わたしがわたくしとして編み続けていられるために|ニット作家 浅田陽子

 

『羊と鋼の森』( 著者:宮下奈都 ) の原作を購入。

装丁の絵は、「サフォーク」 という品種の羊たち。

 

 

 

 

P1160019.JPG  肉用種で、

  この本のテーマを考えると、

  若干異なる様に思いましたが?

  頭の黒い部分が、ポチポチと

  アクセントになっていて、

  可愛いデザインに

  仕上がっています。

 

 

 

 

 

文面の所々では、美しく描写された「 森 」が登場し、感激!

自らの森の記憶を呼び起こしつつ、読み進めています。

 

 

「 帰森 」 シリーズのコンセプトと重なる部分もあり、

制作上の参考文献としても、貴重な一冊となりそうです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

※「 帰森 」シリーズの詳細は、この HP の Works ページをご覧下さい。

 

 

台風12号が、接近&通過している為、

外出もできず・・・、アトリエでの作業も出来ず・・・、

 

 

そこで! 先日のポットラックパーティーで頂いた

フレーバーティーを家族で楽しむ事にしました。

 

 

 

 

左から、ブラックティー&野苺のフレーバー

真中は、紅茶&トリュフとチョコレートのフレーバー

右側は、紅茶&ヴァニラとレッドベリー

 

 

P1160007.JPG

 

 

 

 

これ等は、フィンランドの有名ブランド 「Nordqvist 」の品。

深い味わいと豊かな香りが、北欧の夏を連想させてくれます。

 

美味しく頂戴しました。ありがとうございます!

 

 

AH ! ― 台風接近! ―

 

台風12号が異例のコースを辿りつつ、日本に接近しています。

 

 

 

 

P1160014.JPG

進路予想図を見ると、

山口県もそのコース内に

すっぽりと入っており、大慌て!

 

とりあえず、

どの方角からの風にも耐えられるように、

家中の葦簀(よしず)を外して、

雨戸を閉めて・・・、( 結構、重労働 )

 

 

 

 

 

 

また二階のアトリエは、

現在制作途中の作品や編地や糸を、全て押し入れに仕舞い・・・、

 

猛烈な暑さの中、家中を駆け回り、

台風対策に追われた1日でした。

 

ふ~っ・・・、お疲れ様でした!

 

 

AH ! ― 桔梗 ―

 

梅雨明けと同時に咲き始めた、わが家の桔梗が、

酷暑の中、次々と花を咲かせてくれています。

 

 

 

 

P1160001.JPG     あまりの暑さの為、

     花は開いてからあっという間に

     萎んでしまいますが・・・、

     今年は蕾の数が多いので、

     この涼やかな景を長期間、

     楽しむ事が出来ます。

 

 

P1150997.JPG

 

 

 

 

 

  夕方の水やりは、

  ここの南庭から始め、

  畑、北庭、玄関前・・・、と

  小一時間かかります。

  気づけば辺りは真っ暗!

 

 

 

 

タイヘンな作業ですが、井戸水の冷たさは格別。

また、草木の香りを含んだ夜風と、

樹木からポタポタと滴り落ちる水の音が

涼しさを演出してくれます。

 

 

酷暑の夏ならではの、楽しみです。

 

 

 

 

下記の通り、公開シンポジウムが開催されます。

 

 

 

P1150994.JPG文化コーディネート論 公開シンポジウム

文化維新 from やまぐち

 

     日時 2018.7.23

     開場・展示 18:00 ~

     開演     18:30 ~ 20:00

     場所 菜香亭     入場無料

     

 

 

 

 

パネラー

岡田 実  (山口県立美術館長)

片山 涼子 (アトリエa.p.r 主宰、服飾デザイナー)

大和 保男 (陶芸家、山口県立大学特別栄誉教授)

文化コーディネート論受講生

 

コーディネーター

水谷 由美子 (山口県立大学大学院国際文化学研究科教授)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

