わたしがわたくしとして編み続けていられるために|ニット作家 浅田陽子

2021年7月アーカイブ

AH! ― 断捨離ⅰ ―

 

収納部屋にある和ダンスの中の整理も、あと少しとなりました。

大半は処分し、状態の良いモノはインテリア小物として利活用もしています。

 

 

 

 

P1180001.JPG

 

 

 

帯類をテーブルクロスに利活用している際、

「 切り刻まれて、( 着物が) カワイソウ~ 」と、従妹から言われ、

その言葉が未だに心に残っている、今回の断捨離でした。

 

 

※ 上記の画像は、作家さんの手掛けられた帯や、辻が花の着物類。

未使用、またはそれに近い状態の物は、

「 着物 」 として着て下さる方に、お譲りする事にしました。

 

 

 

AH! ― 百日紅 ―

 

今年も周防国分寺様の百日紅 (さるすべり) の花が咲き始めました!

 

 

 

P1170995.JPG

 この木には、禍や災難を滑り落とす・・・、

 という意があり、古より

 寺院の境内に植えられてきました。

 

 ここには約、130本の百日紅の木が

 あるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は特に花房の数が多く、また、紅白揃って咲き始めた為、

見事な景で、人々を迎えてくれています。

 

P1170988.JPG

P1170990.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1170983.JPG

  

 

 

 

  35度を超える酷暑の中でも、

  山門や金堂が作り出す日陰の中に入ると

  ひんやりとした空気が漂っていて、

  何とも言えない心地よさを感じます。

 

  

 

  

 

 

 

 

この場所ならではの 「涼」を、是非、体感してみて下さい。

 

 

 

 

7月11日に、山口県長門市油谷に於いて開催された下記のイベントが、

YouTube にて配信されています。

興味のある方は、「 ブルー&グリーンアートプロジェクト 」 で検索してみて下さい。

 

 

 

 

長門市 ラポール油谷

 

P1080706.JPG

 

 

 

Blue&Green Art Project 2021

海と陸の過去・現在・未来

~ 和のサスティナビリティで世界へ ~

 

 

 

 

 

 

 

 

企画・運営 : 山口県立大学企画デザイン研究室

内容 : シンポジウム、ミニコンサート、ファッションプレゼンテーション

 

 

 

P1080704-001.JPG

 

 

 

 

Y-FATI からは、若い二人の会員が コ・クリエーターとして参加し、

ファッションプレゼンテーションのオープニングを飾っています!

 

 

※尚、この記事の画像は、2013年に撮影したモノをイメージとして使用しています。

 

AH! ― nijiiro716 ―

 

ウチのご近所にある、まちの駅 「スマイル防府」 さんの駐車場に、毎週月曜日、

可愛いキッチンカー (移動販売車) がお目見えしています。 (#^^#)  

 

 

nijiiro716 (にじいろなないろ)

 

県産の食材を厳選して使用した創作おにぎりと、スムージーが人気のお店!

 

P1170979.JPG

 

 ★ 営業時間

      11:00~14:00 おにぎり

      14:00~16:00 スムージー

 

 

 

 

 

 

今日は、キウイとパインのスムージーをテイクアウト!

さっぱりとした酸味とほど好い甘みが、暑い夏には嬉しい限りです。

 

 

 

P1170975.JPG

   

 

    この他にも、桃&マンゴー(アサダオススメ)、

    ブルーベリー、きなこ&バナナ・・・、等

    数種類から選べてとっても楽く、

    しかも栄養満点!

 

    買い物の際の水分補給にも最適です。

 

    

 

 

 

 

 

たまに外出すると、素敵なコトやモノに遭遇し、頑張っている方々にも出会えます。

 

 

 

月曜日に 「スマイル防府」 さんにお越しの際には、

是非、「nijiiro716」  さんにもお立ち寄りください。

 

 

 

 

 

着物リフォームの続きです。

居間のタペストリーの別バージョンを作成してみました。

 

 

 

 

P1170949.JPG

赤い方の帯の柄は・・・、

秋の風情を思わせるので、

夏が終わったらこのバージョンに

掛け替える予定です。

 

 

P1170954.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1170958.JPG

母が好んで着用していた

右側の帯は、よく見ると・・・、

エジプトの壁画や象形文字が

デザイン化されています。 

 

 

P1170961.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この他にも、華やかな柄の帯を、香台やドレッサーの敷物に利活用したり・・・、

 

 

 

P1170948.JPG

 

    

 

P1170970.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1170971.JPG

 

    簾に重ねてパーテーションに

    応用したりして・・・、

    結構楽しい! (^^♪

 

 

        ※ チープな簾が一気に

             ゴージャスになりました!→

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ数日間に行った和ダンスの整理では、

大昔の着物や袴、裃なども出てきてビックリ!

