わたしがわたくしとして編み続けていられるために|ニット作家 浅田陽子

2017年2月アーカイブ

AH ! ― 二月は逃げる ―

 

今日で2月も終わりです。

 

1月は往く(行く)、2月は逃げる、3月は去る、と昔から言いますが・・・、

「本当にその通りじゃねぇ~。」(母曰く)

 

 

 

 

※ 今朝の朝焼け

 

P1140316-001.JPG  今月は、母の弟(私の叔父)が亡くなり、

  何とも言えない淋しい月でした。

 

  叔父は「清貧」という言葉が好きでした。

  

  「貧」という文字があるので、私は

  最初、好きではありんせんでしたが、

  やがて『清貧の思想』(中野孝次著)が

  ベストセラーになり、納得した事を

  覚えています。

 

 

 

 

『清貧の思想』 内容

 

 (略)・・・  光悦、西行、兼好、良寛ら先人の生き方の中に、

モノを「放下」し、風雅に心を遊ばせ、

内面の価値を尊ぶ「清貧」の文化伝統を見出し、

バブル謳歌の日本に猛省を促した話題のベストセラー。

 

(「BOOK」データベースより抜粋)

 

 

 

 

 

周りの人々や、家族、親族の為、

質素にそして誠実に生きた叔父の、清らかなひと世を思いました。

 

  

 

「帰森Ⅰ.Ⅱ.Ⅲ.Ⅳ」で使用してきた和紙は、和紙 ナチュラル.JPG

徳地手すき和紙の揉み和紙でした。(右写真)

 

 

     今回の「帰森Ⅶ」では、

     和紙に強度が必要な為、

     はじめて「十文字漉き」の和紙を

     お願いしてみました。

 

 

 

 

 

「十文字漉き」とは・・・、

 

簀桁  (和紙を漉く時に用いる木枠のようなもの)  を

縦横に動かして漉く方法で、繊維が十文字に絡み合って

強度と、独特の風合いが出る、と言われています。

 

 

 

今回は、この十文字漉きの和紙に 「揉み」 の工程をプラスして頂きます。

出来上がりは4月頃という事でした。

どのような和紙が出来上がるのか・・・?

今からとても楽しみにしています。

 

 

 

 

 

素敵な絵本のご紹介です!

 

 

 

 

P1140327.JPG  『塩田の運動会』

 

     作:那須正幹

     画:田頭よしたか

 

     発行:株式会社福音館書店 

 

 

 

 

 

 

 

 

かつて塩田で栄えた三田尻  (現、防府市)を舞台にした物語で、

昭和の懐かしい思い出と、古代からの塩造りの歴史が交互に紹介され、

不思議な世界観を醸し出しています。

 

 

 

何故か、子どもの頃にお世話になった

近所のおじちゃんやおばちゃん達の顔が思い出されました。

 

 

塩田の歴史も解りやすく紹介されていて、本当に素晴らしい絵本です。

他県の方々も、是非ご覧頂きたいと思いました。

 

 

 

 

 

※ 物語の原案と絵を担当された田頭よしたかさんは、

高校の美術部の大先輩です!(自慢)

 

 

 

 

昨夜突然!わが家での「梅見の会」 が決り、P1140307.JPG

本日ドタバタのうちに、

今年の第一回目が終わりました。

 

 

梅見・・・、と言っても主木の二本は

まだ数えるくらいしか咲いておらず、(正確には三つ)

少々、地味なお花見でした。

 

 

 

 

 

 

 

 P1140303-001.JPG   かろうじて、脇の小さな2本が

    こんなカンジで咲いていたので、

    一応、花見としては成立?

 

    突然のお客様方は、

    紅白! めでたい! かわいい!・・・、と

    喜んで下さったのですが、

    

 

    

    

    

 

 

 

 

設えも十分行えなかった為、私としては

少々不完全燃焼の「梅見の会」でした。

 

 

 

つづく    

 

 

今回の「梅見の会」は、急きょ決まったので、ランチもご用意できず、

どうしようかなぁ~と思っていたら、

O さんが美味しいパンをたくさん持ってきて下さいました!感謝!

 

 

 

 

 

P1140298.JPG  チキンバーガー、カレーパン、

  ミートパン、オレンジ風味のパン、

  チョコレートパン・・・。

 

  それぞれを半分に切り、

  以前、M 先生から頂いた、

  マリメッコのナプキンに乗せたら・・・、

  こんなに豪華になりましたよっ!

 

 

 

  

 

 

 

全部「食べられるかなぁ~」、と

言っていたにも関わらず、皆様完食!