明治維新150年に当たる今年、文化維新をテーマとしたシンポジウムが開催されます。

今回は、Y-FATI メンバーの片山さんがパネラーとして参加し、

服飾を通して行ってきた、これまでの地域活動を紹介する予定です。

 

お近くの方は、是非ご来場くださいます様、お願い致します。

 

 

 

 

 

AH ! ― 夏の海 ⅰ ―

 

母が週三回お世話になっている、デイサービス施設の近くの海です。

 

 

 

 

P1150988.JPG  通い始めた頃、母は・・・、

 

  「海と山があり、

     本当に綺麗なところよ~」

 

  ・・・と言っていた事を思い出しました。

 

 

 

 

P1150990.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

防波堤の隙間からしばし、今年の夏の海を楽しみました。

 

 

 

 

 

平成30年度のY-FATI 総会が、海外会員の帰国に合わせて

昨夜、開催されました。( Mちゃ~んお帰り~)

 

P1150977.JPG

 

 

   今年は、新校舎(2号館)の見学会や、

   Mさんデザインのタペストリー見学、

   各々の活動報告会など盛りだくさん・・・。

 

   ※Mさんのタペストリーの画像は、

    大学の許可を頂いてから、

    ご紹介させて頂きますね。

 

 

 

 

 

 

 

また今年は久しぶりに、ポットラック形式での会食も行われ、女子力解放!

 

 

 

P1150979.JPG   中でも、この酷暑の中、

   手間暇かけた手料理を持参された

   所長のT さんには頭が下がります。

 

        お忙しいのに、ありがとう!

 

P1150982.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※ この画像の他に、M ママの愛情いっぱい南瓜サラダと野菜の煮物もありましたよ。

 

 

 

総会資料片手に、いただきま~す!

お陰様で会もスムーズに行われました。

 

 

今年もY-FATI は、色々なイベントのお手伝いをさせて頂く予定です。

また、数年後に向けて大きな展覧会も開催する予定です。

 

一次会で話しきれなかった内容は、

二次会へと持ち越されました。

 

 

 

つづく

 

 

Y-FATI 総会の二次会は、場所を会員のご自宅に替えて行われました。

お洒落なインテリアに囲まれて、気分もHAPPY!

 

 

 

 

P1150986.JPG  この会から、超多忙な会員の I さんも参加・・・。

 

  お陰様で、大規模な展覧会開催の話し合いも

  一気に現実的になってきました。

 

  頼りにしてます! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後・・・、防府市で開催されるイベントの話し合いも出来、

今年の充実した総会が終わりました。

 

 

尚、イベントの詳細については、またこのブログでもご案内させて頂きますので、

Y-FATI の活動も、どうぞご協力、宜しくお願い致します。

 

AH ! ― 梅雨明け ―

 

西日本の広い地域に、重大な被害をもたらし、

今年の梅雨が明けました。

 

 

 

P1150970.JPG   各地でたくさんの方々が亡くなられ、

   多くの方々の安否が未だわからない状況です。

 

   また、不自由な生活を余儀なくされておられる

   方々も大勢おられます。

 

   雨の恐ろしさを再認識した数日間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

私の住むこの地区でも、ご高齢の方が多いので、

災害時に於ける避難場所や避難方法など、

具体的にシュミレーションしておく必要があると、痛感した次第です。

 

 

 

P1150966.JPG

 

 

 

 

今回の災害で亡くなられた方々の、ご冥福をお祈りすると共に、

被害にあわれた方々が、1日も早く穏やかな日常を取り戻す事が出来る様、

ただただ、ひたすら祈るばかりです。

 

 

 

AH ! ― 大雨警報! ―

 

 

 

この地区に大雨警報及び避難勧告が発令されました。

数年前の土砂災害が思い出されます。

 

母の体調を考えると、避難場所での滞在は多分無理なので、

自宅待機する事にしました。

 

 

 

大きな被害が無いと良いのですが・・・。

 

 

月別 アーカイブ