わたしがわたくしとして編み続けていられるために|ニット作家 浅田陽子

2017年1月アーカイブ

AH ! ― 心なりけり ―

 

こちらは防府天満宮、春風楼前広場の北側に在る歌碑です。

高杉晋作の上の句を受けて、野村望東尼が下の句を詠んだ、

極めて有名な短歌。

 

 

 

 

P1140271.JPG

「面白きこともなき世をおもしろく」

 (晋作)

「すみなすものは心なりけり」

 (望東尼)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

面白く生きていくには、心の持ち方次第・・・という事。

 

 

幕末の激動の世を生き抜いた望東尼の、

凛とした姿と強い意志が感じられる名歌です。

 

 

 

現在、新作のイメージを絞っています。P1140265.JPG

 

こちらは、先日訪れた防府天満宮にある

「春風楼」、通称、通夜堂(つうやどう)。

 

 

 

 

 

 

 

このお堂の壁面に、以前からずっと気になっていた、

「鏝絵」と呼ばれる漆喰のレリーフが掲げられています。

 

 

 

P1140260.JPG

  

 

 

 

 

スゴイ迫力・・・!

 

 

これから着手する「帰森Ⅶ」では、この躍動感のある力強い世界を、

森の生命力と重ね合わせて、表現したいと思っています。

 

 

AH ! ― 快晴 ―

 

今日は本当によいお天気でした。P1140247.JPG

 

外回りの途中、

正月のお飾りや古いお札を納めに

防府天満宮へ・・・。

 

境内では梅の花も咲き始め、

春の訪れを感じます。

 

 

 

 

 

 

 

P1140251.JPG   受験シーズンとあって、

   絵馬コーナーは飽和状態!

   道真様も、大忙しです。

 

 

 

 

P1140252.JPG

 

 

 

神殿の北側にいらっしゃる神様方へ、

遅ればせながら、新年のご挨拶をしていると、

 

おっ・・・ 雪だ!

 

 

P1140275.JPG

 

 

 

 

何故こんなところに雪が在るのか?何故こんな形に残っているのか?

しばらく考えて・・・やがて納得。

 

 

P1140274-001.JPG

 

 

 

 

晩冬と早春を楽しみつつ歩いた、30分間の天満宮散策でした。

 

  

AH ! ― お祝! ―

 

先日、家族のお祝い事があり、

ささやかなパーティーを行いました。

 

 

 

 

P1140241.JPG  こちらは頂き物のお花(ベゴニア)です。

  優しい色彩がとても嬉しい・・・。

 

  日当たりの良い縁側で楽しませて頂きます。 

 

 

 

       今年のケーキはチーズケーキです。

       少量でも満足できるスグレモノ。

  P1140224.JPG

 

  

 

 

こちらは生雲丹、いつも美味しい魚を提供してくださる

防府市の「のしま鮮魚さん」で調達しました。

 

 

 

P1140234.JPG

 

 

 

 

この他、海老や平目のお造り等・・・、実にゴージャス。

平目は、のしま鮮魚さんのご主人からのプレゼントでした。

ありがとうございました!

 

 

「早く食べた~い!」という食いしん坊? がいた為、

キレイに盛り付けた料理は撮影出来ませんでしたが、

どれも皆、とても美味しく頂きました。

 

 

 

P1140227.JPG

 

 

 

 

今年もつつがなくお祝出来たことに、心から感謝しました。

 

 

AH ! ― 大雪! ―

 

久し振りの積雪。

こちらはアトリエの二階から見た、周防国分寺の景です。

 

 

 

P1140207.JPG   しばし、雪晴れの美しい時間を

   楽しみました。

 

P1140209.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、アトリエの南庭です。

 

 

P1140213.JPG

 

 

 

 

風情のある雪景色・・・というよりは、少々降り過ぎ・・・というカンジでしたが、

澄んだ空気が本当に気持ちの良い、一月の朝でした。

 

 

 

 

AH ! ― 室積の海 ―

 

所用で光市室積へ・・・。

せっかくですから、様々な海を楽しむ事にしました。

 

 

P1140179.JPG ここは、室積海水浴場です。

 

 風も波も荒く、厳しい冬の海・・・、

 という印象を受けました。

 

 

 

 

 

 

P1140184.JPG ここは、室積湾です。 

 

 かつて「風待ちの湊」として

 栄えていたそうで、至る処で

 その名残を見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

P1140192.JPG ここは、冠山総合公園から見た

 室積の海です。

 

 梅園との取り合わせも美しく、

 感動的な景が拡がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

思い出深い一日となりました。

今日の一期一会に心から感謝します。

 

 

 

AH ! ― 1月の庭 ⅰ ―

 

ここは、アトリエの北庭です。

P1140150.JPG

彩のない冬の庭ですが、

よく見ると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1140157.JPGP1140163.JPG   

   紅梅の蕾が

   膨らみ始めています。

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月の中頃に今年も「梅見の会」を行います。

宜しければ、どうぞお越しください。

 

 

つづく

AH ! ― 1月の庭 ⅱ ―

 

こちらは一年中元気な多肉植物です。名前は確か・・・「朧月」。

花のカタチをしていますが、葉っぱだそうです。

 

 

 

P1140164.JPG   この場所(梅干の壺の上)が気に入ったのか、

   いつの間にか、こんなに茂っていました。

 

   春先には星の形をした

   小さくて白い花が咲きます。

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

P1140173.JPG       こちらは南庭の「桜鏡」。

 

       うす桃色の可憐な花が

       暖かな空間を演出してくれます。

 

 

 

P1140167.JPG

 

 

 

 

 

別名「ヒマラヤ雪の下」

花言葉 「忍耐」 (がんばれ~)

 

AH ! ― おせち料理2017 ―

 

今年のおせち料理です。

 

 

元旦

 

P1140134-001.JPG 雑煮のお餅は玄米の丸餅を使用。

 昆布と鰹節でだしをとり、

 蕪と椎茸で旨味を加え、

 イクラと結びミツバで彩を添えました。

 

 そのほかの品々は、料亭Nさんのもの。

 丁寧に細工がなされていて、

 盛り付けをしていても、とても楽しい!

 

 

 

 

夕食

 

P1140145.JPG  こちらも豪華版。  

  どれもみな美味しく頂戴いたしました! 

 

  祖母の大切にしていた食器類も

  お正月のお祝ムードを

  演出してくれました。 

 

  食前酒は、 IKちゃんから頂いた

  桃のリキュール。こちらも感謝!

 

 

 

 

 

 

久し振りに摂取した?アルコールで、食後は少々ダウンしてしまいましたが、

お正月初日を贅沢に過ごす事が出来ました。 

 

 

アトリエより ― 賀春 ―

 

あけまして おめでとうございます。

本年もアトリエ「イマジネーション」をどうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

P1140142-001.JPG      諸事情により、今年もアトリエとしての

      大きなイベントの開催は予定していませんが、

      オリジナルの作品制作を中心に

      活動していく所存です。   

 

   

 

 

 

   

P1140140.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 また、徳地和紙とニットを融合させた

 「帰森」シリーズの新作や、

 柳井縞とニットとを融合させた作品などにも着手し、

 新たな表現方法を模索していきたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

尚、アトリエの活動に関して、ご意見やお問い合わせ等ありましたら、

このホームページの「お問合せ」からご連絡下さい。宜しくお願いいたします。