わたしがわたくしとして編み続けていられるために|ニット作家 浅田陽子

2015年3月アーカイブ

作品集 ― 桜川 ―

 

お花見の記事が続いたので、

桜をイメージした作品をご紹介いたします。

 

 

            作品タイトル : 「桜川」

            作品イメージ : 桜の花びらが水面に浮いて 流れてゆく川。

                       俳句ではこの景を 「花筏」 といいます。

                      

 

 

 

P1110504-001.JPG  ※ アトリエ所蔵の作品 「桜川」 (部分)より・・・

 

 

P1110503.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作品は、シルクを主に使用したロングベストです。

素材を微妙に変えて、「桜川」シリーズとして以前、何点か制作しました。

 

春らしくやさしい色彩の作品です。

 

「この季節に重宝します・・・」 といった、

うれしいご感想も頂戴いたしました。 感謝!

 

 

 

AH ! ― お花見 ⅲ ―

 

明後日からお天気が崩れる・・・と言う予報を聞き、

あわてて決まった今日のお花見です。

 

 

 

 

P1110475.JPG        お花見、と言っても、

        隣の国分寺さんの境内で

        お昼ご飯を食べただけですが・・・。

 

    

 

 

 

P1110464.JPG

 

 

 

          今日のお弁当は、

          本当にありあわせのモノ。

          こんな粗末なお弁当ですが、

          おばあちゃんは大喜び!

 

 

 

 

 

P1110466.JPG

 

 

 

 

 

 

 

一昨日は賑やかで楽しい花見・・・、昨日はお洒落で素敵な花見・・・、

そして今日は、ほのぼのとうれしい花見でした。  感謝!

 

 

 

AH ! ― お花見 ⅱ ―

 

日頃、仕事と家事と介護を頑張っているご褒美でしょうか?

このところ、うれしいお誘いが続きます。

 

今日は、お世話になっているM 先生のご招待で、

山口市大内にあるジャパニーズレストランへ・・・。

 

 

 

 

 

P1110460.JPG     昨日からの温かな陽気で、

     庭の桜が一気に開いたそうです。

     Lucky!

 

 

 

 

 

 

P1110458.JPG

 

 

 

 

 

 

 

今日のお料理は、桜の花をイメージした盛り付けがとてもキレイで、

皆、大感激!お店の方(かた)の了解を頂き、撮影させて頂きました。

 

 

 

P1110457.JPG

 

 

 

 

この他にも桜鯛と春キャベツのお鍋や、蛤の炊き込みご飯、

3 種類のスィーツと、実に盛り沢山!  I'm stuffed.

 

美味しいランチと素敵な空間で、春を満喫させて頂きました。

ご多忙の中、ご招待下さったM 先生に、心からお礼を申し上げます。

 

 

本当に、ごちそう様でした。

 

 

今年初めてのお花見です! ・・・と言っても、

花はまだまだ、数えるほどしか咲いていませんでした。

 

 

 

 

 

P1110452.JPG       ここは、山口市鋳銭司にある

       黒山八幡宮の参道です。

 

 

 

 

 

P1110447.JPG

 

 

 

 

 

 

P1110444.JPG

       「咲き始めた頃もキレイよねぇ~・・・、」

       などど、と皆で言い合いながら、

       持ち寄りランチで大盛り上がり!

 

      ※中央のおむすびは、ナント、

       I ちゃんのママが作られた鯖寿司です。

       これがモウ、絶品!

 

 

 

 

 

P1110445.JPG

       

 

 

 

 

 

今回は、「花より団子」 のお花見でした。

皆様、美味しい差し入れをご馳走様でした!

