わたしがわたくしとして編み続けていられるために|ニット作家 浅田陽子

AH!の最近のブログ記事

AH! ― 春の花ⅱ ―

 

うららかな春の日が続きます。

アトリエの南庭にも、たくさんの花が咲きました。

 

 

 

 

P1170707.JPG

P1170709.JPG

P1170723.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年のチューリップは、黄色と赤紫色の2種類です。

赤紫色の方は、1つの球根から大小、2つの花が(親子?)咲きましたよ!不思議です。

 

 

 

 

P1170722.JPG

P1170726.JPG

P1170626.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左右、両側の花は、母が大昔に植えたモノで、毎年元気に咲いてくれます。

真中の空木は、昨年、私が植えました。一回り大きくなっています。

 

 

展覧会の日も、穏やかな好天に恵まれます様に・・・。

 

AH! ― 春の毛利庭園 ―

 

春の毛利庭園です。

回遊式のお庭なので、歩いた順路に従って、画像をご紹介いたしますね!

 

 

 

P1170635.JPG

P1170637.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                               ↓

 

 

P1170646.JPG

 

                   ←

P1170653.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

    ↓

 

P1170655.JPG

P1170657.JPG

P1170662.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                           ↓

 

 

P1170665.JPG

久し振りに、

ゆっくりと散策を楽しみました。

 

年々、見事になっていく

毛利庭園の桜!

 

過去の様々な思い出が、

やわらかな桜色と共に

蘇ってきました。

 

 

 

 

 

 

今日の穏やかな1日に、心から感謝しました。

 

 

 

AH! ― 桜 ―

 

桜の美しい季節となりました。

P1170588.JPG

こちらはお隣の、周防国分寺さんの桜です。

 

 

 

 

P1170591.JPG

 

 

 

 

このところの陽気で、開花が早まり、

境内が一気に華やかになりました。

 

 

P1170595.JPG

 

 

 

 

 

こちらは、国分寺霊園の山桜。

敷地内の至る所に自生しており、野生種特有の素朴な味わいがあります。

 

 

 

P1170604.JPG

   個人的には、この山桜の方が好きですが、

   父母を思い出すのは、ソメイヨシノ。

     

   この季節になると毎年、おむすびを作って、

   家族でお花見をしていました。

 

 

P1170603.JPG

 

 

   

 

 

 

 

 

霊園の山桜は、既に散り始めており、

風が吹く度に、ものすごい量の花びらが、

私の視野を斜めに過っていきます。

 

 

 

 

 

 

古(いにしえ)の人々が、散り際の潔さを愛でたのは、山桜の方でした。

 

敷島のやまとごころを人とはば朝日ににほふやまざくら花 

本居宣長

 

AH ! ― 春の花ⅰ ―

 

わが家の庭の、春の花々が咲き始めました。

 

 

 

こちらは、雪柳です。P1170520.JPG

昨年の剪定時期が良かったのか?

今年はたくさんの花が咲きそうです。

 

 

 

 

こちらは貝母。

 

P1170524.JPG

 

 

 

    丈も低く、下向きに咲き、

    とっても地味な印象ですが、

 

    茎の先端のクルリとした曲線が愛らしく、

    何とも言えず、楽しそう ♪

 

    母もタイヘン可愛がっていた花です。

 

 

 

 

今年の春のイベントは、思っていたよりも準備がタイヘンで、

予定通りにいかない事も出てきましたが、今日はとりあえず・・・、

 

様々な思い出と共に、春の花を楽しみました。

 

 

 

AH ! ― 白梅 ―

 

北庭の梅の花(肥後系)が、咲き始めました!

どうやら、陽の良く当たる枝から、開花しているようです。

 

 

 

P1170506.JPG     

 

     満開よりも、蕾がポチポチと

     たくさん付いている、この景を

     母は好んでいました。

 

    

 

P1170510.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 P1170485.JPG

 

 

 

 周防国分寺さんの金堂を背景に、今年の梅を愛でつつ、

夕刻のヒュッゲを楽しみました。

 

 

 

P1170492.JPG  

 

 

  ※ヒュッゲ (Hygge) とは・・・、

   デンマーク語で 「幸福な時間」、

   「心地よい場所や雰囲気」

   のことを指し、近年、

   日本でも注目されてきた言葉です。

 

 

 

 

 

AH ! ― お雛様 ―

 

わが家のお雛様です。

ここ数年、出していなかったので、保存状態の点検も兼ねて、

久し振りに飾ってみました。 しかも今年は、フルメンバー!

