わたしがわたくしとして編み続けていられるために|ニット作家 浅田陽子

2014年10月アーカイブ

 

先日行われたワークショップの作品の仕上げをする為に、

今日は夕方から大学へ行って来ました。

 

 

 

 

P1100653.JPG ここは、大学院 院棟の入口付近。

 

 紅葉の美しい樹を発見!

 しばし、キャンパスの秋を楽しみました。

 

 

 

 

P1100656.JPG 

 

 

 

 

今日の予定は・・・

作品の仕上がり具合を、R 先生にご報告するための写真撮影と、

R 先生よりお電話にてご助言頂いた方法で作品の仕上げをしてみる・・・

という、この2点です。

 

 

 

P1100695.JPG 

 

 

 

これはアサダの作品。 藁や稲や色和紙を挟んで漉いています。 

この様に、参加者の方々も同じように数枚の作品を漉いておられます。

 

 

12月のXmasイベントでは、これらを合体させてインスタレーションを行います。

どうか、素敵な空間が出来上がります様に・・・。

 

ご助言どうぞ、よろしくお願い致します。

 

 

 

今年も周防国分寺、秋のライトアップが始まりました!

 

 

 

 

 

P1100638.JPG  こちらは、仁王門のライトアップです。

 

       軒下の美しい木組みが、

       夜の闇に浮かび上がり、

       幻想的な世界が拡がっています。

 

 

 

P1100629-001.JPG 

 

 

 

 

 

 

    こちらは参道の行灯です。

    ご住職のご一家が手作りされたそうです。  

     

 

 

 

 

 

P1100630.JPG   

 

 

 

 

これらを、地区の方々と一緒に、設置(15時~)& 撤去(21時~)。

 私は夜の撤去だけのお手伝いですが・・・これが結構たのしいです ♪ 

 

 

 

 

 

P1100624.JPG    

 

 

今日は家族でお参り・・・。

ウチのおばあちゃん曰く、「極楽浄土みたいじゃねぇ~」

 

 

 このライトアップは明日、木曜日まで続きます。

宜しかったら、是非お越しください。

 

 

 

山口県歌人協会創立50周年を記念して、

合同歌集が発行されました。

 

 

 

 

P1100643.JPG 表紙の・・・

 切り紙細工風の桔梗?のデザインが印象的で、

 とても美い歌集に仕上がっています。

 

 実は、編集委員の中に

 プロのデザイナーの方がおられるので、

 とても Lucky!・・・なのだそうです。 感謝!

 

 

 

 

 

 

そう言えば・・・山口県歌人協会のロゴもとっても素敵!

山口の Y をモチーフに、躍動するウサギをイメージされたそうです。

 

 

P1100652.JPG 

 

 

そこで・・・アサダの今回提出した短歌も地元、山口を意識し、

防府市の「お笑い講」、周防国分寺、山口市の中也、ザビエル、

光市の砂浜、・・・ などをモチーフにした作品をチョイス!

 

 

 

P1100646.JPG

 

 

 

 

 

それに加えて、師匠の中川健次先生を追悼して詠んだ歌、

あと、すこぅ~しだけ・・・相聞歌も添えています。☆...

 

 

 色々とお世話下さいました編集委員の方々に、心よりお礼を申し上げます。

素敵な合同歌集を本当にありがとうございました!

 

 

 

久しぶりに、鋳銭司の画廊 as it is に行って来ました。

現在行われているのは・・・、

 

 

 

P1100617.JPG

鈴森 隆弘 作品展

 

2014年10月25日(土) ~ 31日(金)

11:00 ~ 17:00

画廊 as it is

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のDMで紹介されているのは、

「風景(旅の途中)Ⅱ」という作品です。

 

 

この作品をはじめ、 魅力的な色彩の抽象画が所狭しと展示され、

as 独特の空間と融合し合って、素敵な時間が流れていました。

 

 

 

 

 

P1100621.JPG

 

 

 

 

 

 

帰路、美しい夕陽に遭遇!