 

AH ! ― さくら開花! ―

 

P1110435-001.JPG

周防国分寺参道の桜が開き始めました。

2分咲き・・・?といったカンジです。

 

 

 

 

 

 

P1110438.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、ウチのおばあちゃんの散歩に付き添って、

境内をゆっくりと歩きました。

 

 

 

 

P1110437.JPG

 

 

きれいじゃねぇ~・・・。

そうじゃねぇ~・・・。

 

 

 

P1110436.JPG

 

 

 

 

 

 

静かで穏やかな時間に心から感謝しました。

 

素敵なサプライズパーティーに参加してきました。

 

ここは、山口市小郡にある 

「 Art Gallery & Launch Dining 円座 」 さんです。

 

 

 

P1110417.JPG       この辺りの地名がそのまま

       お店の名前になっているそうです。

 

       壁面の「円座」というお洒落な文字が

       とても印象的でした。

 

 

P1110420.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1110421.JPG     

      有難い事に、私たちのパーティーの為に

      今日のランチはお休みして頂いた様です。

      スミマセン・・・。

 

 

 

 

 

 

 

つづく

 

 

 

このパーティーは、

先日行われたあるコンクールで大賞をとられたT 君を

皆(30名くらい)で祝福する・・・、というもので、

T 君には皆が集まっていることは、内緒にしていました。

 

 

 

P1110419.JPG

 

 

 

 

 

そしてT 君が登場! 出席者一人一人がガーベラの花を渡し、

更に、様々な方からたくさんのメッセージを頂き・・・、

サプライズパーティーは見事に成功しました。!

 

 

 

 

P1110423.JPG

          年齢も職業も異なる人たちが、

          純粋にT 君の成功を心から喜び、

          今後の活躍を祈る・・・、

          本当に清々しいパーティーでした。

 

 

          企画して下さったK さん、

          お世話下さった幹事の方々、

          ご協力いただいた 「円座」 の皆様に

          心からお礼を申し上げます。 

 

 

 

 

 

 

 

そして・・・、T 君の益々のご活躍を心からお祈りいたします。

 

 

 

 

まつすぐに西へ西へと歩みをり帽子のつばに夕陽を乗せて

浅田陽子

『青潮』 (2005年11月号)より

 

 

 

 

 

P1110407.JPG   ウォーキングの時に詠んだ歌ですが・・・、

 

   「西」=「西方浄土」 と重ね合わせて

   解釈して頂ければ幸いです。

 

 

 

 

   歌会では、下の句の表現が

   軽妙でオモシロイ!・・・と言って頂いたような

   記憶があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は春分の日。お彼岸の中日(ちゅうにち)でもあります。

午前中はお墓参りをして、ご先祖様にご挨拶をしてきました。

 

 

AH ! ― 3月の雨 ―

 

綺麗に咲き揃っていた、北庭の梅でしたが・・・、

昨夜の雨でほとんどが、散ってしまいました。

 

 

 

 

 

P1110416.JPG    今日はせっかくアトリエに、

    お客様がおいで下さったのに、残念!  

    

 

 

    そう言えば、毎年恒例の 「梅見の会」 も、

    今年はインフルエンザ騒動で、

    お流れとなってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

花時を十分に楽しむ事が出来なかった今年の梅でしたが、

よく見ると、この景も、なかなかしっとりとしてエエカンジかなぁ~・・・、

などど思いつつ、しばしなごりの花を楽しみました。

 

 

 

AH ! ― 『 オーヴォ 』 ―

 

以前から興味のあった、「シルク・ドゥ・ソレイユ」ですが・・・

今年とうとう、念願の初鑑賞に行って来ました!

 

 

 

『 ダイハツ  オーヴォ 』 福岡公演

   ( 当日配布されたリーフレットの一部より )

 

 

P1110332.JPG    今回は、登場人物が全て昆虫。

    「シルク・ドゥ・ソレイユ」 でも

    人間が登場しないのは珍しい、

    との事でした。

 

 

    『オーヴォ』 とは、

    ポルトガル語で「卵」を意味するそうです。

    そう言えば・・・

    卵に書かれた『OVO』の文字は、

    昆虫の顔にも見えますよねぇ~。

 

 

 

 

最初舞台には、卵の巨大なオブジェが置かれていました。

その卵の大きさからして、すでに観客も昆虫サイズの存在になり、

ストーリーが始まる、という展開です。

 

 

先ず、パフォーマーの方々の技、これはモウ圧巻でした。

また、道化役の方々は皆キュートで、観客とのやり取りも、実に楽しい~ ❤。

 

そして何と言っても、昆虫の世界を模した美しい舞台装置、衣装やメイク、

虫の動きを極限まで追求した繊細な動き、そのリアリティーの高さ、

質の高い音楽(生演奏)や、印象的な照明・・・などなど、

 

細部にまでこだわって創り上げられ、芸術へと昇華されたこれこそが、

「シルク・ドゥ・ソレイユ」 なんだぁ~・・・と感動した次第です。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・OVO・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お誘い下さり、本当にありがとうございました。

一生の思い出になりました。

 

AH ! ― 洋蘭 ―

 

先日、Y-FATI の仲間から、ウチのおばあちゃんへ・・・、

素敵なプレゼントがありました!

