わたしがわたくしとして編み続けていられるために|ニット作家 浅田陽子

2013年1月アーカイブ

 

修了制作作品展初日は、実に多くの方々にお越しいただきました。

中には、北九州市から駆けつけて下さった方もおられ、本当に感激でした。

 

 

 

 

P1070311.JPG

 

 

 

 

 

 

お昼には、近くにある「ラ・セーヌ」さんでおいしいランチをいただきました。

疲れた心と体を癒してくれる、やさしいお味でした。ごちそうさまでした。

 

 

 

 

今日から2月3日(日)まで、山口市中川原にある

「クリエーティブスペース赤れんが」で

修士制作作品展と修了生による作品展が開催されます。

 

 

 

P1070310.JPG

 

 

 

 

 

 

近くにお越しの折には、是非お立ち寄りください。お待ちしています。

 

 

 

平成24年度山口県立大学 大学院

 国際文化学研究科 修了制作展のお知らせです。

 

 

                                    DMデザイン : Kennosuke 

 

P1070283.JPG 

                                    

 

                                

 

 

 

 日時 : 2013年1月31日(木)~2月3日(日) AM9:00~PM5:00

 場所 : クリエーティブスペース赤れんが (山口市中川原)

 

 

 プロダクトデザイン有り、ファッションデザイン有り、ニットアート有りの

たのしい展覧会になると思います。

 

寒いときですが、どうぞお遊びにいらしてください・・・。お待ちしています!

 

 

 

 

 

「帰森」.jpg 

 

 ポスターデザイン : A.Kawai

 

 

 

尚、アサダの作品は・・・「帰森」シリーズのⅠ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ・Ⅴ・Ⅵと

インテリア作品の計10点で、これらを用いて空間構成をいたします。

 

 

あとひとがんばりです!

 

 

AH ! ― 2013年 積雪 ―

 

今朝の積雪は程よい量で、庭の景がとてもきれいでした。

冬は、この雪景色がいちばん好きです。

 

 

 

 

 

 

P1070274.JPG こちらは南庭です。

 

 うっすらと積もった雪が、

 松やつつじの形を

 際立たせています。

 

 時折、朝陽が差し込み

 雪の白が朱色に染まります。

 

 

 

 

 

P1070282.JPG 

 

          こちらは、北庭です。

          梅の古木の先にまで

          きれいに積もっています。

 

 

P1070279.JPG

 

 

 

 

 

 

 

遠くに見えるのが、周防国分寺の金堂です。

今朝の雪の庭は、南も北も最高でした!感謝。

 

 

製図に苦労したランプですが、

枠組みにピタリ!と収まり完成しました。

 

 

 

 

 

P1070252.JPG    ランプシェードの部分に、

    メッシュ&クロスを用いています。

 

 

 

編地に様々な和紙を差し込んでいるので、

光が当たると、複雑な表情が現れます。

 

P1070261-001.JPG 

 

 

 

 

 

P1070258.JPG 

 

 

 

 

 

 

支柱は「鉄」・・・という固い素材を使用していますが、

てっぺんのらせん模様のおかげで、ホッとする形になりました。

 

土台も支柱も全て、手作業で作っていただきました。感謝!

 

 

 

 

 

P1070261.JPG 

 

 

 

 

 

 この作品は・・・

1月30日から2月3日まで行われる修士制作作品展にて展示します。

このほかに「帰森」シリーズやタペストリーも展示します。

 

展示会の詳細は、またこのブログにてご紹介いたしますので、 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

紙漉き体験のお供で、今日は「重源の郷」へ行って来ました。

 

前回訪れたのは初秋・・・だったかなぁ~?

その時とはずいぶんと景色が変わっていました。

 

 

 

P1070223.JPG 

紙漉きの工房「白波」さんです。

 

P1070229.JPG

 

 

 

 

 

P1070225.JPG     工房の前には、

     ミツマタの皮が干してありました。

 

     「冬に漉いた紙が一番丈夫です・・・」と

     いうことですが、

     冷たい水を使っての作業は

     なかなかタイヘンです。

 

 

    冷たくかじかんだ指を温める為の

    お湯が準備されていて、感激!

    お心遣いに感謝いたします。

 

 

 

 

P1070248.JPG 

 

 

 

P1070250.JPG

 

 

 

 

 

 

 

冬の穏やかな一日・・・

日本の原風景とも言えるこの場所で、静かな時間を楽しみました。

 

 

お正月からの風邪も落ち着き、

数日前から、インテリア作品の仕上げに入っています。

 

 

 

 

 

 

 

P1070219.JPG    「帰森ⅤⅥ」 と同じ、

    メッシュ&クロスを用いて

    2枚ひと組の

    タペストリーを創ります。

 

 

 

 

鉄Art : H.Yokota

 

 

 

 

 

今回のインテリアは、鉄との融合を図りました。

 

硬質で無機的なものと組ませることにより、

和紙と編地の、柔らかで有機的な質感を際立たせるのでは・・・?と

思ったからです。

 

しかし、イメージがあまりかけ離れないように、

鉄部分はやさしい曲線を用いてデザインしました。

きれいに仕上げて下さり、ありがとうございます。

 

あとは、和紙を挟み込めば完成です。

もうひとがんばりです!

 

AH ! ― 大風邪! ―

 

正月4日からひどい風邪で、タイヘンです。(現在進行形・・・)

幸い?インフルエンザではなかったので、明日(8日)は、

久しぶりに大学へ行きます。 皆さんよろしくお願いします!

 

 

 

P1070214.JPG

 

風邪ひきの時は、しょうが湯を飲みます。

(しょうがのしぼり汁+はちみつ+お湯)

 

 

そういえば、このマグカップ・・・

高校生の時に友人から頂いたものです。

あれから、ずっと毎日使っています。

 

今年で35年目に突入です!

 

AH ! ― おせち料理 2013 ―

 

1年間、家事と介護をがんばった褒美として、P1070192.JPG

ウチのおばあちゃんから「おせち箱」をもらいました。  →

 

毎年のお楽しみ・・・近所の料亭 N さんのものです。

私の担当は、このおせち料理の盛り付けと朝の雑煮作りです。

 

 

 

 

元旦 朝食

 

P1070198.JPG 雑煮は、玄米餅を用います。

 前の日から昆布でだしを取り、

 ウチの畑の蕪をふんだんに入れます。

 味は、関西風のすまし仕立てです。

 

 

 

 

 

                                        元旦 昼食

 

P1070202.JPG   盛り付けは丁寧に行いました。

   これが結構たのしい!

 

 

          元旦 夕食

 

P1070206.JPG 

 

 

 

 おせち料理は、どれもこれも手間暇かかった品々ばかり・・・

京都風のやさしい味で、とてもおいしくいただきました。

 

今年もよい年になりそうです。ごちそう様でした。 感謝!

 

 

 

 

新年あけまして おめでとうございます。

 本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

 

P1070208.JPG  

 

 

 

 

 

P1070209.JPG       ウチのアトリエは、

       防府天満宮の東側にあります。

  

       ご参拝の折には、

       どうぞお立ち寄り下さいませ。

 

       

       

  

  

 

 

 

 

 

大学院生活もあと少しとなりました。

(無事に修了できればの話ですが・・・)

 

 

卒業と同時に元の作家活動に戻れるかどうかは、微妙なところですが、

今まで通り、誠実な気持ちで編み物に取り組んでいく所存でございます。

 

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。