わたしがわたくしとして編み続けていられるために|ニット作家 浅田陽子

2013年12月アーカイブ

 

今年も、多くの方々のご協力を頂き、 

P1090175.JPG無事に年を越すことが出来そうです。

 

お世話になりました皆様方、友人達、家族には、

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

来年も、色々な方々とのご縁を大切にして、

創作活動や社会活動に精進して参ります。

 

 

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

アトリエ 北庭にて

AH ! ― 『 青潮 』 ―

 

こちらは、隔月に発行される短歌誌 『青潮』 です。

私は平成11年からこの結社に所属して、短歌を楽しんでいます。

 

 

 

 

P1090174.JPG   創刊者は、周防大島出身の歌人

   橋本武子先生です。

 

   直接お会いしとことはありませんが、 

   先生の作品から、

   自らを厳しく律して生涯を終えられた

   ひとりの女性が想像されます。

 

 ← 2014年1月号の巻頭の中に、

   その橋本先生の代表作品が掲載されていました。

 

 

 

 

 

水草の花には触れず幽かなるひかりとなりて螢ただよふ           橋本武子

『水辺唱』より

 

 

 

 

水辺はあの世とこの世をつなぐ場所、螢はあの世からの使者・・・

という古典的な解釈を踏まえたとしたなら、

この幻想的で美しい景の中には、言葉では言い表せないほどの

哀しい世界が拡がっていきます。

 

 

 

日記代わり、または、お遊びで詠む私の短歌ですが、

いつかは、このような哲学的で美しい作品を詠みたいと思っています。

 

AH ! ― パール柑の収穫 ―

 

こちらはウチの畑で収穫したパール柑です。 

 

 

 計20個!

 

P1090160.JPG    苗木を植えてから十年近く経ちますが、

    今年はこれまでで一番の豊作となりました。

 

 

 

秋頃の、まだ青かったパール柑

                     

P1080732.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

大きいものでは、赤ちゃんの頭ほどのモノもあります。 

 

P1090171.JPG

 

 

 

今年の恵みに、心から感謝しました。

来年も、稔りある年になりますように・・・。

 

 

 

 

大楠の裏がわ闇に紛れゆき今宵はここで貴方と逢はな

淺田 陽子

 

 

 

 

 

P1050350.JPG毎年恒例、周防国分寺の

秋のライトアップにて詠んだ歌です。 

 

 

 

 

← 画像は2012年撮影のモノを使用

 

 

 

 

 

 

 

 

「逢はな」 は、「逢いましょうね」の意・・・。

 

 

旧仮名遣いで歌を詠むと何だか、

はんなり、とした気分になるから不思議です。

 

来年も素敵な方々とめぐり合えますように・・・。 

 

AH ! ― クリスマス ―

 

今日は25日、クリスマスです。

 

 

 

 

P1090169.JPG  おしゃれな設えが似合わない

  純和風の家ですが・・・ 

  一応、ささやかなクリスマスムードを

  演出しました。

 

 

  ★この陶器の置物はオルゴールで、

    くるくる回りながら、ジングルベルを奏でます★

 

P1090166.JPG

 

 

 

 

 

 

そういえば、ここは仏間・・・。

 

仏間にクリスマスの飾りとは何かヘンですが、まぁ~

あまり深く考えずに、季節の行事を楽しむ事にしました。

 

 

 

AH ! ― 快晴 ―

 

今朝は、久しぶりの快晴でした。

周防国分寺の空がこんなに青く、高く見えます。 

 

 

 

 

P1090157-001.JPG 

 P1090158.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の空色を、色名で表すと・・・ 

 

                固有色名(英名) : forget-me-not-blue

                固有色名(仏名) : myosotis

                固有色名(和名) : わすれなぐさ色

 

『色名小辞典』 (財団法人日本色彩研究所 監修) より

 

 

 

キレイな色には綺麗な色名がきちんと付いていました。

 

AH ! ― つばめ米 ―

 

念願の、つばめ米が届きました!

