わたしがわたくしとして編み続けていられるために|ニット作家 浅田陽子

1978年の旅 ― 機内より ―

 

1978年の春休みを利用して、欧州4か国 (英、仏、瑞、伊)を旅させてもらいました。

 

 

このツアーの主催はユネスコ、農地上空.jpg

対象は日本の中高生。スケジュールは、

4か国の国際的な機関の見学、及び、

ディスカッション等も含まれていましたが、

メインは、歴史的建造物や芸術作品などの鑑賞、

いわゆる sightseeingで、期間は約2週間でした。

 

 

 

 

学生の身分ではかなり贅沢で、経費の掛かる蛇行した川.jpg

ツアーだったと記憶しています。

 

わが家は、特に裕福な家庭という訳では

ありませんでしたが、「感性がピュアな時に、

経験してほしい」 という両親の希望もあり、

私にとっては、夢の様な旅が実現しました。

 

 

 

※ アラスカ山脈

当時はヨーロッパへの直通便はなく、マッキンリー.jpg

アンカレッジ経由のエールフランス機で、

シャルルドゴール空港へ向かいました。

 

 

 

 

 

 

 

何故、アンカレッジ経由なのか?(国際関係)等・・・、まず最初から学ぶことが多く、

まさに 「体験型学習の極み」  の様な2週間が始まりました。

 

 

 

雪山.jpg北極圏.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※ 画像は復路で撮影したモノです。往路はひたすら、

各国の夜を追いかける様に?飛行していました。

 

 

 

 

 

往路は順調に?シャルルドゴール空港へ到着、

直ぐにイギリスの航空機に乗り換えて、乱気流の怖さも体験しつつ、(◎_◎;)

最初の目的地であるロンドンへ着きました。

 

つづく

 

月別 アーカイブ