わたしがわたくしとして編み続けていられるために|ニット作家 浅田陽子

2014年3月アーカイブ

AH ! ― 桜満開! ―

 

昨日の好天で、桜が一気に開きました。

 

 

 

P1090571.JPG    この画像に擬音語を付けるとしたら・・・ 

 

    ふかふか?  ほわほわ?   

 

      

 

P1090564.JPG

 

 

 

 

 

それとも、 もあもあ?

 

P1090561.JPG 

 

 

 

いずれにしても、ひらがなのイメージ。

 

  

P1090569.JPG 

 

 

 

 

樹下から見上げると、桜の花に閉じ込められた様な感覚です。

やわらかな束縛? 短歌(うた)になるカモ・・・。

 

AH ! ― 開花 ―

 

周防国分寺 参道の桜が開花しました。

 

 

 

P1090554.JPG   ここの桜・・・、昨年と比べると、

   少し遅めの開花ですが、

   キレイに咲き始めました。

 

 

 

P1090557.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

          淡く、しなやかな桜花と

          重厚感のある山門との対比が

          実に見事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがたい事に、ウチのアトリエは二階にある為、

この美しい景を見下ろしながら、作業をすることが出来ます。

 

 

ちなみに今は・・・

春らしい、やさしい色合いの作品に取り掛かっています。

 

AH ! ― スローライフ ―

 

2週間前? くらいの画像です。

 

この日の、午後のコーヒーブレイクですが、

いつものコーヒーとは少し違います。

 

 

 

P1090520.JPG   このコーヒーは、

   ご近所の方から頂いたもので、

   その方の手作りだそうです。

 

   手作り? 詳しくお聞きすると・・・

   ご自身でコーヒー豆を焙煎し、

   挽かれた、という事。

   これは、コロンビアブレンドです。

 

 

 

 

豊かな香りが家中に拡がって、まさに高級コーヒー専門店の香り!

AH! し・あ・わ・せ!

 

こんなお洒落なスローライフもあるんだなぁ~・・・と思いつつ、

ゆっくりと時間をかけて作られたコーヒーを、

ゆっくりと味わいながら、大切に頂きました。

 

貴重なものを本当にありがとうございました。 

 ごちそうさまでした。

 

 

AH ! ― 春はあけぼの ―

 

「春はあけぼの・・・」と言いますが、

今日の朝焼けは、本当にきれいでした。

 

 

 

 

P1090541.JPG    午前 6 時15分・・・

    ウチの台所から見た景です。

 

 

    右にある建物が

    周防国分寺の山門(仁王門)。 

 

      

P1090547.JPG  

 

 

 

朝食の準備をしていると・・・、

AH! 朝陽が見え始めました! 

 

冬の間は山門に隠れて見えなかった朝陽ですが、

またしばらくの間は、この美しい日の出を

楽しむ事が出来ます。  感謝!

 

 

 

 

 

 

 

 

この 『枕草子』 の冒頭部分で、素敵だなぁ~!と思う箇所は、

「やうやう白くなりゆく山際・・・」の「白く」です。 

普通は「明るく」、と言いたいところですが、

白い、と表現した事によって、景が鮮明に立ち上がってきます。

 

 

私はこの 「春はあけぼの・・・」 を口遊む度に、

短歌の師匠である、故 中川健次先生のお言葉を思い出します。

 

「知識ではなく、自分の目で見たままを、自分の言葉で描写しなさい。」 と・・・。

 

 

もうすぐ、先生の命日です。

先生に添削して頂きたい歌が、どんどん増えていきます。

     

AH ! ― 風に従ふ ―

 

先日訪れた宇部市での事、とても興味深い物体を発見!

 

 

 

 

 

P1090496.JPG     何かのアンテナにしては、

     形が美しいなぁ~、と思ってよく見ると、

     突然、上部の翼が動き出しました!