 

※ 裃は・・・、前立ての裏側に竹ひごが使用されていたり、

生地の裏面に和紙が貼られていたりして、

裃独特のシャキッとした形状を保っていました。

 

 

先人たちの、知恵や技術や美意識などを、

色々と学びながら行う今回の断捨離は、まだまだ続きます。

 

 

 

AH! ― 夏の剪定 ―

 

南庭の剪定を行って頂きました。

この時期は、サツキだけをお願いしています。

 

 

 

before                          after

P1170938.JPG

P1170942.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1170939.JPG

P1170944.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1170941.JPG

P1170946.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっという間に・・・ボサボサからスッキリへ!

爽やかな心持で夏を過ごす事ができます。

 

暑い中をありがとうございました! 

 

 

 

 

先月、友人の経営するライブハウスにお邪魔して、

久し振りにギターの生演奏を拝聴!

 

そこでご縁のあった、東京在住のギタリストの方 (かた)  から、

新作の CD が届きました!

 

 

 

※ 画像はイメージです

( あさむら いちご園 にて撮影 )

P1080434.JPG

 

 

『 Little letter 』

【 リトル・レター 】

 

 伊藤 賢一

(ギター・インストゥルメンタル)

 

 

 

 

 

 

 

サブタイトルに・・・、

―  この時代に送る十篇の短い手紙 ― と記されたアルバムには、

耳に心地良いサウンドと、心がふわりと軽くなる楽曲が10作品。

 

さりげなく演奏された超絶技巧にも注目です!

 

 

 

爽やかな風を感じつつ、この夏を過ごす事が出来そうです。

心のこもったアルバムを、ありがとうございました!

 

これからもお体に気を付けて、ご活躍下さい。

 

 

 

 

「帰森」 シリーズの作品を収納する為に、現在、収納部屋の整理を行っています。

いま流行りの 「断捨離」 、一番心が痛むのが、母の着物類です。(モッタイナイなぁ~)

 

 

 

 

P1170917.JPG

 

   そこで状態の良いモノは、

   アップサイクルして、

   再利用する事にしました。

 

   先ずは手始めに、こちらの帯二枚。→

 

   適当な箇所をチョイスして・・・、

   居間のタペストリーに復活 ↓

 

 

 

P1170927.JPG

 

 

 

   

 

   ジャーン! 暗かった部屋の隅が、

   涼やかな空間に生まれ変わりました。

   

   この二枚は、別の帯と組み合わせて

   取り替える事も可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

   

P1170935.JPG

余った生地で、固定電話のカバーも

作る予定。季節ごとに、

タペストリーと揃いで使えば、

統一感も出て素敵かも・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

時間はかかりますが、今回の断捨離は、

アップサイクルと並行しながら進めていく事にしました。

 

 

 

 

 

久し振り (一年半ぶり) に劇場 (山口情報芸術センター YCAM) で観る映画です。

ネットで偶然見つけた詩的なタイトルに、何となく引き寄せられて・・・山口市へ。

 

 

 

 

イメージ画像 : バルト海 (2011年 撮影)

波 原画 (2).JPG

 

『 水を抱く女 』 

ベルリン国際映画祭 銀熊賞受賞作品

 

制作国 : ドイツ、フランス

制作年 : 2020年

監 督 : クリスティアン・ペェツォルト

出 演 : パウラ・ベーア、

      フランツ・ロゴフスキ

 

 

 

 

 

名匠、クリスティアン・ペェツォルトが、

ギリシャ神話の 「水の精、オンディーヌ (ウンディーネ)」 を

現代のベルリンに蘇らせた幻想的な作品。

 

哀愁漂うバッハのピアノ曲が繰り返される度に、自分の体がゆっくりと

深淵な世界に沈でゆく・・・、そんな不思議な感覚でした。

 

 

 

P1030780.JPG

イメージ画像 : ヴィトレスク湖 (2011年撮影)

 

 

 

現実と非現実が妖しくシンクロされ、映像も美しくて大満足!

佳い作品に巡り合えた偶然  (必然カモ?)  に心から感謝しました。

 

 

 

 

当アトリエでは、今日から2か月間の夏季休暇に入らせて頂きます。

この期間を利用して、アトリエ内の備品整理や所蔵作品のチェックを行います。

 

 

 

 

P1170913.JPG

★ 秋以降のイベントの予定

 

  ワクチン接種に伴い、

  年内には治まると思っていた

  コロナ禍ですが・・・、

  インド由来の変異ウイルス出現?により、

  先の見通しが立たない状況です。

 

  決まり次第、このブログで

  ご連絡させて頂きますので、

  今後共、どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

※アトリエ南庭の桔梗

月別 アーカイブ