わたしがわたくしとして編み続けていられるために|ニット作家 浅田陽子

活動の記録 ― ボディー拝借 ―

 

春の展覧会にて使用する、ボディーをお借りしてきました。

 

今回も、株式会社 京屋様に依頼。

希望通りの品々を、揃えて頂きました。感謝!

 

 

 

P1170714.JPG

   展覧会では、この 6 点と、

   アトリエの 1 点を合わせて、

   計 7 点を使用します。

  

   アトリエの応接間が、

   一気に賑やかになりましたよっ!

 

   

 

 

 

 

 

先ずは、むき出しになった鉄製の支柱や台座、等を、市販の和紙で覆って、

「帰森」作品との調和を図ります。

 

また、野外で使用する為、お借りしたモノが傷まないように

様々な細工を施していきます。

 

展覧会まであと20日・・・。素敵な空間をイメージしつつ

楽しんで準備を行っています!

 

月別 アーカイブ