わたしがわたくしとして編み続けていられるために|ニット作家 浅田陽子

2015年4月アーカイブ

 

木工展のお知らせです。

 

写真の作品は・・・、

アカマツの木の塊を極限まで薄く削り出したオブジェです。

素材の油分が光を透過させ、幻想的な空間を創り出しています。 (DMより抜粋)

 

 

 

 

P1110653.JPG竹部徳真 木工展

~たおやかに透けだす樹々のしるべ~

 

2015年5月7日(木)~13日(水)

AM10:00~PM8:00 

※13日はPM4:00まで

 

池袋 東武百貨店6 F1番地 工芸サロン

 

 

 

 

 

 

 

大学院時代の1期先輩・・・、と言っても母と子ほど年は違いますが、

私達修了生の大切な仲間であり、期待の星! 竹部君の初めての個展です。

 

 

東京近辺にお住いの方は、是非ご覧いただきたいと思います。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

今日は、私が所属している 「(財)全日本編物教育協会」

略して 「全編」(ぜんあみ) の総会が防府市で行われ、その後、

今年の春夏流行色の勉強会や、編み物の実技講習会がありました。

 

 

 

 

P1110650.JPG

     こちらは、山口県支部長の

     N 先生がまとめて下さった

     トレンドカラーのテキストです。 

     感謝!

 

 

 

 

 

今シーズンのトレンドカラーは、以下の4つのイメージで提案されているそうです。

     

              1.インディゴをイメージしたブルー系とグレー系の組み合わせ

              2.ミルキーで淡いペールカラー

              3.エスニック調のナチュラルカラー

              4.人工的な光を感じさせるブライトカラー

 

 

 

 

これらを意識してコーディネートされると、今年風になりますよ。 是非お試しください。

 

AH ! ― 苺 ―

 

ウチのアトリエのメンティナンスをして下さる大工さんの奥様から、

嬉しい差し入れがありました。

 

 

 

 

奥様、自らが育てられた無農薬の苺です!

 

P1110640.JPG 

      

 

 

 

自然の色は本当に美しいなぁ~・・・と、ひつ粒ひと粒を愛でつつ、

大切に頂戴いたしました。 ありがとうございました。

 

 

 

作品集 ― flower! ―

 

この季節、重宝するニット小物があります。

 

 

 

 

 

 

P1110638.JPG  「 flower 」  

 

  変わり糸のコットンヤーンを用いて

  制作したブローチです。

 

 

 

コットンのさらりとした肌触りが気持ちよく、

スカーフ止めにも使えます。

 

 

 

 

 

先日、購入された方が素敵に用いておられるのをお見かけし、

とてもうれしかった事を思いだしました。  感謝! 

 

 

 

  

AH ! ― 幸せます! ―

 

「幸せます」 が見たい~・・・、という、ウチのおばあちゃんの要望に応えて、

今日は、午後から防府天満宮へ行って来ました。

 

 

 

 

 

P1110630.JPG     今、防府天満宮の大階段には、

     「幸せます」の文字と、ハートマークが、

     鉢植えの花々を用いて表現され、

     とてもHappyな空間が拡がっています。

    

 

 

 

 

P1110630-001.JPG

 

 

 

 

 

 

  「幸せます」 とは、この辺りの方言で、

  「幸いです」 とか 「助かります」 という意。

 

 

 

 

 

 

 

  参道脇の道の駅 「うめてらす」 のP1110633.JPG

  看板にも、このようにカワイイ

  「幸せます」の文字が・・・。

 

 

 

   

          AH ! 見ようによっては、

          こんな風にもなります。Lucky!

         

P1110634.JPG  

 

 

 

 

 

この大階段の「幸せます」のプランターは、

5月6日午後3時から販売されるそうです。

 

しあわせのおすそ分けを希望される方は、是非防府へ、おいでませ!