今日の様々な出会いに、心から感謝しました。

 

AH ! ― 紅葉 ―

 

このところの朝晩の冷え込みで、

P1100612.JPG樹木の葉が急に色付き始めました。

 

 

ここは山口市大内・・・、

宮野へ抜ける峠付近の国道262号線です。

 

 

P1100611.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年、この道の紅葉を楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

P1100610.JPG  

 

 

 

道脇の駐車場へ車を止めて、しばし今年初めての紅葉を楽しみました。

 

AH ! ― 10月の雨 ―

 

今日は、冷たい雨の一日でした。

 

 

 

 

P1100609.JPG    この雨は・・・

 

    「少し、休みなさい・・・」 という

    神様からのメッセージと受け取り、

    今日は、静かにアトリエで

    過ごすことにしました。 

 

    12月にはまた、県立美術館で

    Xmas 関係の大きなイベントがあります。

    どうか無事に、

    お役目が果たせます様に・・・。 

 

 

 

 

 

 

皆様、ご協力よろしくお願い致します。

 

 

先日ご紹介した、野村郁子さんの絵画展に行って来ました。

タイトルは・・・「陽のあたる場所」。

 

 

 

 

P1100599.JPG

 

 

 

 

 

ギャラリー内は・・・、

シンプルな色彩でまとめられた抽象画が、リズミカルに展示され、

BGMのジャズと融合し・・・、実にお洒落な空間に仕上がっていました。

 

 

 

 

P1100596.JPG

 

 

 

 

 

 

P1100601.JPG

 

 

 

 

P1100603.JPG

 

 

 

 

 

何となく昔、こんな夕方の風景を見ていたよねぇ~ 子供の頃・・・? と、

懐かしい気持ちがわき起こる、そんな不思議な作品群でした。

 

 

 

 素敵な時間を過させて頂きました。 郁ちゃん・・・ありがとう!

 

野村郁子さんの益々のご活躍をお祈りいたします。

 

 

※尚、作品は作家さんの了解を得て、掲載しています。

 

AH ! ― 佐波川の鮎! ―

 

R先生を囲み、ワークショップの参加者や有志による交流会が

徳地 堀にある老舗旅館で18日夜、行われました。

 

 

 

 

P1100595.JPG    参加者のおひとり、

    S さんが自ら獲られた

    佐波川の立派な鮎も一匹づつ

    皆に振る舞われて、

    会は大盛り上がり・・・。

 

 

 

 

 

 

 「やっぱり、佐波川の鮎がいちばんよねぇ~・・・」 と言いつつ、

皆で美味しい時間を楽しみました。 感謝!! 

 

 

19日(日)は、ワークショップの後処理を行うため、再び重源の郷へ・・・

この日も、青空が本当に美しい一日でした。

 

 

 

 

P1100589.JPG

 

 

 

 

P1100583.JPG 

  

 

 

 

18日(土)に皆で作成した和紙の水気を取り、県大まで運び、

教室の机に1枚づつ拡げて自然乾燥・・・。 どの工程も、デリケートな作業で

思った以上に時間がかかりましたが・・・、 

 

この二日間、和紙と深く関わることにより、

和紙をより身近に感じることが出来ました。

 

お忙しい中、このワークショップを企画して下さったM 先生に

心から感謝致しました。 ありがとうございました。

 

 

 

高知県在住の和紙作家、R先生によるワークショップが

山口市徳地、「重源の郷」で行われました。

 

 

 

 

 

P1100585.JPG ここは「白波」といい、「重源の郷」内で

 紙漉きを行っている建物です。

 

 今日は、ここで

 12月のXmasイベントで使用する

 和紙の制作を、R先生の指導のもと

 行っていきました。

 

 

 

 

 

 

紙や藁、米など、様々な素材を漉きこんだ和紙を作成したり・・・

 

 

 

 

P1100593.JPG 

     木枠を作成し、型抜き式で

     地模様のある和紙を漉いたり・・・

 

 

P1100594.JPG

 

 

 

 

 

R先生より、紙漉きの様々な可能性をご指導いただきました。

 

 

 

R先生はオランダのご出身で、和紙に魅了され日本に来られて30年?