 

     そうです。

     これは、吹く風によってカタチを変えていく

     オブジェだったのです。

 

 

P1090510.JPG

 

 

 

 

 

     作者は 西野康造 

     タイトルは 「空を行く 2005」

 

 

P1090512.JPG

 

 

 

 

大地から突き出したような主柱の先っぽにある、

スリーパーツの翼は、しなやかに・・・、そして、たおやかに・・・

 

 

 

P1090494.JPG

 

 

 

 

 

抗うことなく、風のままに存在するこの物体は、

見る者を、空へ、空へ・・・と導く、不思議な力を持っていました。

 

 

指先のかすかに触るる貴方との距離を保ちて夜を歩めり

浅田 陽子

 

 

『青潮』 (2014年3月号)より

 

 

 

 

P1080841.JPG  昨日の歌会で提出した、もう一首の作品。

 

  昨年秋に行われた、

  国分寺ライトアップにて詠んだ歌です。 

 

 

 

  歌評で、

  「指先のかすかに触るる・・・」 とは、

  物理的にどのような状況なのか?

  と聞かれ、答えに困りました。

 

 

 

 

 

 

「腕と腕」なら、景はよく見えますが、それではあまり美しくありません。

 

 

 

人間の触覚? のようなものとして、

「指先」 という、繊細な部位を遣ってみたのですが・・・

 

感覚で詠んだ歌は、説明がムツカシイです。

 

 

今日は、山口県立大学と同大学院の

P1090536.JPG卒業式と修了式が行われました。

 

 

会場である桜圃会館の周辺は、

袴姿やスーツ姿の学生さんたちで溢れかえり、

実に清々しい時間が流れていました。 

 

P1090533.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな大勢の中、見つかるかなぁ~・・・と案じていましたが、

お目当てのMゼミのみなさんは、不思議なくらい容易に見つかり、

ひとりひとりに、お祝いの言葉を伝えることが出来ました。

 

 

 

P1090530.JPG

 

 

 

 

 

私が無事に大学院を修了できたのも、彼女らの頑張りのお陰でした。

 

美しく、また、凛々しく成長された彼女らを前に、

色々な事を思い出して、感無量・・・。 (うるうる)

 

本当におめでとうございました。

皆様の輝かしい未来に、心よりエールを送ります。

 

 

 つづく

 

AH ! ― お祝い歌会 ―

 

午後からは、3月の歌会に出席する為に、

大急ぎで防府へ戻りました。

 

今日は、ある賞を受賞されたK さんのお祝い歌会なので、

是非とも参加したかったのです。

 

 

 

 

 

P1090537.JPG ここは、防府駅前のルルサスです。

 会場の防府図書館は、

 ここの3 階にあります。

 

 

 私は少し遅刻してしましましたが、

 会は和やかな雰囲気で始まっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の歌は、K さんの名前の一文字を詠みこむ事がお約束になっていて、

結構ムツカシイのですが、この難しさが楽しさでもあります。

私は、ストレートに名前の全てを詠みこみました。

 

 

 

〇 〇 〇 の帽子はややに傾きて最前列の机上に在りぬ

浅田陽子 

 

 

 

〇 〇 〇 はKさんのフルネームです。(ここでは内緒にします)

帽子は場所取りの為? 真面目で勉強家のKさんをイメージして作りました。

 

皆様の歌評は・・・

余計な事を言わずに、帽子だけに焦点を当てたところが成功している。

景がよく見える・・・など 

・・・ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

いつもこの会のお世話をして下さるKさんに、心より感謝をいたします。

また、K さんの益々のご活躍とご健康をお祈りいたします。

  

AH ! ― 春の海 ―

 

昨日は、3 か月ぶりの外来でに宇部市へ・・・

ここは、周防大橋から見た春の海です。

 

 

 

 

P1090491.JPG  水平線のあたりの空が明るみ、

  その向こう側にあるの世界へと、

  心が誘われます。

 

  

 

  

  

 

 

 

 

 

 

 

この日の検査の結果、健康体の数値である、と判断された為、

もう薬を飲まなくても良いことになりました。

 

 

体調の不良を感じてから三年半・・・、色々とセンナイ事もありましたが、

多くの方々のお陰で、再び健康を取り戻すことが出来ました。

 

 

主治医先生を始め、友人達、親族家族・・・に、心よりお礼を申し上げます。

本当にありがとうございました。

 

AH ! ― 蕾 ―

 