 

 

 

 

P1110404.JPG    その方のご自宅で育てられた、

    洋蘭です。 私方、

    蘭の事は詳しくないので、

    名前はわかりませんが、

    淡いトーンでまとめられた、

    やさしい雰囲気の花束でした。

 

   

    おばあちゃんも大感激!

 

 

 

 

 

 

 

春の陽射しを受けて、この場所が、幸せのカタマリのような空間になりましたよ。

大切に育てられたものをたくさん・・・、本当にありがとうございました。

 

大切に致します!

 

 

AH ! ― 静かな日 ―

 

随分前ですが、私の短歌の師匠であるN先生の奥様より、

絵画展の招待券を頂いておりました。

 

 

P1110384-001.JPG

今日が最終日・・・!丁度、

仕事の方も都合が良かったので、午後から

絵画展が行われている周南市まで

行って来ました。

 

 

ここは周南市郷土美術資料館

尾崎正章記念館です。

 

 

P1110387.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1110395.JPG中村幸枝絵画展

― 静かな日 ―

 

 

 

写実の女性像が多く描かれていましたが、

対象そのものよりも、

その作品の中に流れている

穏やかで静かな時間が実に心地よい、

そんな素敵な絵画展でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

P1110391-001.JPG

 

 

 

 

 

ご案内頂き、ありがとうございました。

お陰様で、静かな時間を過させて頂きました。

 

 

つづく

 

 

AH ! ― @kusaka ―

 

周南市郷土美術資料館から車ですぐのところに

@KUSAKA があります。

P1110402.JPG

今日はちょっと寄り道してみることに・・・。

 

 

ここは、昭和3年に造られた

「旧日下医院」の、趣のある建物を

そのまま利活用した、

お洒落な複合施設です。

 

花屋さん、コーヒー屋さん、雑貨屋さん・・・、

等が、軒を連ねておられます。

 

 

 

 

 

 

 

この建物が醸し出す独特の雰囲気に魅かれて、

今日も県外から、お客様がいらっしゃていました。

 

雑誌等で取り上げられていて、結構、有名な場所らしいです。

 

 

 

P1110397.JPG

 

 

 

 

駐車場の表示も何となくキュート・・・!

古いモノと新しい感覚がうまく融合した、とても魅力的な空間でした。

 

 

 

 

 

 

来週、東京渋谷のCASE Galleryにて

「山口 TOKUJI WASHI 展」 が開催されます。

 

 

 

 

 

800年以上の歴史が形を変えて現れる

~ 山口 TOKUJI WASHI ~ 展

 

 

和紙 ロール.JPG

 

 

※ 画像は徳地和紙ですが、 本展覧会の画像ではありません。

 

 

 

 

            開催日 : 平成27年3月16日17時 ~ 3月19日12時

            時  間 : 10:30~19:00

            場  所 : CASE gallery 

                           (東京都渋谷区大山町18-23 コートアネック大山町1F)

            主  催 : にっぽんing協会

            共  催 : 山口市 山口徳地和紙振興会結の香

                     山口県立大学国際文化学部企画デザイン研究室

            協  力 : MAIOHTA DESIGN

 

 

 

 

とくぢ和紙が北欧のデザインと融合し、独自のブランドが立ち上がりつつあります。

 

今回は、マリメッコのデザイナー大田舞さんの手がけられた

徳地のベースデザインが発表されます。

 

ミツマタの花をモチーフにしたその柄は、実にキュート・・・!

