わたしがわたくしとして編み続けていられるために|ニット作家 浅田陽子

AH!の最近のブログ記事

AH! ― 春の庭ⅲ ―

 

昨年の冬に植えたチューリップの球根は、今年も綺麗な花を咲かせてくれました。

 

 

P1190528.JPG

P1190668.JPG

P1190644.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他にも、姫空木(ヒメウツギ)、紫蘭(シラン)、フリージャ、西洋ツツジ、等・・・、

 

P1190666.JPG

P1190670.JPG

P1190655.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次々に咲く庭の花を楽しみながら、穏やかに過ごしています。

4月は、色々とご心配をおかけしてすみません。

 

アトリエの OPEN は、もうしばらく、お待ちください。

 

 

 

以前、所属していた短歌会の方(かた)より、合同歌集を頂きました。

 

 

 

 

 

P1190663.JPG

『 駒草の花 Ⅳ 』

 

発行 : 防府図書館短歌会

発行日 : 令和4年3月16日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆっくりと拝読・・・。

 

 

12名の会員の方々による個性的な作品が、各々、12首~20首納められており、

日常のささやかな幸せを切り取った歌材や、奇をてらわない素朴な表現は、

当時の歌会が想われ、とても懐かしい心持になりました。

 

 

防府図書館短歌会の皆様方の、益々のご活躍をお祈り致します。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ オマケ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

 

私方、整形外科の先生から処方して頂いた痛み止めのお陰で、

かなり過ごしやすくなりました。 先生の所見では、全治1か月。

3月末に骨折していた?のであれば・・・、あとひと踏ん張りです!

 

 

 

P1170765.JPG

 

 

AH! ― 菜の花畑 ―

P1190639.JPG

 

 

雲一つない晴天の一日、

所用で山口市阿知須へ行って来ました。

 

ここは、途中立ち寄った道の駅の裏側。

見事な菜の花畑が広がっていました。

 

※ 秋に訪れた時には、

一面のコスモス畑だった所です。

 

 

 

 

P1190640.JPG

 

 

 

 

 

 

P1190628.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1190633.JPG

菜の花の花言葉は、「快活」、「明るさ」。

色彩も元気の出るビタミンカラーの黄色!

 

 

そして、何だか懐かしい匂い・・・。

 

子どもの頃に遊んだ、

母の実家の畑を思い出しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、友人から、「昔に帰れるとしたら、いつの時代がいい?」と訪ねられて、

即答できずにいましたが、今は菜の花畑で遊んでいた頃に戻りたい・・・気分でした。

 

 

AH! ― 毛利邸の桜! ―

 

ギャラリー舞衣さんにおじゃましたついで?に、毛利庭園を散策して来ました。

桜は既に散り始めている木もありましたが、いつもながらの美しい景を成していました。

 

 

 

先ず、池の周りをゆっくりと廻り・・・、

 

P1190595.JPG

P1190590.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

P1190598.JPG

P1190614.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1190601.JPG

P1190621.JPG

桜のトンネル?を

抜け・・・、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1190584.JPG

P1190588.JPG

   桜と山ツツジの

   コラボレーションを

   楽しみ・・・、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広場の桜の下(ベンチ)で、一休み・・・。

 

P1190618.JPG

 

 

 

 

静かな午後を、ゆっくりと過ごしました。

 

 

 

現在、4 月29日に開催予定の、イベントのフライヤーを配布しています。

今日は、毛利邸内にあるギャラリー舞衣さんにおじゃまして来ました。

 

 

 

 

 

P1190569.JPG

   ← ここは以前、何度か・・・、

   私の個展でお借りした場所です。

 

   オーナーは、当時とは違う方(かた)でしたが、

   フライヤーを快く置かせて頂きました。感謝!

 

   

P1190404.JPG

 

 

 

5月には、所属している学会関係の行事が予定されており、その準備と同時進行で、

この国分寺様のイベントも大会事務局として、お手伝いさせて頂いています。

 

昨年同様、野外公演なので、お天気に恵まれる事を日々、祈っています。

 

AH! ― 桜満開! ―

 

桜満開で4月が始まりました!

こちらは当アトリエのお隣、周防国分寺様の桜です。

 

 

 

 

P1190546.JPG

青空に映えて実に美しい景を成していました。

          Amazing !