 

 

 

 

P1090150-001.JPG つばめ米とは・・・

  山口県山口市阿東の十種ヶ峰の麓の高原で、

  無農薬・無除草剤・無化学肥料にこだわって

  育てられたお米です。

 

  特に、除草はチェーン除草と手取り、と

  お聞きして、びっくり!頭が下がります・・・。

 

 

 

 

 

大学院でお世話になった方とのご縁で、

この貴重なお米を入手することが出来ました。

 

 

 

ジャ~ン!

 

P1090154.JPG

 

 

 

 

 

源流の汚染のない水で、つばめたちとともに育ち、

SLの汽笛を聴いて育った健康なお米、つばめ米!

 

 

 

栽培された方々のご苦労を想いつつ、大切に頂きます。

ありがとうございました。

 

 

AH ! ― 化石館 ―

 

今日は所用で美祢市へ行って来ました。

 

 

 

P1090142.JPG山陽側から山陰へ抜ける山間部では、

積雪が思った以上に多く、安全策をとって

結局、Uターンすることに・・・。

 

 

 

← 霰がぱらつく、峠付近の景色。

 

 

 

 

 

平野部との気候や気温の違いに、少々戸惑いつつ

この冬初めて見る雪景色を楽しみました。

 

 

 

 

残念ながらこの雪の為に、目的地までは行くことが出来ませんでしたが、

せっかくなので帰路、美祢市の化石館へ立ち寄ることにしました。

 

 

 

資料館前のアンモナイトの巨大モニュメント

 

P1090144.JPG

 

 

 

 

 

 

 

何億年も前の生き物たちの、不思議な形を愛でつつ、

人間の短い短い一生を想いました。

 

 

寒い中を、色々とご案内下さり、本当にありがとうございました。

 

 

AH ! ― Bossa Nova ―

 

今、お世話になっている防府市の歯科医院です。

今日は、日が暮れてからの診察となりました。

 

 

 

 

 

 

P1090139.JPG ここの医院は、

 完全予約制なので待ち時間がなく、

 治療はとても丁寧に行って下さいます。

 

 

 そして、何といっても、

 院内の雰囲気が素敵!

 

 

 

 

 

 

 

待合室、治療室共に・・・

いつもBGMとして、お洒落なボサノバが流れ、

窓辺のロールスクリーンには、庭木の影が揺らぎ、

インテリアはシンプルに整えられて・・・

 

実に心地よい空間が提供されていました。

 

 

良い医院をご紹介下さり、ありがとうございました。

 

 

寝姿の美 (は) しきを望めどわたくしの手足は今朝も卍の形

淺田 陽子

『青潮』 2013年11月号 より

 

 

 

 

 

 

 

申し訳・・・.JPG     申し訳ありません・・・

 

     人様にお見せできるような

     姿ではありませんので、

     画像は割愛させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

入院中に詠んだ連作のうちの一首。

お姫様のようなきれいな姿で目覚めたいものです。

 

 

13日(金)より開催したXmasクリエーションが、

15日(日)無事に終了しました。

 

お忙しい中、お越しい下さいました多くの方々、

ご協力下さいました方々に、心よりお礼を申し上げます。

 

 

 

 

 

    Panel Design : A.Kawai

 

P1090111.JPG     今回、私の携わった主な内容は、

     展覧会の設えと、「 Y-FATI 」 の紹介でした。

 

 

 

Y-FATI  とは・・・

 

Yamaguchi Fashion And Textile Institute を

略したもので、「ワイファティ」 と読みます。

 

 

 

 

 

 

 

この研究所は、山口県立大学大学院 国際文化学研究科の修士制作で、

ファッションやテキスタイルに関する研究創作活動を行った修了性たちが集結し、

その分野におけるプロの研究機関として発足しました。

各研究員は、専門分野の研鑚を積み、社会に貢献していくことを目指しています。 

 

 

 

 

P1090091.JPG 

 

 

 

私のこれまで行ってきた活動に、

社会性を加えて展開していけたら・・・と考えています。

 

今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

 

クリスマス クリエーション エキシビションの初日が、オープンいたしました。

 

 

 ジャーン!