とくぢ和紙とどのようにコラボレーションされているのか?本当に楽しみな展覧会です。

 

関東方面にお住まいの方は是非、CASE Galleryへお立ち寄りください。

★ 私達 Y-FATIの服飾作品(和紙)も展示されますよ。

 

AH ! ― 言葉のチカラ ―

 

2011年3月11日に見た空

 

P1020850.JPG東日本大震災から今日で4年になります。

 

 

新聞等で、震災関係の

様々な特集が組まれている中、

在る言葉が目に留まりました。

 

 

 

 

 

 

2015年3月8日(日曜日) 

讀賣新聞 山口版 「寄り添う気持ち大切に」 の記事より

 

 

P1110376 (2).JPG  こちらは、ある高校の先生が

  仮設住宅に記されていたメッセージを

  撮影されたものだそうです。

 

 

 

 

 

「私達が生きている今日は、震災で亡くなった人達が生きたかった今日です。」

 

 

 

生者である我々に与えられたひと日ひと日を、

キチンと生きなくては申し訳ない・・・と、強く思った次第です。

 

 

 

静かに心に沁み込んでくる、そんな不思議な力のある言葉でした。

 

 

AH ! ― 3月の雪 ―

 

一昨日の春のような陽気が嘘みたいな、今日の天気です。

 

 

 

 

                                                  2 階アトリエより

 

P1110334.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

P1110370.JPG   ここは、北庭です。   

   梅の花と雪との取り合わせは、

   実に美しく・・・、

   次第に融けてゆく景も

   また、素敵でした。

 

 

 

 

 

P1110364.JPG

 

 

 

 

 

 

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

3月の雪は、あっという間に融けてしまいましたが、

今日はとても寒い一日でした。

 

 

 

P1110368.JPG

 

 

 

 

 

つづく

 

 

咲き満てる白梅に雪降りしきりその果てに見ゆ父のシベリア

淺田陽子

『青潮』 (2005年11月号)より

 

 

 

 

 

 

P1110350.JPG   美しい春の雪を見ていて、

   ふっ、と思った一首です。

 

   シベリアでの抑留体験を持つ父は、

   私たちが想像することが出来ない

   様々な雪を見てきた筈です。

 

   過酷な労働の中で見た雪、

   戦友を埋葬した後に見た雪、

   かすかな希望と共に見た雪、 ・・・。  

   

   

  

  

 

 

 

 

 

 

 

父の声聞こえてきさう、重力に直く従ひ腕(かひな)を垂らす

淺田陽子

『青潮』 (2005年11月号)より

 

 

 

 

 

 

もう10年以上も前の作品ですが、春の雪を見ると想いだします。

 

 

AH ! ― 楠・・・? ―

 

不思議な樹を発見!

少し前まで、楠の巨樹だったハズ・・・。

 

 

 

 

P1110329 (2).JPG

 

 

 

 

 

最近、気が付いたのですが、

葉が一枚も残っておらず、実に寒々とした景になっていました。

 

ウチのおばあちゃん曰く・・・ (この樹の持ち主の方は、)

「さっぱりとしたのがお好きなのねぇ~」 

 

 

活動の記録― 和紙展 ―

 

所用で山口市へ・・・。

 

この3月に東京渋谷のギャラリーで徳地和紙の展覧会が行われ、

そこで、Y-FATI の作品も展示して頂ける事になりました。

 

 

 

P1110326.JPG 今日は、皆の作品を段取りよく

 集められるよう、ちゃちゃっと

 準備してきましたよっ・・・!

 

 

 

 もうすぐ春というのに、

 キャンパスの桜はまだこの通り・・・。

 

 

 

 

 

 

 

春が待ち遠しいこの頃です。

AH ! ― しら梅 ―

 

2月下旬は、家族でインフルエンザにかかってしまい、

淺田家は結構悲惨な状況でした!

 

 

 

 

 

P1110321.JPG  気づけば今日からもう3月・・・、

  北庭のしら梅も咲き始めました。

 

 

 

P1110319.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       今日は冷たい雨の降る日曜日でした。

 

       雨粒のようにポツポツとした形状の

       美しい白梅を愛でつつ・・・、P1110318.JPG

 

 

 

P1110315.JPG

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりに、静かな時間を楽しみました。

 

 

 

 

月別 アーカイブ