わたしがわたくしとして編み続けていられるために|ニット作家 浅田陽子

AH!の最近のブログ記事

AH! ― 英雲荘 茶室 ―

 

※つづき

 

P1180559.JPG

 

こちらは英雲荘の敷地内に在る、

「花月楼」という茶室です。

 

今回の修復では、この茶室周辺も

綺麗に整えられていました。

 

 

 

 

 

一番の見どころは、

軒下に敷き詰められた「菊炭」。

 

 

P1180550.JPG

   この「菊炭」は一般的には、

   茶事の際に用いられる黒炭で、

   断面が菊の花びらのように美しいので、

   千利休も愛したとか・・・。

 

 

 

P1180557.JPG

 

 

 

 

 

軒からの雨の雫で地面に穴が開かない様に・・・、との機能的な面と、

茶室に相応しい風情を・・・、との美的な感性の両面から考えられた、

粋なデザインに仕上がっていました。

 

 

 

 

P1180554.JPG

   さらに、敷石の間には、

   ぎっしりと杉苔も植えられていて、

   鮮やかな緑色に生え揃う時期が

   待ち遠しい限りです。

 

 

P1180551-001.JPG

 

 

 

P1180545.JPG

    美しく蘇った英雲荘庭園!

 

    是非、多くの方に

    ご覧頂きたいと思いました。

 

 

 

P1180540.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

             ★英雲荘 

               開館時間 : 9:30~16:30

               休館日 : 月曜日(祝日の場合は翌日)

               観覧料 : 大人 310円 小中学生 150円

 

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        

 

AH! ― 英雲荘 庭園 ―

 

萩藩の公館として建設された英雲荘(三田尻御茶屋)にて、

2011年から進められてきた庭園の修復が終わったと聞き、早速、行って来ました!

 

 

 

Amazing!

 

P1180533.JPG

 

 

 

 

この庭は発掘調査を基に、江戸時代の状況に復元されとの事。

近くの小川から水が引かれ、庭内の池へゆっくりと流れ込んでいました。

 

 

 

P1180561.JPG

 

 

 

 

P1180535.JPG

 

 

 

 

 

 

涼やかな水音、木洩れ日は水面で輝き、極上の空間を提供してくれます。

 

 

P1180517.JPG

 

 

 

 

萩往還として栄えていた頃の、人々の営みを想像しつつ、

美しく生まれ変わった景をしばし楽しみました。

 

 

つづく

 

 

※ この画像は、許可を得て撮影&掲載をしています。

 

 

友人が編集委員のひとりとして携わってきた書物が、最近上梓されたと聞き、

防府市図書館へ行って来ました!

 

 

ここはルルサス防府。図書館のある多目的施設です。

          ↓

 

P1180502.JPG

   その書籍とは・・・、

   『 山口県史 通史編 幕末維新 』。

 

   内容は・・・、

   山口県が最も元気だった頃の

   幕末から明治の初期までを、膨大な資料を基に、

   学術的かつ多面的に、叙述されたモノ。

   一般の人でも分かり易く読み進められる様、

   色々と工夫されていました。

 

    

 

 

 

 

 

全文に目を通す事は出来ませんでしたが、

友人がこの素晴らしいプロジェクトに参加し、

頑張っている事を知り、とても誇らしく思いました。

 

 

これからも、後世の人々が誇りを持って山口県を語れるような

そんな研究をお続け下さいね! 応援しています!

 

 

 

夏の疲れが出るこの季節。

先日の断捨離で見つけた紫水晶 (アメジスト) が、

パワーストーンである事に気づき、取り出してみました。

 

 

 

 

 

P1180495.JPG

  ネットの情報によると・・・、

 

  この石は霊性が高く、

  マイナスのエネルギーをプラスに替える、とか、

  第六感を高め、邪悪な物から身を守る、とか

  不安やストレスを取り除く、とか・・・、

 

  良い事が一杯ありそうな、アリガタイ石でした。

 

  しかも、台座は祖父が作ったモノ。

 

 

 

 

 

 

たまには出さんといけんねぇ~と、かつて飾ってあった場所に置いてみると、

当時の母の言葉もついでに思い出されました。

 

 

P1180499.JPG

 

 

 

 

母 : 「 この水晶は紫色が薄いから、あんまり効果が無いかもしれんのよ~ 」 

 

・・・ (T_T) ・・・

 

効果の有る無しは別として、

数十年前の、わが家の気配を思い出させてくれるこの石を

当分の間、当時と同じ場所で愛でる事にしました。 

 

 

アトリエにお越しの際には、どうぞご覧下さい!