様々な建築家の方に和紙を提供されたり、全国でワークショップを行われたり・・・、

そのライフスタイルもとても魅力的な方でした。

 

 

R先生とお会い出来た事に、心から感謝いたしました。

 

 

素敵な絵画展のお知らせです。

 

 

 

 

P1100566.JPG 野村 郁子 絵画展

~ 陽のあたる場所 ~

 

10月17日(金)~21日(火) 

10:00~18:00

 

ギャラリー ラ・セーヌ

山口市後河原121

 

 

 

 

 

不思議な抽象画の世界が拡がります。

どうぞ皆様・・・ 是非、ご覧ください!

 

 

郁ちゃん、がばってねぇ~。

 

 

今日は、Y-FATI 研究員が使用する

P1100555.JPG和紙の不足分を調達しに

山口市徳地にある C さんの工房まで

行って来ました。

 

ここは徳地町島地。

夕刻の静かな景が拡がっています。

 

 

 

 

 

 

P1100560.JPG ここはCさんの工房です。

 工房前の土間に、今日は

 珍しい植物が干されていました。

 

  聞くところによると・・・

 これは、「トロロアオイ」といって、

 紙を漉く際に「粘材」として

 不可欠な植物だそうです。

 

 Cさんご自身が栽培しておられるという事でした。

 

 

 

 

 

手間暇かけて作られたCさんの手漉き和紙・・・。

大切に遣わせて頂きます。ありがとうございました。

 

 

AH ! ― 気絶のカタチ ―

 

 

気絶のカタチ?・・・のひまわりを発見!

 

 

P1100565.JPG

 

 

 

 

いろいろと、お疲れ様でした。

 

 

AH ! ― 「月あかり」 ―

 

素敵な絵画展のご案内を頂いていました。

今日が最終日、という事で、大急ぎで山口市へ・・・。

 

 

 

古谷 幸明 展

" 月あかり "

 

 

P1100542.JPG       ここは一の坂沿いにある、

       「ギャラリー ラ・セーヌ」さんです。

 

 

       入口正面にあるこの絵が、

       今回の展覧会のタイトルにもなっている

       「月あかり」。 

 

       やわらかな色彩がとても美しく

       抒情的な世界を想わせる作品でした。 

 

 

 

 

P1100540.JPG 

 

 

P1100541.JPG 

 

 

P1100543.JPG

 

 

 

この他にも、過去の大作がずらり、と展示されていて、

とても見ごたえのある素敵な展覧会でした。

 

静かな空間をありがとうございました。

 

 

※尚、作品は作家さんの了解を得て、掲載しています。

 

 

AH ! ― 10月の風 ―

P1100539.JPG 

ここは、「ラ・セーヌ」さんです。

 

10月の風を感じつつ、

おいしいランチとコーヒーをを頂きました。

 

光の関係でしょうか・・・?

この場所へ来ると、フェルメールの絵を

想いだします。

 

 

 

 

 

 

ここでも、静かな時間が流れていました。 

 

 

今回の 「アグリアート・フェスティバル2014」 のイベントで 我々Y-FATI は、

出演者の方々の飲み物やアメニティーの準備、控室の設えなどの他、

受付を含むロビー展の運営も担当させて頂きました。 

 

 

 

 

 

 

P1100521.JPGこちらは・・・、

柳井商工高校のみなさんのブースです。

 

工業系の生徒さん達が作られた機織り機で

商業系の生徒さん達が反物を織る・・・

という素敵な企画が紹介されていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この他に、県内の様々な団体の方々がご出展下さり、

ロビーは大賑わい・・・!