 

 

AH ! ― 若葉の季節 ―

 

さわやかな春の日が続いています。P1110617.JPG

ウチのアトリエのお隣、周防国分寺の樹々も

若葉が美しい季節となりました。

 

 

 

       樹々の葉は、

       まだ十分に茂っていない為、

       影も何となく涼やかです。

 

P1110613.JPG

 

 

 

 

P1110628.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

P1110626.JPGこちらは、山門の脇の大楠の若葉。

 

 

P1110622.JPG

 

 

 

 

 

 

空を覆い尽くすこの 2 本の大楠は、

まさに 「天蓋」 とし存在しているかのようにも思えました。

 

 

 

 

歯磨きに音の明暗あるらしき口すぼめれば悲しき音のす

浅田陽子

『青潮』 (2008年9月号)より

 

 

 

 

P1110607.JPG       「音のす」は、「音がする」の意。

       歯磨きの時のちょっとした発見?の歌です。

 

       歌会では、この歌・・・、

       「そう言えば、そうよねぇ~」と

       皆様から納得して頂いた作品。

 

      

 

 

 

 

 

 

 

最近はなかなか短歌が出来ません。

歌人の穂村 弘 によると、

「歌が出来ない時には、駄作でもいいので

なんでもかんでも、五七五七七にしてみること。」 だそうです。

 

  フムフム・・・。

 

北庭の手入れをしていて、発見したのですが・・・、

梅の木に 「しのぶ (シダ)」 の茎が巻き付いて、

スゴイ事になっていました!

 

 

 

 

P1110554.JPG              

 

         まさに、ぐるぐる巻き状態。

              梅の木は大丈夫でしょうか?

             それでなくても老木なのに・・・。

 

 

 

 

 

P1110544.JPGP1110547.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うまく共生してくれるといいのですが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

P1050765.JPG           こちらは・・・、

      「帰森Ⅳ」 のネックオブジェです。

 

      フィンランドの森で見つけた

      植物の蔓をイメージして制作しています。

 

      ちなみにファッションショーでは、

      モデルさんがこのニットオブジェで

      ぐるぐる巻き状態になりましたよ!

 

AH ! ― 椅子 ? ―

 

これは、先日見つけた不思議な物体です。 

 

淺田 : 「これは椅子ですか?」 

椅子 :  「ハイ、一応・・・。」

 

 

 

 

P1110580.JPG    

 

          とても粗末な作りですが、

          何となく温かみを感じるから、

          不思議です。

 

     

 

     

     

 

 

 

 

 

 

     椅子 : 「座面の端が朽ちかけていますが、もしも宜しければ、ここへお坐りください。」

     淺田 : 「ありがとうございます。 それでは・・・、お言葉に甘えて失礼します。」

 

 

 

 

ゆっくりとお尻を置いて、しばし休ませて頂きました。 (結構快適!)

 

 

 

ニット部分の編地を決める為、色々と試し編みをしてみました。

 

 

 

 

P1110598.JPG   今のところ、考えている編地は、

   メリヤス編みと、鹿の子編みと、縞模様、

   それに縄編みの四種類です。

 

   糸を2本どりにしてみたり、

   使用する棒針の号数を変えてみたり、

   編み方を変えてみたり・・・、

 

 

 

P1110603.JPG

 

 

 

 

          試行錯誤を繰り返しながら、

          納得のいく編地になるまで、

          色々と編んでみます。

 

 

 

 

 

 

 

今回は先ず、ボトム=ワイドパンツ (幅広のズボン) から制作を始めます。

糸が細いので編むのはタイヘンですが、牛歩のごとく? 頑張っていきます!

 

 

ワクワク・・・。

 

 

 

AH ! ― ToyToy ! ―

 

今日は、所用で山口市へ行って来ました。

お昼はゼミの友人K さんと待ち合わせて、K さんおススメのお店、

ベジタブル喫茶 ToyToy (トイトイ) さんへ・・・。

 

 

 

 

P1110588.JPG   これらは全て、野菜のみで作られた

   お料理です。 彩りもとてもキレイ!   

