わたしがわたくしとして編み続けていられるために|ニット作家 浅田陽子

Tanka Tanka 「 予定調和 」 vol.178

 

わたくしの体の軸を反らしつつ予定調和の青空を見つ

浅田陽子

『青潮』 (2017年5月号)より

 

 

 

 

P1160814.JPG  「見つ」 の「つ」 は

   強い意志を表す、完了の助動詞。

 

  「私は見ました!」 のニュアンスで

   使っています。

 

 

  

  

 

  

 

 

 

    「 予定調和 」: ライプニッツの哲学。

 

      大昔、哲学の講義で学び・・・、何となくしっくりと、体の芯の部分に

      落ち着いたような?記憶があります。上手く説明は出来ませんが・・・ 

 

      現在制作中の 「帰森Ⅷ」 のテーマが宇宙なので、

      この短歌をふと思い出した次第です。(;_;)/~~~ 

 

  

月別 アーカイブ