わたしがわたくしとして編み続けていられるために|ニット作家 浅田陽子

シネマ ― 『悪い種子』 ―

 

今月選んだBSシネマは 『悪い種子』。

不思議な邦題に魅かれて、この作品に決めました。

 

 

※ 画像はイメージです。

 

P1100732.JPG

 

  制作国 : アメリカ

  制作年 : 1956年

  原  題 : THE BAD SEED

  出  演 : ナンシー・ケリー、

        パティ・マコーマック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛らしい少女の持つ残虐性と、その根源 (因縁) を追ったサスペンス映画。

 

見ていくうちに、物語の少し先が何となく予知できる、そんな展開でしたが、

予測不能&衝撃の結末には驚愕!(◎_◎;) 子役の名演にも注目!

 

 

そう言えば学生時代・・・、

心理学の授業で、この事例に似たようなテーマのレポートを作成したなぁ~等と、

大昔の事を思い出したりもした、今月のシネマ鑑賞でした。

 

 

 

 

月別 アーカイブ