わたしがわたくしとして編み続けていられるために|ニット作家 浅田陽子

2021年3月アーカイブ

 

春の展覧会のリーフレットを、先ずは周防国分寺さんへ100部 お渡しし、そして本日・・・、

アトリエのお客様方や友人達へ郵送した後、防府市内の主な施設に配布して来ました!

 

 

配布先は以下の通りです。

 

P1170670.JPG

   防府市役所、

   防府市地域交流センター アスピラート、

   ルルサス防府、

   防府市まちの駅 うめてらす、

   幸せますステーション スマイル防府、

   毛利ミュージアムショップ

             ギャラリー舞衣、

 

 

 

 

 

尚、山頭火ふるさと館は休館だった為、明日以降に配布を予定しています。

 

気持ちを込めて、丁寧に作成したので、

たくさんの方々にお読み頂きたいと思っています。

 

どうぞ宜しくお願い致します!

 

 

 

 

 

春の展覧会のリーフレットが完成しました!

 

 

KISHIN Artknit Exhibition

 

「帰森」in 周防国分寺

― 徳地手漉き和紙と植物素材を用いたニットによる服飾造形と空間構成 ―

 

 

 

 

 外面 表側

 

P1170615.JPG

今回は、遠方からお越し頂けないお客様方にも、

会場の雰囲気を味わっていただける様に、

色々と工夫してデザインしました。

 

 

 

外面裏側

 

P1170618.JPG

 

 

 

 

 

 

   挿入した画像は・・・、「帰森」シリーズの作品と

   周防国分寺さんの大楠(部分)で、

   背景は、日没後の空の色をイメージしています。

 

 

 

 

 

 

内面

 

P1170619.JPG

 

 

 

これから郵送の準備を行い、4月1日までには投函する予定です。

また、防府市及び近隣の山口市、周南市の主な施設にも配布を考えています。

 

配布場所などの詳細は、またこのブログでもご紹介させて頂きますので、

引き続き、どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

AH! ― 桜 ―

 

桜の美しい季節となりました。

P1170588.JPG

こちらはお隣の、周防国分寺さんの桜です。

 

 

 

 

P1170591.JPG

 

 

 

 

このところの陽気で、開花が早まり、

境内が一気に華やかになりました。

 

 

P1170595.JPG

 

 

 

 

 

こちらは、国分寺霊園の山桜。

敷地内の至る所に自生しており、野生種特有の素朴な味わいがあります。

 

 

 

P1170604.JPG

   個人的には、この山桜の方が好きですが、

   父母を思い出すのは、ソメイヨシノ。

     

   この季節になると毎年、おむすびを作って、

   家族でお花見をしていました。

 

 

P1170603.JPG

 

 

   

 

 

 

 

 

霊園の山桜は、既に散り始めており、

風が吹く度に、ものすごい量の花びらが、

私の視野を斜めに過っていきます。

 

 

 

 

 

 

古(いにしえ)の人々が、散り際の潔さを愛でたのは、山桜の方でした。

 

敷島のやまとごころを人とはば朝日ににほふやまざくら花 

本居宣長

 

 

春の野外展覧会で使用する、展示台の塗装作業を行いました。

白い作品が映える様、マットな黒色の塗料をチョイス。

 

 

 

 

    ペンキ塗りは初めてだったので、

P1170579.JPG

    刷毛目の跡が残るなど、

    キレイな仕上がりとは言えませんが、

    とりあえず完成!

 

    巨大な作品 「帰森Ⅷ ~宙へ~」 の台は、

    2枚に分けて制作しました。

 

    大変だと思っていた作業も、

    少しづつ片付いていきます。

 

 

 

 

 

 

美しい展覧会になる様、最後まで集中して取り組んで参ります。

今後共、どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

当アトリエのホームページでは、セキュリティ保護に対応するため、

サイト全体に暗号化通信(SSL)の設定を行いました。

 

 

 

木瓜の花 (アトリエ北庭より)

 

P1170551.JPG

このSSL化により、

閲覧はもとより、

メールフォームを利用してのお問合せも、

より安心してご利用頂けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

当サイトでは・・・、

最新のセキュリティー環境のもと、情報をご提供させて頂いております。

今後共、どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

あうあうと三月の猫鳴く庭ゆ静かに闇のほぐれてゆきぬ

浅田陽子

『青潮』 2016年7月号

 

 

 

 

 

P1170409.JPG

    「 庭ゆ 」 とは・・・、

    「 庭から 」 という意。

 

     今年も、

     猫の恋の季節になりました。

        

