わたしがわたくしとして編み続けていられるために|ニット作家 浅田陽子

AH! ― 英雲荘 茶室 ―

 

※つづき

 

P1180559.JPG

 

こちらは英雲荘の敷地内に在る、

「花月楼」という茶室です。

 

今回の修復では、この茶室周辺も

綺麗に整えられていました。

 

 

 

 

 

一番の見どころは、

軒下に敷き詰められた「菊炭」。

 

 

P1180550.JPG

   この「菊炭」は一般的には、

   茶事の際に用いられる黒炭で、

   断面が菊の花びらのように美しいので、

   千利休も愛したとか・・・。

 

 

 

P1180557.JPG

 

 

 

 

 

軒からの雨の雫で地面に穴が開かない様に・・・、との機能的な面と、

茶室に相応しい風情を・・・、との美的な感性の両面から考えられた、

粋なデザインに仕上がっていました。

 

 

 

 

P1180554.JPG

   さらに、敷石の間には、

   ぎっしりと杉苔も植えられていて、

   鮮やかな緑色に生え揃う時期が

   待ち遠しい限りです。

 

 

P1180551-001.JPG

 

 

 

P1180545.JPG

    美しく蘇った英雲荘庭園!

 

    是非、多くの方に

    ご覧頂きたいと思いました。

 

 

 

P1180540.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

             ★英雲荘 

               開館時間 : 9:30~16:30

               休館日 : 月曜日(祝日の場合は翌日)

               観覧料 : 大人 310円 小中学生 150円

 

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        

 

月別 アーカイブ