わたしがわたくしとして編み続けていられるために|ニット作家 浅田陽子

2018年3月アーカイブ

AH ! ― 桜ⅲ ―

 

悲しい桜です。

 

待宵の月を過って、今年の桜が散り始めた頃、

私の恩師であり、またかつての上司でもあった

S 先生がお亡くなりになられました。

 

 

 

P1150660-001.JPG

 

 

 

 

 

皆に心配をかけさせない様に・・・、とご自身の病気の事は

誰にも告げず、この数年を過ごしてこられたそうです。

 

美しい生涯に相応しい、美しい旅立ちでした。

色々とありがとうございました。

 

S 先生のご冥福を心からお祈り致します。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

ねがはくは花のもとにて春死なむその如月の望月のころ

                         西行法師   『新古今集』  雑下

 

 

AH ! ― 桜ⅱ ―

 

P1150628.JPG外出したついでに、山口市へ・・・。

ここは母の好きな、一の坂川の桜並木です。

 

Amazing!

 

 

 

P1150648.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は母用の車椅子を持参したので、川沿いをゆっくりと散策しながら、

様々な桜の景を楽しむ事ができました。 So happy

 

 

 

P1150641.JPG

 

 

P1150633.JPG

 

 

 

 

 

柔らかな春の日差しと、絶え間なく聞こえてくる瀬音が

とても印象的だった、今年の母との花見でした。

 

 

穏やかな一日に心から感謝しました。

 

 

AH ! ― 桜ⅰ ―

 

トラブル発生の為、P1150618.JPG

この週末はバタバタ・・・。

人任せにしていた事を猛省。

 

従って、今年は

花見どころではないのですが・・・、

しばし、周防国分寺さんの

桜を拝見。

 

 

 

 

 

P1150619.JPG今日の夕陽に照らされた桜は、

ひと花ごとの輪郭が際立ち、

怒りの表情にも見え、

 

今の私の心持が

反映されているのかなぁ~

とも、思えました。

 

 

 

 

 

 

P1150625.JPGしかし、樹下から見る桜は、

いつものように

ほわほわ、ふわふわ・・・。

 

私のトゲトゲした心が幾分、

柔らかくなった様な

そんなひと時でした。

 

 

 

 

 

母 :「そんなに頑張らんでもええんよ~」

 

時折り発する母の言葉も、

ほわほわ、ふわふわしていて、さくらみたいでした。

 

 

 

所用で山口県山陽小野田市へ・・・。P1150596.JPG

今日の晴天に誘われ、美しい海を見ながら

ランチする事にしました。

 

ここは、きららビーチ焼野沿いにある、

「ソル・ポニエンテ」( Sol Poniente )。

スペイン料理が味わえる 「レストラン」 と、

スペイン風の気軽な雰囲気を楽しめる

「 バル 」 を併設したお店です。

 

 

 

 

 「 ソル・ポニエンテ 」とは、スペイン語で 「 夕陽 」という意、だそうで、

「 日本の夕陽百選 」 にも選ばれた、この場所ならではの命名と納得。

 

また、建物の設計はナント!あの隈研吾氏と言うから・・・ビックリ!

( ヤッパリ、風景の収め方が美しいなぁ~。)

 

 

※ 向かって左側が「 BAR 」右側が 「RESTAURANT」

 

 

P1150594.JPG

 

 

 

今日はこの美しい景を臨みつつ、

スペイン料理のランチコースを堪能しました。

「  ごちそうさまでした! 」 

 

 

 

そして、食後は春の浜を少し散策・・・。

 

 

P1150601.JPG

 

 

 

P1150605.JPG

 

 

 

 

陽光に輝く海原の、それはそれは美しい事!

やはり自然の美に勝るものはないなぁ~、などと思いつつ、

潮風かおる、静かな時間を楽しみました。

 

お誘いとご案内をして下さった方々へ、心からお礼を申しあげます。

 

AH ! ― 梅見の会 ―

 

昨夜からの激しい風に、花が皆散ってしまうのでは・・・、

と案じていた、今日の 「 梅見の会 」 ですが、

辛うじて花は残ってくれました。感謝!

 

 

 

P1150592.JPG  散ってしまった花びらも

  粉雪の様にとても美しかったので、

  地面を掃き清めず、

  このままの風情を

  楽しんでいただく事に・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の会は、この春旅立たれる若い方々とのお別れの会です。

 

 

 

P1150591.JPG

 

 

 

 

新年度の予定や、ご自身の夢を熱く語られる、若いお二人の

キラキラした眼差しがとても清々しく印象的だった、

今年の 「 梅見の会 」 でした。

 

 

どうぞお体に気を付けて、美しくご活躍下さいね!

山口の地から・・・応援しています。

 

 

 

4名のニットアーティスト達を取り上げた、

ドキュメンタリー映画、 『YARN 人生を彩る糸』 を鑑賞する為、

この作品を紹介してくれた友人と一緒に、YCAMへ行って来ました!

 

 

 

 

P1150576.JPG※ こちらは映画のカタログです。

 

    アニメーションも手掛ける

    監督の作品、と言うだけあって、

    時折りこの様なキュートな映像が

    盛り込まれていました。

 

 

 

 

 

映画は、4名のアーティスト達の熱い想い ( 人生哲学 ) が、

個性的なニット作品として、社会に飛び出していった! 

・・・というカンジの構成?

