

 

 

現在、以下のような看板が設置されています。

 

P1180120.JPG

 

 

 

 

P1180119.JPG

P1180117.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かつて仁王像は、山門内の手前に置かれており、

その迫力あるお姿を、間近に拝観する事が可能でした。

 

 

しかし今では、劣化した像を風雨からお守りする為、奥処に仕舞われ、

昼中でも、そのお姿を拝見する事は難しい状況です。

 

 

 

P1180122.JPG

 

 

 

この二体の仁王像は、造形的にも極めて素晴らしく、是非、多くの方々に、

周防国分寺の貴重な宝物のひとつとして、ご覧頂きたいと思っています。

 

 

もしも、これらの修復に関わるご寄付に、ご賛同下さる方がおられましたら、

上記の案内板のとおり、ご協力を宜しくお願い致します!

 

 

 

 

※ 昭和40年秋 仁王門前にて撮影

 

S40年仁王門前.jpg

 

尚、当アトリエでは、

この仁王像修復プロジェクトに

可能な限り、ご協力させて頂く所存です。

 

 

 

 

 

AH! ― 祝!銀メダル ―

 

東京2020 オリンピック及び、パラリンピックが終了しました。

 

今回、特に感動的だったのが・・・、

オリンピックの女子バスケットボールと

パラリンピックの男子車椅子バスケットボール。

どちらも 「バスケットボール界の快挙」、と絶賛された銀メダルの獲得!でした。

 

       congratulation!

 

若い頃 (中学時代) にバスケ漬け?だった私としては、感無量 (T_T) 。

当時の様々な記憶が甦ってきました。

 

 ★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★

 

   中学3年の夏、中国大会進出をかけた山口県大会。

   優勝候補だった、我が国府中学校は、まさかの準決勝敗退!

 

   奇しくもその日は1976年、モントリオールオリンピックに於いて

   日本の女子バスケットボールチームが負けた日でもありました。

 

   母曰く ・・・ 

   「滞在先の旅館で朝、この敗戦をTV観戦したのが、悪かったんじゃなかろうかねぇ~」

 

 

   その後、受験生であったにも関わらず、死ぬかと思うくらいの猛練習の日々が続き、

   秋の県大会ではメデタク優勝! リベンジ成功!

 

   以降、本気でバスケットに関わる事はありませんでしたが、

   その時の経験は私の人生の軸となり、今に活かされていると感じています。

 

   改めて、素晴らしい指導者 (Y先生) と素敵な仲間たちに感謝しました。

 

 

 

 

 

P1180105.JPG

 

 

 

 

↑ こちらは、先日の断捨離で見つけた1976年のパンフレットです。

 

この親善試合で、我々のチームは前座試合をさせて頂きました。

試合前には、ひとりひとり名前を呼ばれて・・・、ランニングシュート★!!!

大きな会場に、客席は満員! (◎_◎;) 

今思い出しても、ワクワクドキドキするような、貴重な経験でした。

 

 

尚、当時の恩師、 Y先生の功績を称える記事が、

「 山口県バスケットボール協会公式ブログ 」

「夢追い人列伝」その2 にて紹介されています。

 

一昨年、2019年に我々が開催したOG会の写真も掲載されていますので、

宜しければご覧下さい ❤

 

 

制作の記録 ― 素材 ―

 

ニットの需要が増えて来るシーズンを前に、

現在、小物の制作を始めています。

 

 

 

P1180112.JPG

こちらは、マフラーの素材です。

 

当アトリエのマフラーは、

羊毛だけではなく、様々な素材を用いて、

深みのある独特の色彩や

風合いに仕上げるのが特徴です。

 

 

 

 

 

 

以前の作品がこちら・・・。↓

 

P1110227.JPG

 

 

 

 

 

この冬も、県外での個展は見送りとなりましたが、

コロナ感染状況を鑑みつつ、完全予約制にて、

アトリエでの販売やオーダーを承ります。

 

尚、小物の販売は11月以降となりますので、

ご希望の方は、メールやお電話等でお問合せ下さい。

宜しくお願い致します。

 

 

 

当アトリエでは、7月、8月と2カ月間の夏季休暇を頂き、

アトリエ内の大整理を行って来ましたが、ほぼ終わりましたので、

9月から通常の活動を再開したいと思います。

 

 

P1180102.JPG

 

 

 

 

   この休暇期間中、

   お問合せ頂いた方々には、

   大変ご迷惑をおかけ致しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナ禍の為、直接お会いする事は難しいかもしれませんが、

リモートやメールやお電話などを活用しつつ、

皆様のご要望にお応えしたいと思っています。

 

今後共、どうぞ宜しくお願い致します!

 

 

 

 

AH! ― 酔芙蓉 ―

 

周防国分寺さんの酔芙蓉が咲き始めました!

