わたしがわたくしとして編み続けていられるために|ニット作家 浅田陽子

制作の記録 ― 帰森Ⅷ(コンセプト)―

 

「帰森シリーズ」の集大成として、P1160424.JPG

野外でのインスタレーションを

数年前から企画しています。

 

 

現在制作中の「帰森Ⅷ」は、

その展覧会のメイン作品としての

重要な役割をもつものです。

 

 

 

 

 

 

 

サブタイトルは 「宙(そら)へ」

 

万物は宇宙の粒子のひとつであり、宇宙とひとつづきである、というコンセプトの許、

奇しくもコロナ禍で混沌(カオス)とした状況の、2020年3月から制作を始めました。

 

※参考文献 柳澤桂子著・堀 文子画 『生きて死ぬ智慧』 小学館、2004年。

 

 

 

P1160418.JPG

 

 

 

 

当初、イベントの開催時期は、2021年春を予定していましが、

様々な状況を鑑みて、1年延期の可能性が大きくなっています。

 

 

詳細や帰森Ⅷの制作過程は、時々、

このブログでご紹介させて頂きますので、

宜しかったら、またどうぞご覧ください。

 

 

月別 アーカイブ