 

 

 

今回は、大学院関係のお客様だったので、

女子大生に戻った様な ( 無理、無理 (;_;)/~~~ )

ワイワイと賑やかなランチパーティーとなりました。

 

 

楽しい時間をありがとうございました。 

次回は梅満開の時に、お・い・で・ま・せ!

 

 

 

今日は、毎年恒例この時期の、最も苦手な作業?をおこなって来ました。

幸い今年は、ベテランの担当者の方が丁寧にサポートして下さった為、

全ての作業がスムーズに進み、あっという間に終了! 

 

 

 

 

 

P1140295-001.JPG   会場を出ると・・・、

   防府市公会堂です。

 

   ここは、子供の頃の

   あそび場の一つ。

  

   昔の懐かしい記憶が

   甦ってきました。

   そこでしばし、散策。

 

 

 

 

 

 

 

そういえば、最も苦手な作業?を終えて、

こんなにゆっくりと時間を過ごしたのは初めてです。

 

 

 

きっと、サポートして下さった職員の方の

「お母さま、お大事に・・・」という言葉のおかげやなぁ~、と

改めて「真心のある言葉の力」を実感した一日でした。

 

 

 

 

現在 「帰森Ⅶ」 を手掛けていますが、このシリーズで使用している素材は、

和紙の楮(コウゾ)、三椏(ミツマタ)、編み糸の木綿や麻など・・・、

全て植物繊維を使用しています。

 

 

 

※「帰森Ⅲ」の制作画像より

 

P1040722-1.JPG  この編み糸の中で最もこだわっているのが

  オーガニックコットンです。

 

  今回使用している

  オーガニックコットンは・・・、

  

 

 

 

 

 

 

 

 

   ・ 3年間農薬や化学肥料を使用していない農地で無農薬有機栽培された綿である。

   ・ 収穫時に不必要な葉は枯葉剤で強制的に落とすが、オーガニックコットンの場合

     自然に落ちるのを待って収穫している。

   ・ 収穫後もできる限り化学的な処理をせず製品化している。

 

 (製造販売 ハマナカ株式会社より)

 

 

 

 

「帰森」シリーズでは、これらを用いて

自然回帰やナチュラルな生き方を提案しています。

 

AH ! ― 「花と少女」 ―

 

こちらは数十年前に母が購入して、母の姪、京子さん(私の従妹)に贈った

斎藤 清の作品 「花と少女」 です。

 

京子さんには、生まれた時から重い障がいがありました。

この作品は京子さんの自宅にて、彼女の成長をずっと見守ってきたものでした。

 

 

 

 

P1130689.JPG   しかし、悲しい事に京子さんが

   数年前、亡くなってしまった為、

   この作品は一時、

   わが家へ帰ってきましたが・・・、

 

   現在は、彼女が大好きだった

   福祉施設に受け取って頂き、

   彼女の友人達と一緒にいるはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の「斎藤 清 展」をきっかけに・・・、

 

数十年前に、この作品を京子さんに贈った母の思いや、

この作品の少女が見てきたものや、今見ている景色などに、

色々と思いを馳せた一日でした。

 

つづく

 

 

 

黒髪の小頭症とふ頭撫づ四十四年撫でられて来しを

 

光りつつ垂れゐる涎(よだれ)受くる手の布に京子と小さき文字あり

 

ままごとの皿に煮南瓜 京子へのひと口大はまことに小さき

 

さよならの頬ずりすればぱらぱらとふりかけの粉が畳に落つる

 

くちびるは時折ぷうのかたちして京子の寝息ヤクルト匂ふ

 

逆縁を望む翁の裡にあるダークパープル イブの夜は更く

 

 

浅田陽子

『青潮』 (2009年7月号)より

 

 

 

 

 

以前、従妹の京子さんのお世話をしていた時に詠んだ歌です。

 

 

AH ! ― 斎藤 清 展 ―

 

良いお天気に誘われて、急きょ、母と午後から

周南市美術博物館へ行ってきました。

 

 

 

P1140283-001.JPG   ここの美術博物館は、

   入口周辺に造られた水の庭?と二枚の

   木製の自動扉がとても魅力的な建物で、

   いつもワクワクしながら入館しています。

 

 

 

 

P1140278.JPG

 

 

 

 

現在ここでは、版画家 斎藤清の展覧会が開催中。

 

 

初期から晩年の作品、約160点余りが一堂に展示されていて、

作風の変化を楽しみつつ、鑑賞することが出来ます。

 

 

 

こちらは母と選んだポストカードです。

たくさん種類がありすぎて選び疲れた結果、この4枚を購入。

 

P1140290.JPG

 

 

 

 

ミュージアムショップでの買い物の時が

一番元気だった、今日の母でした。