わたしがわたくしとして編み続けていられるために|ニット作家 浅田陽子

Y-FATIの最近のブログ記事

 

平成30年度のY-FATI 総会が、海外会員の帰国に合わせて

昨夜、開催されました。( Mちゃ~んお帰り~)

 

P1150977.JPG

 

 

   今年は、新校舎(2号館)の見学会や、

   Mさんデザインのタペストリー見学、

   各々の活動報告会など盛りだくさん・・・。

 

   ※Mさんのタペストリーの画像は、

    大学の許可を頂いてから、

    ご紹介させて頂きますね。

 

 

 

 

 

 

 

また今年は久しぶりに、ポットラック形式での会食も行われ、女子力解放!

 

 

 

P1150979.JPG   中でも、この酷暑の中、

   手間暇かけた手料理を持参された

   所長のT さんには頭が下がります。

 

        お忙しいのに、ありがとう!

 

P1150982.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※ この画像の他に、M ママの愛情いっぱい南瓜サラダと野菜の煮物もありましたよ。

 

 

 

総会資料片手に、いただきま~す!

お陰様で会もスムーズに行われました。

 

 

今年もY-FATI は、色々なイベントのお手伝いをさせて頂く予定です。

また、数年後に向けて大きな展覧会も開催する予定です。

 

一次会で話しきれなかった内容は、

二次会へと持ち越されました。

 

 

 

つづく

 

 

Y-FATI 総会の二次会は、場所を会員のご自宅に替えて行われました。

お洒落なインテリアに囲まれて、気分もHAPPY!

 

 

 

 

P1150986.JPG  この会から、超多忙な会員の I さんも参加・・・。

 

  お陰様で、大規模な展覧会開催の話し合いも

  一気に現実的になってきました。

 

  頼りにしてます! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後・・・、防府市で開催されるイベントの話し合いも出来、

今年の充実した総会が終わりました。

 

 

尚、イベントの詳細については、またこのブログでもご案内させて頂きますので、

Y-FATI の活動も、どうぞご協力、宜しくお願い致します。

 

Y-FATI ― お礼! ―

 

先日ご案内させて頂いたシンポジウムが、27日(土)無事に終了致しました。

 

お客様の中には、急なお誘いにも関わらず、お越し下さった方々、

また、このブログをご覧になられて、来て下さった方もおられ、感激でした! 

皆様、寒い中を、本当にありがとうございました。

 

 

山頭火ふるさと館 ↓

 

P1150452.JPG    このプロジェクトが、

    今後、どのように展開してゆくのか、

    とても楽しみです。

 

    ※ Y-FATI が関わるかどうか?は、

    未定ですが、今後ともどうぞ宜しく

    お願い致します。

 

    尚、次回のイベント等の詳細は、

    このブログでも、随時、

    ご紹介させて頂く予定です。

 

  

 

 

 

最後になりましたが、徹夜で準備して下さった

山口県立大学企画デザイン研究室の皆様、

本当にお疲れ様でした。

 

そして・・・、素敵な企画をありがとうございました!

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

P1150451.JPG山頭火ふるさと館 →

 

モノトーンで構成された壁面に、

昔懐かしいポストの赤が

アクセントとなり、

素敵な空間を構成していました。

 

現在、企画展開催中!

こちらも、どうぞお越しください。

 

  

 

2018年 新春! 防府市 × 山口県立大学

「デザインでつなぐ俳句と美術工芸と近未来の喫茶文化」

と題されたイベントが、下記の通り開催されます。

 

 

 

P1150446.JPG

 

 

 

 

日時 : 1月27日(土) 14:00~16:30  入場無料

会場 : 山頭火ふるさと館 ふるさと展示交流室

住所 : 山口県防府市宮市町 5-13 

 

主催 : 山口県立大学

共催 : 防府市

協力 : 山頭火ふるさと館  

      山口ファッション&テキスタイル研究所 Y-FATI 防府有志

 

 

 

スケジュール

 

■ 基調講演      

「山口県の美術工芸事情から見る防府市」 

   石﨑 泰之  ( 山口県立萩美術館・浦上記念館 副館長)   

 

■ 企画デザイン研究室からのプレゼンテーション    

  1 現在の地理上にマッピングした防府市の伝統産業 

    高橋 潤一郎(山口県立大学大学院国際文化学研究科 1 年)  

