わたしがわたくしとして編み続けていられるために|ニット作家 浅田陽子

2017年9月アーカイブ

AH ! ― 米泉湖 ―

 

秋のお彼岸から

かなり過ぎてしまいましたが、P1140963.JPG

今日は、父の生家のあった

山口県下松市へ行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生家と言っても、現在は末武川ダムの底に沈んでしまい、

当時の名残りを留めるものは、周囲の山々だけ・・・、という事です。

 

 

 

 

P1140969.JPG    ここは、米泉湖公園。

    父母が元気な時には、

    毎年訪れていた、

    思い出深い場所です。

 

    今年は、公孫樹の黄葉が

    美しく出迎えて?くれました。

 

 

 

 

 

湖の方へ出ると、湖面を吹き抜けてくる秋風がとても心地よく、

秋陽に煌めく水面はとても美しく・・・、

 

 

 

P1140961.JPG

 

 

P1140976.JPG

 

 

 

 

 

 

P1140973.JPG

 

P1140983.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かつて、この湖底に在った集落の、人々の営みなどを想いつつ、

ゆっくりと周辺を散策しました。

 

 

そして・・・、今日の穏やかな一日に、心から感謝しました。

 

 

 

AH ! ― 初秋 ―

P1140947.JPG

ここは山口市です。

午後から綺麗な青空が広がりました。

 

 

 

 

P1140950.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気づけはもう秋・・・。

 

 

 

 

 

P1140937.JPG

   県立図書館前の公園から

   パークロード周辺の樹木は、

   既に色づき・・・、

 

   木々の間を

   吹き抜けてくる風にも

   初秋の気配が感じられます。

 

 

 

 

 

 

P1140945.JPG    

 

    しかし頭上では、

    ツクツクボウシがまだまだ元気に

    鳴き続けており、

  

    夏と秋の混在する

    不思議ロード?を通って、

    県立美術館へ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

現在美術館では、山口県美展が行われています。

 

先日、Y-FATI の仲間から、「初挑戦で入選しましたっ!」という

嬉しいお知らせを頂いていたので、

今日は、お祝を兼ねてお伺いして来ました!

 

つづく  

 

活動の記録 ― 県美展 ―

 

山口県の県美展へお伺いしたのは、初めてのような気がします。

特別な理由は在りませんが、ただ何となく、何となく・・・。

 

 

 

P1140954.JPG  こちらは、会場で頂いた

  展覧会のパンフレットです。

 

  とてもお洒落なデザインに、

  「県美展」という固いイメージが

  ほぐれてゆき、

  掲載されている記事より、

  「県美展」の現状が、朧気ながら、

  わかってきました。

 

 

 

 

 

 

今年は応募総数396点のうち、入選作品はわずか61点。

入選率、約15パーセント。

極めて厳しい審査の様でしたが、選に漏れた作品の中にも、

もしかしたら、優れた名品があったカモ・・・とも思いました。

 

 

いずれにしても、展示されていた入選作品は皆どれも

作家さん方の熱い思いのこもったものばかりで、

「 みんなちがってみんないい 」という感じ・・・。

 

 

個人的には・・・、

「染色」や「織」といったテキスタイル関係の

斬新な作品に出合えなかったのが、少々残念でした。

 

若い方々の、今後の頑張りを期待しています。

 

 

美しい詩画集が届きました!

 

 

 

P1140989.JPG

 

 

『TAIMU』

 画:岡本 英 / 画

 詩:岡田 隆 / 詩

 

 発行所:画廊 as it is

 

 

 

 

 

 

 

上手く言葉で表現できませんが、画と詩、二人の才能豊かな作家さんの、

研ぎ澄まされた真っ直ぐな視線が感じられる、極めて純度の高い詩画集です。

 

 

山口県立図書館、防府図書館、ギャラリー喫茶「ラ・セーヌ」さん、

又は、当アトリエでもご覧いただけますので、

どうぞ手に取られて、ゆっくりとご鑑賞下さい。

 

 

 

AH ! ― 元気食! ―

 

食欲の秋、到来です。アサダの元気食!

山口市一の坂川沿い、ギャラリー喫茶「ラ・セーヌ」さんのオムライス!

 

 

 

P1140952.JPG  特製のデミグラスソースが

  具だくさんのチキンライスと

  とろーり卵に

  まったりと絡まり・・・、

 

  混ぜ合わせるソースの分量を

  変えてゆくことで、様々な味を

  楽しむ事ができます。

 

 

 

 

女子にも男子にも人気のメニュー、宜しかったら是非どうぞ!

AH ! ― 白い花 ―

 

夏に植えた植物が、花をつけ始めました!