国分寺さんの桜の蕾が、

このところの陽気で、いっきに膨らんできました。

 

 

 

 

 

 

P1090481.JPG      この蕾、よく見ると・・・

      モウほのかなピンク色をしています。

 

 

 

P1090476.JPG 

 

 

 

 

 

 

      そういえば、昨年の卒業式では、

      キャンパス内の桜の花が既に

      咲き始めていました。 シミジミ・・・

 

 

 

 

 

 

 

毎年、桜にまつわる思い出がひとつづつ増えていきます。

今年の桜は、"HAPPYなさくら" でありますように・・・。

 

 

 

AH ! ― 震度5弱! ―

 

 

P1090474.JPG14日 午前 2時 7分頃、

やや大きな地震がありました。

防府市は、震度5弱だったそうです。

 

私は丁度、お風呂に入っていた為、

急いで脱衣所へ・・・

 

幸い、大事には至りませんでしたが、

家中のいたるところで、色々なモノが落下していて

結構、悲惨な状況でした。

 

 

 

 

 

 

玄関の間の、壁の隅がはがれ落ちたり

棚の上の時計や、花瓶が倒れたり・・・

午前中は、その後片付けに追われていました。

 

 

はがれた塗り壁の一部分

P1090475.JPG

 

 

 

 

 

 そんな中、おばあちゃん曰く・・・

「家というものが、どんなふうに崩れていくのか、見届けてやろ~と思った!」 

やっぱり戦争を体験した人は、肝が据わっています。

 

 

 

安否を気遣って下さった方々へ・・・

 とりあえず、皆元気です。 ご心配をおけいたしました。 <m(. .)m>

 

ありがとうございます。

 

AH ! ― 何でもない朝 ―

 

今日は3月11日・・・

東日本大震災から3年が経ちます。

 

 

TVの特集番組では、

今でも故郷へ戻れず、避難所で暮らしておられる方々や、

「あの日の語りべ」として、精一杯生きている若者を、紹介していました。

 

 

 

 

 

P1090471-001.JPG  ここは、ウチのアトリエです。 

  いつもと変わらない、

  何でもない朝を迎えられることが、

  急に有難く思えてきます。

 

  しかし、それと同時に、

  被災地の方々へ

  何もお力になれなくて申し訳ない...

  という気持ちも、湧いてきます。

 

 

 

 

 

 

東北の方々に、元の平穏な暮らしが訪れますように・・・

心よりお祈りいたします。

 

 

 

AH ! ― 観梅 ⅰ ―

 

今日は、家族サービスの日。

P1090454.JPG毎年恒例の観梅に行って来ました。

 

    

ここは、梅の花で有名な防府天満宮です。

石段を登って、身を清めてから・・・

 

 

 

    

 

 

 

 

 

先ずは、本殿北側に咲く梅の花から楽しみました。 

 

 

 

 

 

P1090443.JPG   今日の青空に映えて、とてもキレイです。

   ほのかな香りに包まれて、観梅!

 

 

P1090446.JPG   

   

 

 

P1090451.JPG 

 

 

P1090444.JPG     

 

 

 

 

こちらは、本殿東下側の枝垂れ梅の梅園です。

TVのニュースで、ここが紹介されていたそうで、ウチのおばあちゃんが、

「早く行かないと、散ってしまうぅ~」と毎日のように言っていた所・・・。

 

 

 

P1090459.JPG

このところの寒気のおかげで、

まだまだ大丈夫です。 

 

 

P1090462.JPG

 

 

 

 

P1090457.JPGここの枝垂れ梅は・・・

植えられてからまだ年月が経っていませんが、

今年は、とても綺麗に咲き揃いました。 

 

P1090458.JPG 

 

 

 

今年は花時に、ゆっくりと天満宮の梅を楽しむ事が出来ました。感謝!

 

 

つづく

 

AH ! ― 観梅 ⅱ ―

  

こちらは、ウチの北庭の梅です。 昨年秋に、

張り切って剪定しすぎて、花芽を摘んでしまったのか・・・?