 

   全部で12品・・・、どれもみな、

   手間暇かかった品ばかりで、本当に

   感動モノのワンプレートランチでした。

 

 

 

 

 

※ この画像は、お店の方(かた)の許可を頂き掲載しています。

 

 

 

 

 

お店は、一の坂川のセブンイレブンの南側にあります。

興味のある方は是非どうぞ!

 

 

つづく

AH ! ― 「piacere...」―

 

丁度今、ラ・セーヌさんで素敵な絵画展が行われています。

毎年、素敵な作品を発表される作家さんの展覧会で、

今年も楽しみにしていました。

 

 

 

P1110590.JPG

 大谷 宏 個展

2015.4.12 (sun) ~ 4.19 (sun)

10:00 ~ 18:00

ギャラリー ラ・セーヌ

 

 

※頂いたDNより・・・

 

P1110594.JPG

 

 

 

 

 

これまでは、独特の人物(女性)画を数多く描いて来られた作家さんですが、

今年は、静物画がとても新鮮。 特に、鉢植えの花(サイネリア)の赤紫が

実に美しく印象的でした。 

 

 

このDM作品のタイトルは、「piacere・・・」 イタリア語で、「はじめまして・・・」 の意。

ギャラリー内には静かにジャズが流れて、とてもお洒落で洗練された空間となっていました。

 

いつもご案内いただきありがとうございます。

素敵な時間を過させて頂きました。感謝!

 

 

柳井縞を部分的に使用したニットパンツを制作する事になりました。

素敵に仕上がれば・・・、この秋に行われるファッションショーにて発表する予定です。

 

 

 

 

P1110559 (2).JPG  糸はベルギー産の麻(リネン)78%、

  綿22%の混紡です。

  製造発売元 : ハマナカ株式会社

 

 

  リネンの持つ張りに、

  コットンの持つ柔らかさを加え、

  着心地の良い編地となるハズ。

 

 

 

 

 

 

 

デザインはほぼ決まっています。 今後は試行錯誤を繰り返しつつ、

これらの素材が最も生かされる編地を決めて、カタチにしていきます。 

 

ワクワク・・・。

 

 

本業の合間に制作していくので、仕上りが少々遅いカモしれませんが、

「制作の記録」 にて経過を掲載していきますので、宜しければどうぞご覧ください。  

 

ドキドキ・・・。

 

AH ! ― リキュウバイ ―

 

桜が散ってしまったこの時期に、よく見かける白い花があります。

 

以前から気になっていたので、今日は、

道沿いに咲いていたものを、写真に撮らせて頂き、

調べてみると・・・、

 

 

 

 

P1110572.JPG

     リキュウバイ (バラ科)    中国原産

    

        茶花としてよく用いられるので、

        「利休梅」 と書くそうですが、

        日本に入ってきたのは、

        明治時代末頃だそうです。

 

 

 

P1110577.JPG

 

 

 

 

花の白色と葉の緑色のコントラストが、今日の青空に映えて実に美しく、

自由奔放に伸びていく枝々が、軽やかで楽しいカンジ・・・。

 

今日の素敵な一期一会に、感謝しました。

 

 

自らを責めゐる人ら集まりて雨を見てをり葬送の朝

浅田陽子

『青潮』 (2007年11月号)より

 

 

 

 

 

 

P1110560.JPG    葬送の朝に限らず、

    亡くなった人と自分との関わりの中で、

    悔やまれる事はたくさんあります。

 

 

 

    最後にもう一度、会っておけばよかった・・・、

    もっと優しくしてあげれば良かった・・・、

    助けてあげられなくて、ごめんなさい・・・、

    「ありがとう」って伝えたかった・・・、

    等・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    この作品は、亡くなった人との想いをめぐらせる人々が、

   それぞれ、無言で雨を見ている情景を詠んだものです。

 

 

P1110566.JPG

 

 

 

 

 

今日は4月10日、私の短歌の師匠である、中川健次先生の命日です。

 