 

 

P1090130.JPG

 

 

 

 

 

こちらは・・・フィンランド国立ラップランド大学との国際共同研究による作品です。

 

 

P1090103.JPGP1090105.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは淺田の作品です。 新作のネックオブジェと、

アサダの代表作品をコーディネートさせています。

 

 

P1090101.JPG

 

 

 

 

 

奥の部屋では、シベリウスの曲を背景に、

フィンランドの美しい自然が写し出されて、

実に幻想的な空間が演出されています。

 

 

 

P1090128.JPG

 

 

 

 

 

この他に・・・

Y-FATI (山口ファッション&テキスタイル研究所)のメンバーの

素晴らしい作品群もあります!

 

 

全員が、一所懸命に取り組んだ結果、

実に見ごたえのある展覧会となりました。

 

是非是非、多くの方々のお越しをお待ちしています。

 

 

★ 明日14日には、午後6時30分から、ロビーでファッションショー等もあます。

 

 

明日、13日の午後から、県立美術館で、

クリスマス・クリエーションのエキシビションが始まります。

 

今日は、午後から作品の搬入に行って来ました。

 

 

 

 

P1090095.JPG嬉しいことに・・・

M ゼミの皆さんが応援に来て下さり、

あっという間に予定の作業が終わってしまいました。

 

ショーの準備で一番忙しいときに、

ありがとうございます。感謝! 

 

 

 

P1090097.JPG

 

 

 

 

 

 

帰路・・・心地良い疲れと共に、

亀山公園のクリスマスイルミネーションを、しばし楽しみました。

 

 

 

 

 

★ クリスマス クリエーション ★

 

ところ : 山口県立美術館

 

☆~ ショー  ~☆

 

「デニム・ファッションデザインコンテスト in 山口 with サンタクロース &

山口県立大学企画デザイン研究室コレクション」

 

日時:2013年12月14日(土) 開場 18:00  開演 18:30 

 

 

 

☆~ エキシビション  ~☆

 

「ジャパン×フィンランド」

 

12月13日(金) 13:30~17:00

12月14日(土)  9:00~17:00

12月15日(日)  9:00~17:00

 

 

宜しかったら、是非お越しください。お待ちしています。

 

AH ! ― ウチワエビ? ―

 

いつもお世話になる魚屋さんに

オモシロイ生き物?売り物?が陳列されていました。

 

 

 

 

P1090088.JPG 天然記念物?のようなこの生き物・・・

 名前は、「ウチワエビ」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仰向きにされたまま、もぞもぞ、もぞもぞ・・・動いていて、何だかおいしそう!

 

茹でてサラダにしたり、みそ汁にしたり、食べ方も色々。 

これからが、旬だそうです。

 

AH ! ― 周防大橋より ―

 

所用で宇部市へ・・・

 周防大橋の上では、立っていられない程の

 強い北風が吹いていました。

 

 

 

 

 

P1090087-001.JPGまっすぐに空を指すカタチのこの橋は、

今日の青空によく映えて、特に美しく感じました。

 

 

 

 

 

P1090082.JPG

 

 

 

強い北風に吹かれて波立つ海面は、

穏やかな中にも冬のきびしい表情をしていました。

 

 

 

Xmas クリエーション の会場である

山口県立美術館の下見に行って来ました。

 

先ずは・・・駐車場から地下道を通ってパークロードを渡ります。

 

 

 

 

P1090069.JPG   冬の景もまた素敵なパークロードです。

 

   今日は、鈍色の雲が垂れ込めて、

   今にも雨が降り出しそうな気配・・・

 

 

 

P1090067.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

路上には銀杏の枯葉が、美しい吹き溜まり?を作っていました。

 

 

P1090073.JPG

P1090074.JPG

 

 

 

 

P1090070.JPG  今回の私の担当は、

  2 階で行われる、エキシビションの設えと

  会期中の受付です。

 

  会場には、服飾造形作品の他に・・・

 

  学生のみなさんが授業で作られた、

  フィンランドのクリスマス飾り 「ヒンメリ」や、

  Xmasカードも展示される予定です。

 

 

 

 

 

お出で下さった皆様方へ、清々しい空間をご提供出来ますようにがんばります。

 

ドキドキ、ワクワク・・・。

 

 

 

 

 

P1090077.JPG 

 

 ↑

今日のランチは、 アサダの元気食!「ラ・セーヌ」さんのオムライスです。

こちらのお店でも、「Xmas クリエーション」 のリーフレットを、置かせて頂いています。

 

いつもありがとうございます! 

