わたしがわたくしとして編み続けていられるために|ニット作家 浅田陽子

 

子を生さぬ吾はどうやら負けらしき 今朝のアボカド果肉ぐじやぐじや

浅田陽子

『青潮』 2011年5月号

 

 

 

 

P1160981.JPG   同じような内容を詠んだ

   歌があったので、

   vol.179 に続けて掲載してみました。

   今から10年前頃の作品。

 

   勝ち組、負け組、という言葉が

   流行ったのが、2006年頃~。

 

   勝ち負けは、判定を下す人の

   価値観で決まるようです。

 

   

 

 

 

ちなみにアボカドは、おへそ(へた)を少し押してみて、

グラグラするようなら、食べ頃だそうです。

 

 

今朝のアボカドは、とても美味でした。('◇')ゞ

 

 

 

勝ち負けでもの言ふ人のゐる座席 酢の抜けるまで酢だこを噛めり

浅田陽子

『青潮』2016年11月号より

 

 

 

 

P1160958.JPG    あるパーティ―での事を詠んだ作品。

 

    素敵な出来事や、美しい場面は勿論、

    嫌な事も歌材になります。 

 

    この歌は、言わば・・・、

    ストレス発散の歌。

    

 

 

 

 

 

 

 

コロナ禍のせいで、親しい方々とお会いする機会が減ってしまった半面、

この様な、気の進まない会合に参加する事もなくなりました。 Lucky!

 

Simple is the best . ??? 

 

 

制作の記録 ― 撮影 ―

 

新作の 「 帰森Ⅶ ~春~ 」 と 「 帰森Ⅷ ~宙へ~ 」 そして、

アレンジを少し変えた「 帰森Ⅴ・Ⅵ 」 ( 2点1組 ) の撮影をするために、

防府市駅前にあるアスピラートへ・・・。

 

 

 

P1160968.JPG    撮影はいつも、ここの展示ホールを

    お借りしています。

 

 

P1160967.JPG

 

 

 

「 帰森Ⅷ ~宙へ~ 」が大きな作品なので、運搬も装着も重労働。

フーフー言いながらの作業が続きます。(◎_◎;) 

 

 

 

途中のエネルギー補給はこちら。(今日の昼食兼夕食です)

モチベーションアップの為に、頑張って作りましたよっ!

 

 

P1160964.JPG   五目ずし

   人参・油揚げ・えそ(防府産地魚)のミンチ

   錦糸卵・枝豆・ブロッコリー のせ

 

 

 

 

 

 

搬入してから4時間後、どうにか装着の完成です!

あとは、撮影担当のHCさんにお任せしました。ドキドキ・・・

 

 

尚、これらの作品画像は、来年春の野外イベントに於ける

プログラムに、使用(掲載)する予定です。

 

 

AH ! ― 紅葉 ―

 

周防国分寺さんの紅葉が見頃となりました。

 

 

P1160945.JPG

 

 

          

          近くで見ると・・・、

 

P1160932.JPG

 

 

P1160939.JPG

 

   今年はどの木も、葉の周りが

   ちりちりに枯れていて、

   あまり美しい形ではありませんでした。 

 

   塩害・・・? 

   多分、9月の台風の影響と思われます。

 

 

 

P1160949.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕飯の準備に取り掛かる前のひと時、境内のベンチに腰を下ろして、

しばし、今年の秋の景を楽しみました。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ おまけ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

   周防国分寺さんの紅葉は、P1160934.JPG

   ウチのキッチンからも見る事が出来ます。

 

   アリガタイ事です!

 

 

 

 

 

 

 

やっと衣装の形状に仕上がったので、ボディーに試着!

今回も、株式会社京屋さんにボディーのレンタルをお願いしました。

 

 

 

P1160912.JPG これからは、最終調整を行っていきます。

 

 先ず、

 全体が美しいシルエットになる様に

 アンダーを工夫したり、

 ボディーに馴染む様に

 和紙部分を揉んだり・・・、

 

 そして、「帰森」シリーズで重要な

 蔓状のパーツを配置して完成!