  2 新様式野点と道具の創造 

    原田 章子(山口県立大学大学院国際文化学研究科2年)   

  3 新野点のための服装 

    水谷 由美子・下川 まつゑ

     (山口県立大学国際文化学部 教授・文化創造学科 4 年)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 休憩 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

パネルディスカッション     

 

パネラー

1 窪田 耕二氏 (山頭火ふるさと会 会長) 

2 西田 稔氏 (山頭火ふるさと館 館長 )

3 大井 正則氏  ( 玉祖窯 萩焼作家 ) 

4 松村 憲治氏  ( 鋳物・金属作家 )

5 大道 竜士氏  ( 藍染作家 )

コーディネーター 

  水谷 由美子 ( 山口県立大学国際文化学部 教授)

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

優れた茶室が数多く継承されている防府市にて、

茶の湯にまつわる多様な工芸文化の総合的発展と

共創に注目したシンポジウム・・・、

と、案内文にありました。(チラシ裏面より抜粋)

 

 

興味のある方は是非、お越しください。お待ちしています。

 

 

10月7日(土)「山頭火ふるさと館」開館記念イベントの一環として、

「水と俳句と山頭火」と題されたお茶会が、下記の通り開催されます。

 

 

 

 

P1140995.JPG日時 :10月7日(土) 

       14:00~15:00

 

場所 : 山頭火ふるさと館 

        ふるさと展示交流室

 

主催 : 山口県立大学企画デザイン研究室 

          防府市

 

 

 

  

14時から15時までの1時間という、短時間のイベントですが、

「山頭火×茶の湯」をイメージした創作衣装でのおもてなし・・・、

という事ですので、こちらもどうぞお楽しみ下さい。

★100名様限定、無料です。

 

 

※ 尚、今回のイベントでは、

  Y-FATI(山口ファッション&テキスタイル研究所)も協力しています。

 

 

Y-FATI ― 祝! ―

 

山口県立大学 国際文化学部学部長 兼 同大学院 国際文化学研究科の

水谷由美子教授(Y-FATI 会長)が、この度、

「Collaboration and Co-creation in Clothing Design Utilizing the Regional Resources

Japan×Finland + The World」を、フィンランドにてご上梓されました。

 

 

ここでY-FATI 一同、謹んでお祝を申しあげます。

 

 

 

 

P1140886.JPG  この書籍は、

  水谷教授が山口県立大学で行って来られた、

  「地域資源」を活用する「服飾デザイン」の

  実践的研究に焦点を当て、

  山口県内での共同研究と、

  フィンランドのラップランド大学との

  「国際共同研究」の事例 が記されています。

                 (P20 参照)

 

 

 

 

 

この中には、Y-FATI 関連の記事も数か所、掲載されています。

電子ブックでもご覧いただけますので、興味のある方は是非どうぞ!

 

 

尚、私方、Y-FATI 所長、最後の仕事として、この書籍の

資料整理及び、編集、校正(日本語)等に関わらせて頂きました。

 

貴重な経験をさせて頂きました事に、心から感謝致します。

Y-FATI ― お礼 ―

P1090111.JPG

 

Y-FATI からのお知らせとお礼を申しあげます。

 

山口ファッション&テキスタイル研究所、

略して「 Y-FATI (ワイファティ)」の

所長職(事務局)を、H25年の発足以降、

2期4年間、私方、務めて参りましたが、

この度、諸々の事情により、

退任させて頂く事になりました。

 

今思えば、多くの素敵なイベントに

関わらせて頂いたり、

企画運営を担当させて頂いたり・・・、と

大変、充実した4年間でした。 

 

先ずは、ご協力下さいました多くの方々、

応援して下さった、当アトリエのお客様方、友人達に、心からお礼を申し上げます。

 

またY-FATI 発足時、この大役をアサダにお任せ下さいました、

Y-FATI 会長の M 先生にも心から感謝いたします。本当にありがとうございました。

 

 

 

P1140855.JPG

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   ここで、この4年間のY-FATIの、

   主なイベントをご紹介させて頂きます。

 

 

 

 

 

2013年

・ Y-FATI (山口ファッション&テキスタイル研究所) (7月) 発足

・ 山口県立大学大学院オープンキャンパス 作品展示 [山口県立大学](9月)参加・運営協力

・ クリスマスエキシビション 2013  [山口県立美術館](12月) 参加・運営協力

 