 

 

P1170464.JPG

 

 

 

飾り棚のケースは、既に処分してしまいましたが、

お雛様係?だった母が、丁寧に保管してくれたお陰で、

人形に傷んだ箇所はありませんでした。 感謝!

 

 

P1170472.JPG

 

P1170466.JPGP1170467.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木目込み人形特有の、ふっくらとした形が何とも言えず愛らしく・・・、

幸せな気持ちにさせてくれます。

 

 

 

 

こちらは母のお雛様。

 

P1170479.JPG

 

 

 

着物に多少の傷みは在りますが、昭和初期のモノとしては

かなり、大切にされてきた様です。

 

 

 

今は亡き父や母、そして祖父母の様々な願いに、想いを巡らせながら・・・、

しばし、賑やかになった空間を楽しみました。

 

 

 

AH ! ― 雪おろし ―

 

昨夜からの雪が降り積もり・・・、朝起きると庭がタイヘンな事になっていました!

急いで雪おろしをしなければ、老木の松が折れてしまいます。 

 

 

 

P1170428.JPGP1170431.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

がんぜき(熊手)で、松の枝の下からトントンと振動を与えて、

少しづつ雪を散らしていきます。

 

雪まみれになって、格闘?すること約 2 時間弱・・・、

 

 

P1170442.JPGP1170448.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一応、松の雪だけは除去する事ができました。 ふぅ~っ (◎_◎;) 

 

 

 

P1170432.JPG

 

 

 

やがて、お日様も出てきたので、あとは自然に解けてくれるのを待つことに・・・。

太陽の有難さを、改めて実感した一日でした。

 

AH ! ― ジャズライブ ―

 

アーティストでジャズシンガーの友人、Kちゃんのライブが防府市で開催されました。

今回はコロナ禍の状況を鑑みて、少人数制だった為、

地元の私が代表で、応援に行った次第です。 ('◇')ゞ

 

演奏は、実にアットホームな雰囲気で進められていき・・・、

 

ジャズ界の巨匠、チック・コリア氏の死去(2月9日)に伴い、

彼の曲も急きょ演奏 ♡ 数年ぶりの生演奏を楽しんで来ました。

 

素敵なライブにご案内頂き、ありがとうございました!

Kちゃんとメンバーの方々のご活躍をお祈り致します。

 

 

 

P1170414.JPG

 

※  おみやげのチョコレート、美味でした・・・、thank you! 

 

AH ! ― 初詣 ―

 

  遅ればせながら・・・、P1170270.JPG

  初詣に行ってきました!

 

  ここは、防府天満宮です。

 

 

 

P1170273.JPG

 

 

 

 

     平日だったので、参拝の人も少なく、

     ゆっくりとお参りさせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

キレイに掃き清められた境内は、いつもながらの清浄な気配が漂っていましたが、

至る所にアルコール消毒液と、「密を避けましょう」の看板が設置されていて、

今年ならではの光景・・・、という印象を受けました。

 

 

好天に誘われて、天神山公園をしばし散策。

 

 

展望台へと続く散策の小径

P1170300.JPGP1170298.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

展望台から望む防府市内

P1170293-001.JPGP1170291-002.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

梅園では、どの木にも蕾がたくさん付いていて、開花が待ち遠しい限り・・・、

春を待つ枝々を透かせて、望む青空は、また一段と美しい景です。

 

 

P1170303.JPG

 

 

 

 

 

この年末年始は、イベント関係の書類作成に追われ、

家に引きこもり状態だったので、

久し振りに清々しい心持となれた、今年の初詣でした。

 

 

 

AH! ― 雪の朝 ―

 

寒い週末でした。

 

P1170241.JPG

朝起きると、雪がうっすらと積もっており、

朝日が昇ると解けてしまう・・・、

という日が数日続いています。

 

P1170225.JPG

北庭

 

P1170221-001.JPG

 

 

 

 

南庭

P1170228-001.JPG

   南西の洗面所の水道管が

   凍結してしまったり、  

   数十年ぶりに、

   しもやけができたりして、

   この冬の寒さを

   実感する日々・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

P1170251.JPG

    周防国分寺さん

 

 

P1170249.JPG

 

 

 

この春の展覧会が無事に開催できます様に・・・、と

元旦から毎朝、国分寺さんにお参りしています。

 

雪の上に足跡を付けない様に、回り道をしながら、

墨絵のような美しい景を、しばし楽しみました。

 

 

月別 アーカイブ