 

 

 

 

P1100531.JPG     今回のイベントの記念として

     アサダが購入したものを

     上から順にご紹介いたします。

 

     ・ 「長門市」 様の自然栽培米&

        山口縞の小袋入り

     ・ 「玖珂縮の会」 様のスカーフ

     ・ 「柳井縞の会」 様のポーチ

     ・ 「ジャポニスム振興会」 様のCD

          『TRIP TO HEAVEN』

              by Letismac

         『Voice of Sanukite』

              by Reiko Komatsu

 

     この他にも・・・

     ・ 山口ダイハツ販売株式会社 様

     ・ 農林水産省 就農・助成課 農業女子プロジェクト 様

     ・ Re 維新 by 山口商工会議所 様

     ・ 山口県立大学企画デザイン研究室×有限会社ナルナセバ

         &匠山泊&合資会社ロォーリング 様

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

皆様との素敵なご縁に、心より感謝いたします。

本当にありがとうございました。

 

 

活動の記録 ― お礼 ―

 

アグリアート・フェスティバル 2014 ― 大地の心をきく ―

 

 

無事に終了いたしました! 

感動的な1日でした。ありがとうございました。 感謝!

 

 

 

自然栽培米販売ブースにて.JPG 

自然栽培米&山口縞小袋 (長門市のブースより) 

 

活動の記録 ― 前日 ―

 

「アグリアート・フェスティバル 2014」 のイベントを明日に控え、

今日は県大のバスにて、長門市油谷まで行って来ました。

 

 

 

 

 

 

P1100517.JPG ここは会場である

 「ラポールゆや」 さんです。

 

 曲線で構成された建物は

 来る者をゆったりと迎えている様な

 印象でした。 

 

 

 

 

 

 

 

出演者の方々は、リハーサルを行っておられましたが、

私達、裏方のスタッフは諸々の準備や設えで大忙し・・・。

 

 

 

P1100519.JPG

 

 

 

 

時折、窓の外に拡がる油谷の美しい景色を楽しみつつ、

ひとつひとつ・・・仕事をこなしていきました。

 

 

 

 

P1100523.JPGこちらは海側の景です。 →

 

こちらは、反対側の景です。↓

 

 

P1100525.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

想定外の事が少しばかり在りましたが、

長門市職員の方々や、会場スタッフの方々に助けて頂き、

どうにか無事に準備が整いました。

 

 

明日もどうぞよろしくお願い致します。

 

AH ! ― 差し入れ! ―

 

12日(日)の長門市油谷で行われるイベントの準備の為、

連日、徹夜の日が続いています。

 

毎日、ヘロヘロになるまで頑張っていたご褒美でしょうか・・・?

先日、うれしい差し入れがありました。

 

 

 

★ じゃ~ん!

 

P1100497.JPG

 

 

 

「おもたか」 さんのお弁当です。

 

丁度、「おもたか」さんのお弁当が食べたいなぁ~・・・

と思っていたので、モウびっくり!

 

 

いつも、美味しいランチをありがとうございます。

お陰様で、順調にイベントの準備が整いました。感謝!

 

 

 

今日はまたまた、山口市徳地へ・・・

 

12月のイベントにご協力して下さる、木工作家 S さんの工房へ

出展の依頼と、諸々の打ち合わせに行って来ました。

 

 

 

 

P1100493.JPG  今日はあいにくの雨模様でしたが、

  途中、山霧の美しい景を

  楽しむ事が出来ました。

 

 

 

 

 

P1100495.JPG 

 

 

 

         刈り取られた田んぼから

         稲の香しい匂いがします。

 

         

 

 

 

 

 

 

出展作品の依頼の方は、急なお願いにも関わらず、

ご快諾頂き、感謝!感謝!感謝!

 

Y-FATI としても、素敵なイベントになるよう、

誠心誠意、準備させて頂きます。

 

 

月別 アーカイブ