     この冬は、とびきり寒かったので、

     乗り越えられるかなぁ~と、

     心配していたのですが、とりあえず、

     元気そうで良かったです。

 

 

 

 

 

 

因みに、イメージ画像の猫は、繁華街の猫。

ウチの近所にいる野良猫とは、比べ物にならないくらい、

ふくよかな体型をしていました。

 

猫の社会でも、生まれた環境によって、幸不幸があるようです。

 

 

 

 

今月選んだBSシネマは 『シックス・センス』(3月8日放映)。

 

  制作国 : アメリカ

  制作年 :1999年

  監督・脚本 : M・ナイト・シャマラン

  出演 : ブルース・ウィリス、 ハーレイ・ジョエル・オスメント 他

 

 

 

P1170525.JPG   過去に1度観た作品です。

   最後に真実が明かされて、

   驚愕した記憶があります。

 

   今回は、その結末を踏まえた上で、

   再検証のように、

   ストーリーの巧みさを味わい、

   子役の名演技を楽しみました。

 

   生と死を、異なる角度から切り取った作品は、

   短歌でもよくみられます。

 

 

 

 

 

死の側(がわ)より照明(てら)せばことにかがやきてひたくれなゐの生(せい)ならずやも

斎藤 史

『ひたくれなゐ』(1976年)より

 

 

 

 

桜鏡(ユキノシタ科)

     今日で、東日本大震災から10年が経ちます。P1170532.JPG

 

        突然、愛する人を亡くされ方々、

        突然、別の世界へ旅立たれた方々に、

        穏やかな時間が流れています様・・・、

        お祈りいたします。

 

 

 

 

 

AH ! ― 春の花ⅰ ―

 

わが家の庭の、春の花々が咲き始めました。

 

 

 

こちらは、雪柳です。P1170520.JPG

昨年の剪定時期が良かったのか?

今年はたくさんの花が咲きそうです。

 

 

 

 

こちらは貝母。

 

P1170524.JPG

 

 

 

    丈も低く、下向きに咲き、

    とっても地味な印象ですが、

 

    茎の先端のクルリとした曲線が愛らしく、

    何とも言えず、楽しそう ♪

 

    母もタイヘン可愛がっていた花です。

 

 

 

 

今年の春のイベントは、思っていたよりも準備がタイヘンで、

予定通りにいかない事も出てきましたが、今日はとりあえず・・・、

 

様々な思い出と共に、春の花を楽しみました。

 

 

 

 

春の展覧会の件で、追加訂正のお知らせです。

 

 

    2021年2月4日発売P1170516.JPG

   『 毛糸だま 』 春号 ( 日本ヴォーグ社刊 )

   「 Information 」 のコーナー (P59) にて

    お知らせ頂きました、

    当アトリエ主催展覧会の案内文に、 

   「 ※雨天中止 」の文言が抜けていました。

 

 

 

 

 

野外での展覧会の為、雨の日は開催できませんので、どうぞご注意下さい。

尚、開催の有無など最新情報は、このHPのブログでも掲載を予定しています。

 

先ずは、お知らせとお詫びを申し上げます。

 

 

春の展覧会のお知らせです。

 

 「帰森(きしん) in 周防国分寺」

  ― 徳地和紙と植物素材を用いたニットによる服飾造形と空間構成 ― 

 

 

Photo : H-C

  日程 : 4月 29日(木)1H5A0024a.jpg

         5月 1日(土)

         5月  3日(月)の3日間  

  時間 : 18:30~21:00  

          ※ 雨天中止

  場所 : 周防国分寺 山門(仁王門)前  

          ※観覧無料

 

  主催 : アトリエ・イマジネーション

  後援 : 防府市、防府市教育委員会    

  特別協力 : 周防国分寺

 

 

 

 

 

 

「帰森」シリーズの集大成となる展覧会です。

 

KISHIN Artknit Exhibition

 

今回の展覧会は、森を想起させる楠の大樹と、堂々たる山門を背景に、

「帰森」シリーズの服飾作品を数点配置させ、

まるで演劇の一場面のような空間を設えて、皆様方をお迎えします。

 

 

                                Photo : H-C

名称未設定_2.jpg

 

 

 

夜の周防国分寺の、幻想的な非日常の空間で、

様々な想像の世界を、お楽しみ頂ければ幸いです。

 

What kind of life do you imagine?

 

尚、詳細を記したリーフレット(案内状)を現在、作成しています。

ご希望の方は、淺田へご連絡下さい。

4月1日以降に、郵送にてお届け致します。

 

 

 

 

月別 アーカイブ