わたしがわたくしとして編み続けていられるために|ニット作家 浅田陽子

AH! ― 『山口県史 通史編 幕末維新』 ―

 

友人が編集委員のひとりとして携わってきた書物が、最近上梓されたと聞き、

防府市図書館へ行って来ました!

 

 

ここはルルサス防府。図書館のある多目的施設です。

          ↓

 

P1180502.JPG

   その書籍とは・・・、

   『 山口県史 通史編 幕末維新 』。

 

   内容は・・・、

   山口県が最も元気だった頃の

   幕末から明治の初期までを、膨大な資料を基に、

   学術的かつ多面的に、叙述されたモノ。

   一般の人でも分かり易く読み進められる様、

   色々と工夫されていました。

 

    

 

 

 

 

 

全文に目を通す事は出来ませんでしたが、

友人がこの素晴らしいプロジェクトに参加し、

頑張っている事を知り、とても誇らしく思いました。

 

 

これからも、後世の人々が誇りを持って山口県を語れるような

そんな研究をお続け下さいね! 応援しています!

 

 

月別 アーカイブ