 

 

 

P1140926.JPG   「元々は熱帯雨林で育つ植物なので、

   今年の猛暑でも大丈夫!」

   と言われて購入したのですが、

   なかなか花は咲かず、

   ほぼ諦めて9月に入り・・・、

 

   「あの白いポチポチしたものは、

   何じゃろ~?」という数日前の

   母の発見が、この花の蕾でした。

 

 

 

 

 

P1140927.JPG   そして、2~3日経った

   雨上がりの朝、

   期待通りの初々しいさで

   白い花をつけてくれました。

 

   花の名を控えいなかったのが   

   少々残念でしたが・・・、

   朝に夕に、母はこの花を

   「白い花」と言って、

   愛でてくれています。

 

 

 

 

 

つぎつぎに蕾の様なものが出てくるので、

当分の間は、この「白い花」を楽しめそうです。   

   

 

 

 

こちらは、ウチのアトリエで保管している材料の中の

最も少量の糸たちです。(ほんの一部)

 

 

 

P1140925.JPG   アトリエの制作で残った糸は、

   ほんのわずかと言えども粗末にせず、

   この様に厚紙を切り抜いたものに

   巻き付けて保管しています。

 

   「食べ物を大切にする人は、一生、

   食べ物に困らんのよ~。」という

   曾祖母の教えを、

   そのまま糸に置き換えたもの。

 

 

 

 

 

先日の「襤褸展」で、布を大切にする教えとして・・・、

「 豆三つ包めたら、その布は捨ててはならぬ 」との

素敵な言葉が言い伝えられてきたように、

 

ウチのアトリエのモットーは、

「 糸巻に巻ける長さの糸は、捨ててはならぬ 」

 

 

そう言えば、この曾祖母の教え「食べ物を・・・」は、

他のあらゆるものにも当てはまるようです。

例えば、「お金」、「水」、「友達」、「幸せ」、ets・・・ 

 

本当に、有難い言葉です。

 

制作の記録 ― 糸追加 ―

 

現在、仕事の合間に、自身のライフワークである

「帰森」シリーズの7作目の制作を行っています。

 

 

 

 

P1140911.JPG  今回の作品「帰森 Ⅶ」は、

  命溢れる初夏の森がテーマ。

 

  躍動感のあるモチーフを

  多量に編まなければいけません。

 

  そこで今日は、

  糸の追加を、お願いしました。

  

 

  

 

 

 

このスーピマコットンは、

使用する棒針が2号という極めて細い糸の為、制作は遅々として進みませんが、

 " エネルギーの塊 " の様な作品に仕上がるよう、日々頑張っています。ふぅ~・・・(*_*)

 

 

 

 

尚、「帰森Ⅶ」の「制作の記録」は、作品として完全に仕上がり、

さらに公的な場所(個展or展覧会)にて発表の後、ご紹介させて頂きます。

 

かなり遅くなりますがご了承下さい。m(__)m

 

活動の記録 ― 襤褸展 ―

P1140901.JPG

9月2日(土)、

「 襤褸 ~ぼろ 語りつぐ藍と愛~ 」

と題された展覧会へ行ってきました。

 

 

 

 

P1140897.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

会場には、つぎはぎだらけの布団や衣類が整然と配置され、また、

美しくライトアップされ、まるで宝物のように展示されていました。

 

 

「宝物のように」・・・、

そう、当時の人々にとって、布はまさに宝物であり、

「 豆三つ包めたら、その布は捨ててはならぬ 」との

言い伝えもあった程の貴重品だったようです。

 

 

当時の人々の倹(つま)しい営みやその年月に想いを馳せつつ、また、

ひと針ひと針、糸を刺していった女性(男性もいたカモ?)らの祈りに

耳をすませつつ、鑑賞して回りました。

 

 

P1140914.JPG

 

 

 

 

一枚の襤褸が物語る壮大な世界・・・、

「アート」というチープな言葉で表現しきれない、

深い深い世界が、そこには在りました。

 

 

AH ! ― 留守番ランチ ―

 

朝から雷雨のため、パソコンでの仕事ができず・・・、

気分転換で簡単な料理を楽しみました。

 

 

 

 

P1140906.JPG ~ 今日の留守番ランチ ~

 

  ・夏野菜たっぷりのカレー炒飯

   ブロッコリー添え

  ・胡瓜とキャベツとわかめの

   さっぱりサラダ

  ・ドクダミ健康茶

 

 

 

 

 

 

 

食べ始める頃になると、雷雨も治まり、

ツクツクボウシも鳴きだし・・・、

 

気づけばモウ9月に入っていました。

 

 

月別 アーカイブ