たくさんお世話になりながら、何にもお返しが出来なくて、

本当にすみませんでした・・・。

 

AH ! ― CB 5人展 ―

 

遅ればせながら・・・、素敵な絵画展のお知らせです。

※  画像はイメージです。

 

 

 

 

P1090673.JPGCherry Blossoms 5人展

 

画廊 as it is

2015.4/8 ~ 4/12

AM 10:00 ~ PM5:00

 

 

 

 

 

 

河村康子 (絵画)

重國恵子 (写真)

村田千恭 (絵画)

毛利圭子 (絵画)

野村郁子 (絵画)

 

 

 

素敵な女性たち5 名による展覧会です。

宜しかったら是非どうぞ・・・!

AH ! ― 新聞紙ドレス ―

P1110520.JPG

 

所用で山口市へ行って来ました。

夕方少し時間があったので、寄り道することに・・・。

 

 

 

 

 

P1110521.JPG

 

 

 

 

 

 

     ここは、

     「クリエーティブスペース 赤れんが」です。

     昨日と今日の2日間、新聞紙を使った

     インスタレーションが行われていました。

 

 

 

 

 

 

メインの作品は紙のドレスで、10点以上あったでしょうか?

ドラマティックな演出と効果的なライティングで、

とても新聞紙とは思えないくらい、ゴージャスな印象を放っている作品群でした。

 

 

 

 

P1110538.JPG  

 

       ※ こちらは、彼女らの活動に対して

      カンパしたお礼として頂いた、

      ポストカードの部分です。

 

   

 

 

 

この様に、お二人のアーティストが自ら紙のドレスを着て

町を闊歩するパフォーマンス映像も写し出されており、

実に不思議な空間が拡がっていました。

 

 

そして彼女らとコラボしておられた、サンフランシスコ在住のアーティスト、

ウィリアム・ワングの繊細な、紙のアート作品も見事でした。

 

 

つづく

 

AH ! ― 一の坂川の桜 ―

 

「赤れんが」 前の一の坂川沿いの桜は、すでに見頃を過ぎていましたが、

またそれはそれなりに、一味違った美しい景を成していました。

 

 

 

 

 

P1110523-001.JPG    

 

 

 

 

 

P1110526-001.JPG

 

 

 

P1110529-001.JPG

 

 

 

P1110532-001.JPG

 

 

 

 

 

ちょっとしたミチクサでしたが・・・、

オモシロイ展覧会や素敵な風景に出会えた、

とてもLuckyなひと時でした。感謝!

 

AH ! ― 桑山の桜ⅰ ―

 

外出した便に、桑山 (くわのやま) 遊歩道の桜を楽しんできました。

ここの桜を見るのは・・・18年ぶりです。 

 

 

 

P1110515.JPG          遊歩道は、麓から山頂までずっと、

          このように美しい桜並木が続きます。

 

 

P1110516.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1110518.JPG

 

 

     

 

途中、空を見上げると・・・AH!

高く高く伸びた桜樹は空を覆いつくし、まさに桜のトンネル状態!

 

 

 

 

P1110519.JPGP1110513.JPG

 

 

 

 

 

テキスタイルの参考になりそうな、美しい景でした。

 

つづく

AH ! ― 桑山の桜ⅱ ―

 

桑山 (くわのやま) の遊歩道を登りきると・・・、

防府市内を一望できる広場に出ます。

 

 

 

 

P1110509.JPG

 

 

 

 

 

ここの広場にもたくさんの桜が植えられていて、

眺望と共に桜を楽しむ事が出来ます。

 

 

 

 

 

 

P1110512.JPG

 

 

 

P1110510.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   今日は急いでいたので車で来ましたが、

   麓から歩いて登ると20分くらいで

   山頂へ着くそうです。 

 

  

     

 

 

来年はもっとゆっくりと、ここの桜並木を楽しみたいと思いました。

 

 

月別 アーカイブ