 

P1190554.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このベンチは、毎年家族でお花見をしていた場所・・・、様々な記憶が甦って来ます。

※自宅から約35歩! キッチンからお盆で料理を運びました。

 

P1190559.JPG

 

 

P1190556.JPG

 

 

 

 

 

P1190560.JPG

 

 

 

 

3月末に3回目のワクチン接種を終え、

一時は副反応に苦しみましたが、無事生還?

 

特別美しく感じた、今年の桜でした。

AH! ― 春の庭ⅱ ―

 

アトリエの敷地内に、春の花々が咲いています。

 

こちらは雪柳。名前の通り・・・、

雪の様に純白で、柳の様にしなやかな枝ぶりです。

 

 

P1190421.JPG

   花をよく見ると・・・、こんなカンジ。

         Beautiful ! 

 

 

 

P1190417.JPG

P1190420.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは極めて素朴な花、貝母(ばいも)。母が茶事用として植えたモノです。

下向きに咲くから?か否かはわかりませんが、花言葉は 「謙虚な心」、「努力」 等・・・。

 

P1190427.JPG

P1190426.JPG

P1190425.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1190432.JPG

   この他に、ムスカリが1本!

 

   彩の少ない庭に、青紫の花色が

   ひときわ映えて美しいです。

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、周防国分寺様の山門北西の桜です。次第に咲き始めました!

 

 

 

P1190440.JPG

 

 

 

今週末には山口市で、恩師のご退職を記念する展覧会のお手伝いをさせて頂く予定です。

予報によると、土曜日が雨との事。大降りにならない事を祈るばかりです。

 

 

今日は年度末の事務的な仕事が1件・・・、毎年気が重くなる作業ですが、

今年は担当者の方々にも恵まれ、予定より早く終了しました。Lucky!

 

 

 

そこで帰路、天満宮の梅園に寄り道・・・。 Beautiful!

 

こちらは社殿の南東にある梅園、枝垂れ梅が多く植えられています。

桃色の品種は今が丁度見頃でした。 Berry cute!

 

P1190379.JPG

 

 

 

こちらは社殿の北東にある梅園です。

満開の木もあれば、今から咲く木、既に散り始めた木と様々でした。

 

 

P1190373.JPG

P1190376.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

P1190372.JPG

P1190378.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

梅は品種によって咲く時期がバラバラなので、一斉に咲き揃う事はありませんが、

長い期間、花を楽しむ事が出来ます。

 

 

P1190375.JPG

 

 

春の温かなそよ風と、梅の微かな香りを楽しみつつ、ゆっくりと梅園を廻りました。

今日、丁寧に対応して下さった方々に、心から感謝致します。

 

 

「道真忌」  である 2月25日(昨日) 美しい詩集がポストに届きました!

 

 

 

 

         『境域と牧歌』

 

P1190357.JPG

         

           著者 : 岡田  隆

           装丁 : 西田優子

           発行 : 港の人

 

 

     本来のカバーは上部が数センチ

     カットされていて、表紙との堺は

     まるで結界のようにも見えます。

 

 

 

 

 

 

 

おもむろに帯を剥がすと、

AH!フリードリヒの虹が・・・ Beautiful!

 

 

P1190370.JPG

 

 

 

言葉は勿論、調べやリズムを大切に詠われた作品の数々・・・、

黙読ではなく声に出して読み上げ、その響きを楽しみたいと思います。

 

大切な一冊をお分け頂き、本当に有難うございました!

ゆっくりと丁寧に読ませて頂きます。

 

 

 

昨夏の断捨離の際に発見した、涅槃図の修復が完了しました!

 

 

             Amazing!

 

P1190362.JPG

  

 

  今回の修復は・・・、

  天地(総縁)の箇所を新しくし、

  全体の補強もお願いしています。

 

  新たな天地の生地は、

  一文字、中廻しとの色彩の

  バランスも見事で、

  とても美しい軸に甦りました!

 

  

 

 

 

 

 

 

きっと、描いた祖父も喜んでいる事でしょう。

※ この涅槃図を完成させた6年後に、祖父は他界しています。

 

P1190367.JPG

P1190366.JPG

 

 

 

 

当分の間は仏間に飾って、祖父母や父母に修復の報告をしたいと思っています。

 

 

いつも丁寧に仕上げて頂き、ありがとうございます!

井上表具店  井上翠峰様 (表具一級技能士・京表具師) に心から感謝致します。

 

月別 アーカイブ