2014年

・ Y-FATI発足1周年記念講演会 「美の追求と伝達」&作品展  [山口市民会館] (5月)主催 

・ 山口県立大学大学院オープンキャンパス 作品展示 [山口県立大学](9月)参加・運営協力 

・ クリスマスエキシビション 2014  [山口県立美術館]

 「地域の宝もの-徳地手漉き和紙と生活の装い-」展  (12月) 企画・運営・参加・協力 

 

2015年

・「山口TOKUJI WASHI 展2015」 [東京渋谷 CASE Gallery]  (3月) 参加・協力

・ ねんりんピックおいでませ ! 山口2015 F.S[ きららドーム] (10月) 参加・協力

 

2016年

・「水谷ゼミ+の会2016」[ホテル ニュータナカ]  (9月) 企画・運営・参加・協力

・ アグリアート・フェスティバル 2016  ロビー展 [ルネッサ長門] (10月) 参加・協力

 

その他諸々・・・   

 

 

※ Y-FATI発足1周年記念講演会 &作品展(2014年)

 

IMG_0193.jpgIMG_0185.jpg

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

今後は、自身のアトリエの活動に重きを置きつつ、Y-FATI の研究員としても

出来る範囲で、地域貢献のお手伝いをしていけたら、と考えております。

 

今後とも、どうぞ Y-FATI を、宜しくお願い致します。

 

 

 

ルネッサ長門で行われた「アグリアートフェスティバル」の

ロビー展、Y-FATIのブースはこんなカンジに仕上がりましたよ。

 

 

 

 

P1130658.JPG   他のブースのように

   販売作品はありませんでしたが、

   Y-FATIの活動を私なりに?シンプルに

   ご紹介できたと思っています。

 

 

 

P1130665.JPG

 

 

 

 

 

 

中には、「写真を撮らせて下さい」と申し出られた方も結構おられて、

ブース担当者としては、嬉しい限りでした。(頑張って良かったぁ~・・・)

 

 

 

 

P1130667.JPG

 

 

 

 

P1130663.JPG

 

 

 

  

 

 

日が暮れるにつれて、エエ感じになってゆくY-FATIの空間を

惜しみつつ・・・、ロビー展は無事に終了しました。

 

 

急きょ、ブースの応援に駆けつけて下さった、Y-FATIのMさんにも

心からお礼を申しあげます。いつもありがとうございます。

 

 

Y-FATI ― ロビー展 ―

 

今回、Y-FATIは、アグリアートフェスティバルの

ロビー展に参加させて頂く事になりました。

 

Y-FATIのブースでは、これまでの主なイベントのパネル展示を行い、

地域資源を活用した服飾に於ける、新たな可能性をご紹介します。

 

 

 

パネル制作:H-C

 

P1130646.JPG    

  ★ Christmas Exhibition 2013

     於:山口県立美術館

 

  ★ 徳地和紙 Exhibition 2014

     於:山口県立美術館

 

  ★ Y-FATI発足1周年記念講演会

     於:山口市民会館 小ホール

 

 

 

 

 

 

素敵なパネルに仕上がりました!

 

 

当日は、淺田がブースを担当致しますので、

会場へお越しの方は、是非ご覧ください。

 

★ ロビー展示は13時から行っています。

 

お待ちしています。 

 

Y-FATI ― 無事終了! ―

 

この夏、アサダが担当させて頂いたパーティーのうち、

2つ目の会も無事に終了しました。

 

 

 

撮影:H-C

P1130560.JPG  会の案内状を、皆様にお送りした7月以降は、

  郵便受けやパソコンやファックスに届く、

  皆様からの出欠の返信に、一喜一憂して、

  日々を過ごした様な気がします。

 

  最終的には・・・、

  様々な世代の方々が声を掛け合って

  たくさんのOBやOGの方々が

  山口市湯田に集結!

  懐かしいイベントの話や、

  現在のイベントの話で会は盛り上がりました。

 

 

 

 

 

この夏、2つのOB会を通して感じたことは、

魅力的な指導者の周りには魅力的な人々が集まる・・・、という事でした。

 

 

 

また、幹事を行う上でも、素敵な出会いがたくさんありました。

色々と良い経験をさせて頂きました。ありがとうございました!

 

 

月別 アーカイブ