わたしがわたくしとして編み続けていられるために|ニット作家 浅田陽子

2016年7月アーカイブ

AH ! ― 梅雨明け ―

 

山口県地方、梅雨明けです!

待ちに待った青空・・・。

 

 

P1130494.JPGお隣の周防国分寺さんの百日紅も、

今年は、紅白揃って満開です!

 

     今日からは、

     この美しい空を見ながら、

     洗濯物を干します。シアワセ!

 

 

P1130492.JPG

 

 

 

 

 

 

これは干し終えた洗濯物の影です。

輪郭のくっきりとし陰に、夏の強烈な日差しを感じます。

 

 

P1130496.JPG

 

 

 

 

年々厳しくなる日本の夏ですが、

どうぞお体に気を付けて、お過ごしください。

 

 

Y-FATI ― お祝い ⅰ ―

 

Y-FATI の仲間(海外研究員)Mちゃんが、

桜圃会(大学同窓会)の奨励賞を授賞され、

それを記念した講演会と授賞式が、大学の新校舎で行われました。

 

 

 

 

P1130476.JPG   Y-FATIからは私を含めて2名が

   お祝に行ってきましたよっ!

 

   Mちゃんには、二度にわたる

   フィンランド研修に於いて、

   現地で本当にお世話になりました。

 

   ご多忙にも関わらず、ずっと笑顔で

   皆さんのお世話をしてくださった

   事を覚えています。

 

 

 

 

 

 

多くの方々を幸せにするオーラをお持ちのMちゃんなので、

魅力的な作品が次々と生まれてゆくんだなぁ~・・・と、改めて思った次第。

 

 

Mちゃんの益々のご活躍を、皆で応援していますね。

☆☆☆・・・おめでとうございました!・・・☆☆☆

 

 

つづく

 

Y-FATI ― お祝い ⅱ ―

 

ここは湯田温泉街にある、料亭 Tさんです。

 

Mちゃんを含めたY-FATIメンバーの4名で

お祝のつづきを行いました。

「Mちゃん、おかえり~。そしておめでとう~!」

パチパチ(拍手)

 

 

 

出てきたお料理は何と!!!

☆・・・ ジャ~ン ・・・☆

 

※お店の方の許可を頂き掲載しています。

 

P1130479.JPG

 

 

 

 

山口県の海の幸が満載!and 見事な飾りつけに感激!

 

皆で美味しく頂き、素敵な時間を過ごしました。

ご案内頂いたM先生に心から感謝致します!ごちそうさまでした!

 

 

 

 

7月7日(木)

島根県立石見美術館P1130451.JPG

グラントワ内にて行われている

「マリメッコ展」へ行ってきました。

 

 

 

   防府市からグラントワのある

   益田市まで、約2時間弱、

   山間(やまあい)の景色を楽しみつつ、

   ゆっくりとドライブ・・・! 

   お昼前には、無事に到着しましたよ。

 

 

 

 

 

 

P1130448.JPGグラントワと言えば、外壁面の石州瓦や、

中庭の水盤が有名ですが、私は、

美術館のロビーに一番感動しました。

 

特に、

天井の円形アーチの美しい曲線や、

木材をふんだんに使用した壁と床・・・、

 

 

 

 

 

のびやかで開放的な空間と清浄な気配は、例えるならば森の教会!

まさに北欧の夏を想い起こさせてくれる、このロビーを堪能した後、

「マリメッコ展」へ・・・。

 

 

 

つづく

 

マリメッコと言えば、このチケットに用いられている図柄の

《ウニッコ》(ケシの花)が有名。

1964年にマイヤ・イソラによってデザインされました。

 

 

 

P1130470.JPG それから52年・・・、この《ウニッコ》は

 色の組合せを変えて様々なシリーズが発表され、

 現在でも、世界中の人々から

 愛され続けています。

 

 

 

    そう言えば、フィンエアーの機体にも

    描かれていました。

 

※2012年11月9日 Yちゃん撮影

ヘルシンキにて・・・

 P1060996.JPG

 

 

 

 

 

 

 

   今回の研修では、

     ★異文化を、ファブリックや服飾を通して紹介する方法を学ぶ。

     ★世界的なブランドへと成長していった企業の歴史を視覚的に学ぶ。

     ★美術館という空間に於ける、ファブリックと服飾の展示方法を学ぶ。

 

・・・などと、一応自分なりの目的を立てて見学して来ました。

 

 

※展覧会リーフレットの裏面(一部)より

P1130474.JPG

 

 

 

 

 

 

思い切って、益田まで来て本当に良かったです。

お陰様で充実した時間を過ごすことが出来ました。感謝!