 

 

 12月13日~15日まで、山口県立美術館で行われる

 Xmas クリエーションの準備で、連日徹夜状態です。

 

 

 

 

  現在アサダの体は、こんなカンジ・・・。  

 

P1090064.JPG   搬入は、人手も時間も足りないため、

   私の作品は、

   ある程度アトリエで仕上げてから

   持っていく予定です。

 

 

     

 

 

 

 

 

 

個展の時の様に、自由に動くことが出来ない・・・という窮屈感はありますが、

皆でこの窮地?を乗り越えて行く・・・という楽しさもあります。 

 

 

P1090015.JPG 

 

 

Xmas クリエーションは今週末に行われます。

是非、多くの方々においでいただけたら、と思います。 

 

 

 

ネックオブジェ 「絆」 ― Finland×Japan ― が完成しました。

 

 

 

 

 

 

P1090061.JPG素材は、フィンランドのトナカイの皮と日本の柳井縞。

まさに、Finland×Japan です。

 

これに今、和紙糸を加えるかどうか、検討中・・・ 

 

 

 

P1090044.JPG 

 

 

 

  

 

P1090048.JPG

 

 

 

 

 

 

  

蔦柄のジャケットと合わせて、

フィンランドの不思議の森を演出します。

 

 

 

 

 

 

 

 

P1090040.JPG

 ↑

モウひとつのネックオブジェがこれです。

これは、柳井縞と和紙糸2色の計3本でくねくねさせています。

 

 

ジャケットと合わせるとこんなカンジ・・・

 

 

P1090052.JPG

 

 

 

 

 

次は、このジャケットの裏に和紙をあてがい、装飾性と防寒性を加味します。

アサダ本来の作品と和紙が融合していきます。

 

 

 

※ これらの作品は、県美術館2階で行われるクリスマス クリエーションにて展示されます。

12月13日(金)~15日(日)

 

 

 

毎年恒例! 素適なクリスマスイベントのご紹介です。

 

 

 

Christmas Creation 2013

2013.12.13 ~15 

場所 : 山口県立美術館

 

 

P1090015.JPG 

 

主催 : 山口県立大学(国際文化学部文化創造学科事業) 後援 : 山口県 山口市

企画・運営 : 山口県立大学国際文化学部文化創造学科 企画デザイン研究室

 

 

☆~ ショー  ~☆

 

「デニム・ファッションデザインコンテスト in 山口 with サンタクロース &

山口県立大学企画デザイン研究室コレクション」

 

日時:2013年12月14日(土) 開場 18:00  開演 18:30 

 

 

 

☆~ エキシビション  ~☆

 

「ジャパン×フィンランド」

 

12月13日(金) 13:30~17:00

12月14日(土)  9:00~17:00

12月15日(日)  9:00~17:00

 

 

 

P1070166.JPG

 

 

 

今年発足したY-FATI (山口ファッション&テキスタイル研究所)のお披露目として

研究員(アサダを含む)の作品も展示いたしますので、是非お越しください。

 

お待ちしています。

 

 

FM 山口のラジオ番組、「ザ・ムーブマン」に出演した方々のパーティーが、

長門市のホテル大谷山荘でありました。

 

 

 

P1090032.JPG

 

 

 

 

 

 

 

先ずは、キレイに盛られた料理に感激!

 

 

P1090035.JPGP1090033.JPG 

 

 

 

 

P1090036.JPG    

        私が出演させて頂いたのは・・・

    3年前?くらいだったでしょうか。

 

    大学院の入学式前日が

    放送日だったような気がします。

 

 

 

P1090027.JPG

 

 

          今日のパーティーでは、

          様々な分野でご活躍の方々とお話が出来て

          とても刺激的なひと時でした。

 

 

 

 

 

 

色々とお気遣い下さいました司会のヤスベェさんやスタッフの方々へ

心よりお礼を申し上げます。

 

月別 アーカイブ