 

 

各々の作品が、ヒトやモノやコトと関わって行く事によって、

様々なカタチに変容していく過程は、興味深くまた楽しく、美しく・・・、

編み物を題材にしたシネマとしては、

本当に素敵に仕上げられていました。感謝!

 

 

個人的には、「 サーカス・シルクール 」 のような、

幻想的で静謐な世界観が好きでした。

 

 

DVDもあるので、見逃された方は是非ご覧頂きたい作品でした。

 

 

 

AH ! ― KIRARA PICKLES! ―

 

山口県で 「ピクルス」 と言えば・・・、

「 萩野菜ピクルス 」 がとても有名になりましたが、

この度山口市阿知須でも、オリジナルの新商品が販売され始めました!

 

 

 

 

P1150565.JPG  その名も 「 山口 キララ ピクルス 」

 

    今日は最初なので、阿知須特産の

    ブランド南瓜「くりまさる」の

    ピクルスを購入してみました。

 

  P1150569.JPG

 

 

 

 

 

レモン風味のビネガーに、南瓜のほんのりとした甘みが加わり、

やさしい酸味がうれしい一品です。

 

この他に、地元の阿知須や秋穂で収穫された

大根、人参、紫キャベツ、サツマイモ、のあわせて5種類が

阿知須の 「きらら道の駅」 で販売されています。

 

オリジナルの紙袋 (有料) も、とてもシックでお洒落なので、

贈り物にされても良いカモしれませんね。

 

 

 

AH ! ― 三分咲き! ―

 

「 梅は、この頃が一番カワイイねぇ~ 」と、

朝、出かける時に、母が言うので、とりあえず撮影・・・。

 

 

 

 

 

P1150560.JPG 三分咲きくらいでしょうか?

 

 この二本は老木ですが・・・、

 肥後系の梅で、

 花も蕾も大きい為、

 見応えがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きく膨らんだ無数の蕾は、今日の雨を宿し、

また一味違った、美しい景を成していました。

 

 

今週末から週明けにかけて、満開が予想されます。

宜しかったら、どうぞ梅見にお越しください。

 

 

AH ! ― 空・森・玉 ―

 

こちらは、山口県立大学企画デザイン研究室が、企画・デザインを担当している

モンペッコプロジェクトの商品で、2015年に発表された「山口縞 takijima 」です。

今日は、あるお遣い物で、このシリーズの色違いを3枚購入しました。

 

 

 

 

P1150548.JPG  この「山口縞 takijima 」は、

  日本の伝統文様の滝縞」と

  自然界の数字の規則

  「フィボナッチ数列」を融合させた

  数美学を、縞模様に落とし込んだ

  デザイン・・・と言う事。

 

  知的でお洒落な雰囲気を持つ

  人気のシリーズです。

 

 

 

 

色彩のイメージとしては、画像の左から・・・、

広大な日本海 雲ひとつない 「空」  (爽やかなブルー系)

千年先も続いていく 母なる故郷 「森」  (鮮やかなグリーン系)

山から海へ流れゆき 磨かれし神秘 「玉」  (シックなグレー系)

 

※モンペッコ公式サイトより

 

 

 

P1120540.JPG発表された年に、私用に購入したのがこちら・・・。→

 

     楊貴妃が眠る 深き紺碧 「海」  (深いブルー系)

 

 

今回購入した3枚は、学生時代の仲良し女子4名が集まる

「春の再会」のお土産として入手しました!

 

 

 

 

 

このモンペッコを選んだ理由は・・・、

実際に私が着用してみて、とっても着心地が良かった点、

組合せ次第でお洒落に着こなせる点、

裏面や細部までこだわって縫製された技術の見事さ、そして丈夫さ、

( 山口市の縫製工場で製造されています )などです。

 

 

このモンペッコプロジェクトでは、「山口縞 takijima 」のシリーズの他に、

アジアの伝統生活文化に深く影響を及ぼしている、陰陽五行説から色の着想を得た、

「やまぐち縞 cosmo」(2016年発表)もあり、こちらもとっても素敵!

 

 

 

オンラインショップもありますので、詳細は、

モンペッコの公式サイトを覗いてみて下さい。

 

 

いつも素敵なイベントを紹介してくれる友人から、またおススメの情報を頂き、

早速今日、山口市へ行った便に立ち寄ってみました。

 

 

 

 

株式会社細尾 + YCAM共同研究開発成果展示

布のデミウルゴス ― 人類にとって布とは何か?

 

場所 : 山口情報芸術センター〔 YCAM 〕ホワイエ+2Fギャラリー

時間 : 10:00-19:00  ※ 入場無料

 

 

P1150537.JPG

 

 

 

 

古代から現代、そして近未来のその姿をも想像させる「布」を取り上げて、

会場の構造をフルに活用し、展示された空間は、正に圧巻! 私が近年鑑賞した

展示(テキスタイル関係)の中でも、群を抜いていた様に思いました。

 

 

特に、布の経糸に見立てられ、古代から現代へと続く空間に張り巡らされた糸の美しさ

緯糸の位置に設えられた、様々なテクノロジーの数々は本当に見事!

 

 

上記の資料には、今回のプロジェクトの詳細がとても分かりやすく紹介されていて、

読み応えも十分です。会場で無料配布されているので、とりあえず持ち帰って熟読し、

そして再び日をあらためて、展示空間を楽しむ・・・という鑑賞方法も楽しいカモ。

 

★ 3月11日(日)までの開催です。お急ぎ下さい!

 

 

月別 アーカイブ