 

 

 つづく

AH ! ― 西堂寺 六角堂 ―

 

せっかくの機会なので、益田市より国道191号線を通り、

日本海沿いのルートで、途中二ヶ所の “みちくさ” をして帰りました。

 

 

 

■ みちくさ その1P1130459.JPG

 

ここは、萩市江崎にある西堂寺です。

江崎湾内の突出した岩上に建っており、

周囲は海・・・。

 

 

 

 

まるで海に浮かんでいるかの様な、

不思議な場所に位置するお寺でした。

 

 

P1130456.JPG 

 

 

P1130455.JPG

 

 

 

 

 

そこのお寺の奥には六角堂があります。

海の強い風に耐えられるように、六角の形が考えられた・・・、との事。

山口県の有形文化財としても指定されている、貴重な建物でした。

 

 

P1130454.JPG

 

 

 

 

※ 帰宅後、調べてみると・・・、

境内にある地蔵尊には、ある悲しい物語が言い伝えられており、

2006年11月に山口県で行われた国民文化祭にて、

この物語をテーマにした創作フラメンコが披露されたそうです。

 

 

 

静かな漁村と西堂寺・・・、

またいつか、ゆっくりと訪ねてみたいと思いました。

 

 

つづく

 

 

■  みちくさ その2

 

ここは須佐湾のフォルンフェルス大断崖 観光専用駐車場から見た景です。

静かな日本海を背景として、右端中央に見えているシマシマの岩がフォルンフェルス大断崖。

 

 

やまぐちの観光ガイドなどで紹介されていて、写真ではよく見たのですが、

実物は初めてです!

こんなに遠く離れていても、シマはハッキリと見ることが出来ます。

 

 

P1130462.JPG

 

 

 

 

しかし大断崖の近くまで行くには、駐車場からかなり歩かなければならず・・・、

今日は酷暑の為、断念! この場所から、夏の須佐湾を楽しむ事にしました。

 

 

 

 

P1130465.JPG

 

 

 

 

 

断崖の上と下に、芥子粒のように見えるのが人間?ですから、

 このフォルンフェルスは、かなり大きなものであると想像できます。

近くで見たら、もっと迫力があるのでしょうね。

 

ここの大断崖は季節の良い時期に体力をつけて、また訪ねてみたいと思いました。

 

 

 

☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆・・・・・☆

 

 

以上、今年の七夕、7月7日は、

グラントワ → 日本海海岸線 → 西堂寺六角堂 → フォルンフェルス と、

久しぶりの小旅行の様な1日でした。(神様からのご褒美?)

 

 

色々とお世話になった方々に、心から感謝致します。

 

 

AH ! ― 百日紅 ―

 

モウ梅雨明け・・・?と思うくらい、晴天が続いています。

ウチのアトリエの隣、周防国分寺さんの百日紅(さるすべり)も咲き始めましたよ。

 

 

 

P1130442.JPG   毎年大抵、白い花が

   先に咲くのですが、

   今年は紅白が揃って開きました。

 

   メデタイ、メデタイ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

百日紅は、このシュワシュワっとした花のカタチが愛らしく、

盛夏に涼しげな空間を提供してくれます。感謝!

 

 

P1130440.JPG

 

 

 

 

上を見上げると・・・、枝の先までびっしりと蕾がついています。

とっても楽しみ~。

 

 

P1130441.JPG

 

 

 

 

今年は、猛暑の夏になるとか・・・?

どうぞ皆様、お体に気を付けてお過ごし下さい。

 

 

AH ! ― ぬか漬け ―

 

今年もぬか漬けの美味しい季節がやってきました!

今、わが家でヒットしているのは、フルーツ人参のぬか漬けです。

 

 

 

P1130421.JPG大抵、朝、ぬか床につけて、夕食に頂きます。

 

 

 

P1130424.JPG 

 

 

 

 

この他に、夏大根や蕪もわが家では人気です。

 

夏バテ解消食品、ぬか漬けは、

よそのお宅のぬか床と合わせると、

また、味に深みが出るそうです。

 

宜しかったら、少しぬか床を少しづつ分け合いませんか?

お近くの方は、ご一報ください!

 

活動の記録 ― 絵画展 ―

 

今日は・・・、

母の友人 T さんが所属しておられる絵画サークルの発表会に行ってきました。

ここは、JR防府駅前にある多目的スペース アスピラートです。

 

 

 

P1130435.JPG   デザイン的な建物が

   久し振りの青空に映えて、

   実に清々しい印象を受けました。

 

 

 

 

 

   絵の大好きな母は、会場を三周も回って、

   自分のお気に入りを探し、楽しんでいました。

   (不思議なことに、私と好みが一致!)

 

 

 

 

 

 

職業も年齢も異なる人々が、大切に守って来られたこの絵画グループは、

発足して60年以上も経っているそうです。

 

※頂いたDM(一部)より

P1130431.JPG

 

 

 

 

 

互いの価値観や美意識を尊重し合い、皆で助け合って運営しておられ、

その素敵な組織力が、素敵な空間を作り上げて、見る側に心地良さを提供している・・・、

という感じを受けました。

 

 

 

とても良い勉強になりました。

ご案内頂き、ありがとうございました。