 

朝、白く咲いた花は、次第に赤くなり、その様(さま)がお酒に酔ったようなので、

「 酔芙蓉 」 と名付けられたそうです。

 

 

 

 

P1180089.JPG

          午前中の酔芙蓉

 

 

P1180085.JPG

 

 

 

 

P1180100.JPG

           夕方の酔芙蓉

 

 

P1180098.JPG

 

 

 

 

 

夜には萎んで枯れてしまう、儚い一日花ですが、

翌日にはまた新たな花が咲きます。諸行無常・・・。

 

国分寺さんでは当分の間、この酔芙蓉を楽しむ事が出来ます。

宜しければどうぞお立ち寄り下さい。

 

 

久し振りの 「BSシネマ」 鑑賞です。

『 Michael Jackson  THIS IS IT 』

 

※ 画像はイメージです

 

P1080541.JPG

制作国 : アメリカ

制作年 : 2009年

出  演 : マイケル・ジャクソン ほか

 

 

  マイケルの急逝により

  幻となったロンドン公演の

  リハーサル映像から、彼の

  エンターティナーとしての

  真の姿を捉えた

  ドキュメンタリー映画。

 

 

 

 

 

 

 

彼の研ぎ澄まされた感性や、細部にまで妥協を許さない姿勢は勿論・・・、

 

周囲のスタッフらに、自身のイメージを懸命に伝えようとす態度、

謙虚な物言いであったり、穏やかな口調・・・等が、心に残った作品でした。

 

 

 

AH! ― 断捨離ⅱ ―

 

今回の断捨離で特に難しかったのが、写真関係です。

 

写真の1枚1枚に、祖父母や両親の大切な時間が凝縮されている様で、

感慨深いモノがありました。

 

 

P1180071.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルバムの冊数もかなりあり、その中から残しておきたい・・・、と思う写真を選別。

故人直筆のメモ書きがあれば、それも切り取って新しいアルバムに貼り付けました。

      

            

P1180076.JPG

 

 

 

P1180073.JPG

 

 

 

 

 

問題は、選別から漏れた膨大な数の写真をどうするのか?

当分の間、捨てきれず、箱に仕舞っていましたが・・・、

 

 

収納アドバイザーの方 (かた) から、

「 ゴミとして出されて結構です。但し、他の汚れたゴミとは一緒にせず、

故人の思い入れのあった着物や品物などに包んで、

一緒に供養する気持ちで処分してあげて下さい。」と、助言を頂き、

それを参考にして行っていきました。

 

 

 

 

P1180074.JPG

 

 

 

このような手順を繰り返し・・・、

30冊近くあったアルバムを、密度の濃い6冊に再編集。 

これならいつでも簡単に取り出して、見返す事ができます。

 

 

「 モノを大切にするという事とは、大切に使うという事です。 」

アドバイザーの方の言葉が印象的だった、今回の断捨離でした。

 

 

AH! ― 借景 ―

 

こちらは、わが家の居間から見える景色です。

 

 

 

P1180067.JPG

    お隣の周防国分寺さんの、

    百日紅やその他の樹木を

    家に居ながらにして

    拝見する事が出来ます。

 

  

P1180063.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       アリガタイ事です。

 

 

 

 

 

P1180065.JPG

 

 

 

 

 

 

現在、コロナウイルス 第5波の到来により、

県は再び、「外出機会半減のお願い」 を呼び掛けています。

 

冬に開催される、イベント会場の下見に出かけたい所ですが、

当分はこの借景を楽しみつつ、わが家の断捨離を続けていく事にしました。

 

 

 

AH! ― 帯リメイク ―

 

P1170908.JPG

現在、断捨離中の和ダンスの中には、

若くして亡くなった

祖母(母方)の帯もありました。

 

しつけ糸が残っていたので、

多分、未使用と思われます。

 

何故、ウチに在るのか? 

詳細は不明でしたが・・・、

 

母の継母に配慮した、

曾祖母の複雑な想いがあった様で、

軽々しく扱ってはいけない、

そんな気配の漂う帯でした。

 

 

 

 

 

 

当家で処分するのは気が引けたので、本家(母の実家)と相談。義理の叔母の希望で、

テーブルランナーに作り直してから、本家へお返しする事にしました。

 

 

 

P1180044.JPG

  そして・・・、

  出来上がったモノがこちら。

 

  希望の寸法に切って、

  そこを縫い閉じただけ ですが、

  叔母や従妹にも喜んで頂き、一安心です。

 

 

  ※ 帯の保護と、使い勝手を考慮して、

    現在、テーブル全面を覆う、

    特性シールドを発注中。

 

 

 

 

 

 

 

残りの生地でランチョンマット (のようなモノ) を 4 枚作成。

遠くに住むもう一人の叔母とウチで分けて、祖母を偲ぶことにしました。

 

 

P1180046.JPG

  ← こちらは、ウチで頂いた 1 枚です。

  ステレオセットの下部に敷いて楽しんでいます。 ↓

 

  

P1180050.JPG

  

 

 

 

 

 

     アンプのメタリックな質感と、

     絹織物独特の光沢ある質感が

     絶妙に呼応していて、

     結構気に入っています!

 

 

 

 

 

以上で、和ダンスの整理は終了しました。

 

遺された品々から、故人の生涯に想いを巡らせつつ、

「メメント・モリ 」 という言葉が度々頭を過った、今回の断捨離でした。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

※ 「 メメント・モリ 」(ラテン語 : memento mori )

「 いつか自分が必ず死ぬことを忘れるな 」という意。

 

 

AH! ― 送り盆 ―

 

周防国分寺様で、送り盆の施餓鬼供養会が行われました。

コロナ禍の状況を鑑みて、少人数制での開催です。

 

 

 

 

P1180035.JPG

  「 読経が始まると雨が止む 」という

   昔からの言い伝えの通り、

   朝からの雨は上がり、

   厳かな気配の中で、

   法要は進められていきました。

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

P1180042.JPG

ここ数日の大雨で、山門前の大楠の枝が

地面に着きそうなくらい撓ってしまい、

折れはしないか・・・と、心配な所です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日からまた雨の予報でした。

 

今回の大雨によって、大きな被害に遭われた方々に、お見舞いを申し上げると共に、

モウこれ以上、災害が発生しない様に・・・、お祈り致しております。

 

 

 

月別 アーカイブ