 

AH! ― 秋の庭 ―

 

アトリエの庭に、秋の花々が咲き始めました。

 

こちらはアメジストセージ。

シソ科のハーブで独特の爽やかな香りがあり、心が落ち着きます。

 

 

P1180481.JPG

P1180479.JPG

P1180483.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、紫紺野牡丹。

花色である紫色にはリラックス効果があると言われている為、

花言葉は 「平静」 という説アリ。 英名 : Glory bush 

 

 

P1180473.JPG

 

 

 

嗅覚、視覚の両面からリラックスできる、わが家の秋の庭でした。

 

 

 

AH! ― 防虫剤 ―

 

衣替えの季節・・・、当アトリエでも、所蔵の作品の点検を兼ねて、

防虫剤の入れ替えを行います。

 

 

P1180461.JPG

 

 

色々なメーカーの防虫剤がありますが、

以前から使用しているのが、こちら →

 

名前の通り、無臭。

 

 

 

 

P1180140.JPG

その反対に、佳い香りのする

「防虫香」も使用しています。

 

主に、掛け軸や盆提灯など・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

この防虫剤や防虫香の入れ替え作業で、

モノを大切にする気持ちが新たになります。

 

どうか、良いお天気が続きます様に・・・。

 

 

AH! ― 台風一過 ―

 

 

P1180128.JPG

  台風一過・・・。

 

  色々とご心配をおかけ致しました。

  ありがとうございました。

 

 

P1180134.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の台風で被害にあわれた方々に、心よりお見舞いを申し上げます。

 

AH! ― 台風接近! ―

 

台風14号が接近中!

ここ山口県でも、午後から急に雨風が強くなり、

何となく落ち着かない時間が過ぎていきます。

 

 

 

 

P1180125.JPG

  アトリエのある 2 階は、

  雨戸をたたく雨風の音が激しくて、

  仕事どころではありません。

  (;_;)/~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TVのニュースでは、これから益々、風雨が強くなるとの事・・・。

どうか無事に通過します様に・・・。

 

 

 

AH! ― 仁王像 ―

 

こちらは、春の展覧会会場としてお借りした、周防国分寺様の仁王門前です。

 

 

 

 

P1180114.JPG

 

 

現在、以下のような看板が設置されています。

 

P1180120.JPG

 

 

 

 

P1180119.JPG

P1180117.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かつて仁王像は、山門内の手前に置かれており、

その迫力あるお姿を、間近に拝観する事が可能でした。

 

 

しかし今では、劣化した像を風雨からお守りする為、奥処に仕舞われ、

昼中でも、そのお姿を拝見する事は難しい状況です。

 

 

 

P1180122.JPG

 

 

 

この二体の仁王像は、造形的にも極めて素晴らしく、是非、多くの方々に、

周防国分寺の貴重な宝物のひとつとして、ご覧頂きたいと思っています。

 

 

もしも、これらの修復に関わるご寄付に、ご賛同下さる方がおられましたら、

上記の案内板のとおり、ご協力を宜しくお願い致します!

 

 

 

 

※ 昭和40年秋 仁王門前にて撮影

 

S40年仁王門前.jpg

 

尚、当アトリエでは、

この仁王像修復プロジェクトに

可能な限り、ご協力させて頂く所存です。

 

 

 

 

 

AH! ― 祝!銀メダル ―

 

東京2020 オリンピック及び、パラリンピックが終了しました。

 

今回、特に感動的だったのが・・・、

オリンピックの女子バスケットボールと

パラリンピックの男子車椅子バスケットボール。

どちらも 「バスケットボール界の快挙」、と絶賛された銀メダルの獲得!でした。

 

       congratulation!

 

若い頃 (中学時代) にバスケ漬け?だった私としては、感無量 (T_T) 。

当時の様々な記憶が甦ってきました。

 

 ★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・★

 

   中学3年の夏、中国大会進出をかけた山口県大会。

   優勝候補だった、我が国府中学校は、まさかの準決勝敗退!

 

   奇しくもその日は1976年、モントリオールオリンピックに於いて

   日本の女子バスケットボールチームが負けた日でもありました。

 

   母曰く ・・・ 

   「滞在先の旅館で朝、この敗戦をTV観戦したのが、悪かったんじゃなかろうかねぇ~」

 

 

   その後、受験生であったにも関わらず、死ぬかと思うくらいの猛練習の日々が続き、

   秋の県大会ではメデタク優勝! リベンジ成功!

 

   以降、本気でバスケットに関わる事はありませんでしたが、

   その時の経験は私の人生の軸となり、今に活かされていると感じています。

 

   改めて、素晴らしい指導者 (Y先生) と素敵な仲間たちに感謝しました。

 

 

 

 

 

P1180105.JPG

 

 

 

 

↑ こちらは、先日の断捨離で見つけた1976年のパンフレットです。

 

この親善試合で、我々のチームは前座試合をさせて頂きました。

試合前には、ひとりひとり名前を呼ばれて・・・、ランニングシュート★!!!

大きな会場に、客席は満員! (◎_◎;) 

今思い出しても、ワクワクドキドキするような、貴重な経験でした。

 

 

尚、当時の恩師、 Y先生の功績を称える記事が、

「 山口県バスケットボール協会公式ブログ 」

「夢追い人列伝」その2 にて紹介されています。

 

一昨年、2019年に我々が開催したOG会の写真も掲載されていますので、

宜しければご覧下さい ❤

 

 

月別 アーカイブ