 の予定です。 ドキドキ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

P1160919.JPG

 

 

どうか、作品が美しく完成します様に・・・。

 

 

今月選んだBSシネマの作品は 

『アパートの鍵貸します』

 

水素 イメージ.JPG

制作国 アメリカ

制作年 1960年

主演 ジャック・レモン、

   シャリー・マクレーン 他

 

アカデミー作品賞、美術賞、監督賞、・・・ 

その他数々の賞を受賞した作品と

紹介されていたので、

この作品を選んでみました。

 

 

 

 

 

 

今も昔も変わらない殿方たちの習性?を滑稽に物語に取り込んだ、ラブコメディー。

見ていて思わず・・・苦笑。

 

チャップリンを想起させるような、ジャック・レモンのコミカルな演技と、

照明のメリハリが効いた、美しい撮影セットが印象的でした。

 

 

画像を見ていて、やはり照明は大切やなぁ~・・・と、つくづく実感しました。

 

 

 

バラバラだった各パーツを、全てつなぎ合わせ、あとは、脇と袖下を

縫い合わせるだけとなりました。ふぅ~っ。

 

 

↓ 手前が前身頃、奥が後ろ身頃です。

それにしても、巨大! P1160884-001.JPG

何だか布団を扱っている感覚・・・。

縫いにくいし、重いし、もう大変!

 

良い案が浮かぶまで、

しばらく放置。(;_;)/~~~

 

 

P1160888-001.JPG

 

 

 

 

   

 

       

     ← 結局、長机の上に編地を

       うつ伏せ状態?にさせて、

       脇と袖下を閉じてゆく事にしました。 

 

       あとひと踏ん張りです!

 

 

 

 

尚、この作品「帰森Ⅷ」は、来年春に開催を予定している、

野外インスタレーションのメイン作品として、発表する事になりました!

 

 

詳細はまた、このブログにてご紹介いたします。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します! 

 

 

 

周防国分寺さんのライトアップが始まりました!

今年はコロナ禍の影響を鑑みて、行燈のインスタレーションは中止となりましたが、

建物や巨樹のライトアップは見事で、とても美しい空間が演出されています。

 

 

 

P1160899.JPG

 

 

 

 

 

7日(土曜日)まで開催されています。

夜は少し寒いので、どうぞ温かくしてお出かけください!

 

AH ! ― 秋の庭 ―

 

わが家の秋の庭です。

今年もきれいな花や紅葉で、楽しませてくれています。

 

 

 

P1160855.JPG   こちらはホトトギス。

   大昔?茶花として母が植えたモノです。 

   P1160835.JPG

 

 

                   

こちらは、ツワブキ。強い植物で、庭のあちこちで咲いています! 

 

P1160863.JPGP1160866.JPGP1160858.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は、金木犀やアメジストセージなどの、良い香りのする植物も楽しみましたよ!

 

P1160828.JPGP1160860.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リョウブの紅葉もキレイ!

 

P1160892.JPG

 

 

 

 

庭に季節の変化が始まると、つい、母に知らせないと・・・、と

思ってしまう癖があります。

 

長年の習性は、なかなか抜けないものです。

 

1978年の旅 ― ローマ ―

 

この旅の最終都市、ローマは3泊4日。

古代の遺跡なども数多く残されていて、これまでの都市とはまた異なる趣がありました。

 

 

 

カラカラ浴場                      コロッセオ     

カラカラ浴場.jpgコロセウム.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

古代遺跡.jpg  

 

   ※  コロッセオ・・・

      ナント野良猫の多い事! 

 

 

 

 

 

 

 

 

   また、ローマでは、国際連合食糧農業機関 (FAO)?に於いて、

   国際的な食糧問題に関する講義を受けたり、ディスカッションを行ったりしました。

 

   当時、「日本のコメ余り」 が国内で問題視されていたので、

   「余分なお米を食糧難の国へ支援したら・・・」、と我々が提案すると、

   「それに関しては、簡単に実行できない様々な問題がある・・・、」

   というご回答を頂き、国際間や国内の複雑な関係を、少しだけ垣間見た思いでした。

 

 

 

 

 

トレビの泉

トレビの泉.jpg   トレビの泉は、残念ながら清掃中!

   美しい泉にはお目にかかれませんでした  (T_T)。

 

 

エマヌエーレ 2 世記念碑

エマニュエル2世記念塔.jpg

 

スペイン広場

スペイン広場.jpg

 

 

サン・ピエトロ大聖堂 (バチカン市国)

バチカン市国.jpg

 

 

どこだろ~?.jpgローマのどこか.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この様にして、2週間足らずに凝縮された、ヨーロッパの旅は終わりました。

 

当時の学生にとって、このツアーは本当に素晴らしい企画であり、

今更ながら・・・、参加できた事に心から感謝しました。

 

その反面、この経験を活かしきれていない自分自身の生涯を、

何だか情けなく思いました。(;_;)/~~~

 

 

あとわずかな人生に於いて、私は何が出来るのか? 今一度、考えてみます。

 

1978年の旅 おわり

 

 

 

月別 アーカイブ