花数は少しでしたが、キレイに咲き揃いました。

 

 

 

 

P1090438.JPG 

 

 上から見ると、こんなカンジ・・・。

 ⇓

 

P1090440.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この北庭は、80年前くらいに、祖父が作ったものです。

祖父は梅の花をたいへん愛した人で、

そういえば・・・雅号も「梅堂」と名乗っていました。

 

 

 

 

 

 

 

P1090465.JPG

 

梅の花越しに見る

周防国分寺も、なかなか素敵です。

 

 

 

 P1090467.JPG

 

 

 

 

 

今年も家族が健康で、梅の花を楽しめたことに、心から感謝しました。

 

 

AH ! ― 葉っぱ型パン ―

 

こちらは、おばあちゃんの手作りパンです。

今ハマっているのが、葉っぱのカタチをした大型パン。

 

 

 

 

 

P1090436.JPG  今日焼いたモノは、

  特に素敵なカタチです。

 

 

  おばあちゃん曰く、

  「アールヌーヴォー風にしてみたの・・・」

  

 

 

 

 

 

 

 

 

これを切り分けて、朝食用にします。

味も毎回、ビミョウに異なりますが、いつもとてもおいしいのです。

 

これからも宜しくお願いします。 感謝!

 

 

 

Y-FATI (山口ファッション&テキスタイル研究所)の

発足1 周年を記念するイベント準備の為、山口市へ・・・

 

 

 

 

 

P1090433.JPG   立体駐車場の屋上に車を置くと、

   ザビエルの二つの塔が

   こんなに近くに見えます。

 

   白い塔が青空に映えて、

   とてもキレイ・・・。

 

   鐘が鳴らないかなぁ~と、

   しばらく待っていましたが、time is up !

   諦めてイベント会場へ向かいました。

 

 

 

 

 

 

実際の会場に立って、あれこれ思いめぐらせる度に、

素敵な妙案が浮かびます。

これがイベント準備の楽しいところ・・・。

 

 

詳細が決まり次第、このブログでもご案内いたしますので、

また宜しくお願いいたします。

 

 

先日、嬉しい頂き物がありました。

 

母とほぼ同じ年代の方が、

丹精込めて作られた無農薬の野菜です。

 

 

 

 

 

P1090424.JPGキレイに洗ってあったり、

キチンと大きさが揃えてあったり、

種類ごとに、束ねてあったり・・・

 

本当にありがたい事です。

 

作られた方の、この野菜に対する愛情が

しっかりと伝わってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早速、新鮮なうちに頂戴いたしました。

心のこもった新鮮野菜を、本当にありがとうございました。

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

AH ! ― 春休み ―

 

所用で大学へ・・・

今は春休みなので、学生さん達の姿は在りません。

 

 

 

P1090430.JPG 

   ただ・・・

   購買部前の梅の老木が、

   小さな花をたくさん、咲かせていました。

 

   

 

 

P1090425.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4 月になるとここは、本当に賑やか場所となります。

今日は、誰もいない静かな時間を楽しみました。

 

 

今日は3月3日、ひな祭りの日です。

今年も忙しくて、私のお雛様は休眠中・・・。

 

 

 

 

 

こちらは、おばあちゃんがデイサービスでこしらえてきた

たまごのお雛様です。

 

 

 

P1090407.JPG 聞くところによると・・・

 

 卵の殻に、千代紙の着物を着せたり、

 黒の和紙で髪の毛を付けているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お内裏様の元気な髪形に、大笑い・・・!

また、お雛様がお内裏様に少し傾いているところが、可愛い・・・!

 

 

この卵雛のお陰で、今年のお節句を楽しませて頂きました。感謝。

 

 

AH ! ― 折鶴? ―

 

山口市内を徒歩で移動中、

大理石でできたモニュメントを見つけました。

 

 

 

 

 

P1090396.JPG          折鶴・・・?

 

 

    一見、普通の三角柱の

    組み合わせの様ですが、

    よく見ると、

    一辺が曲線の様にも見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

硬質な素材を用いているのに、全体的にやさしい印象を放っているのは、

この微妙なラインがあるからでしょうか?

 

 平和への強い意志と、豊かなが愛が感じられるモニュメントでした。

 

 

月別 アーカイブ