わたしがわたくしとして編み続けていられるために|ニット作家 浅田陽子

2012年12月アーカイブ

AH ! ― 結実 ―

 

今年最後の記事は、

縁起の良いタイトルで締めくくることにしました。

 

 

「結実」(実を結ぶ) = 「努力の結果が現れ、成功する」・・・ということで、

画像は、うちの庭の実の付いた植物を掲載します。

 

 

2012年12月31日 夕刻 撮影  

 

P1070185.JPGP1070187.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

P1070184.JPG P1070190.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

千両、万両、南天・・・

これらはキチンと植えたのではなく、鳥が運んできたものです。

この実を鳥が食べて、またどこかに種をまきます。

 

 

 

「実を結ぶ」のことばの通り、

来年は、これまでの成果が現れる年にしたいと思っています。

 

 

1年間、いろいろとありがとうございました。

 

AH ! ― 年賀状 2013 ―

 

今年も、年賀状は年末ぎりぎりの制作でした。

 

 

 

P1070177.JPG昔は、1枚1枚手作りしていたのですが、

最近は、手抜きですみません。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像は、8月台湾の高雄市で行われた

国際服飾学術会議にて発表させていただいた

「帰森Ⅲ」と、会場の地球オブジェを合体させたモノです。

 

 

 

 

P1060099.JPG   丁度、アサダ作品が、

   地球を支えているかのような構図で、

   結構、気に入っています。(自画自賛)

 

   この画像を撮るために、

   すごい姿で床に寝そべっているアサダを

   ご想像ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この時は・・・

素晴らしいロケーションで発表させていただけた事に、

只々、感動していました。

 

 

  

 

P1060117.JPG

 

 

国際服飾学術会議 「Art-toWear」

2012年8月22日~23日 台湾高雄市國立科学工藝博物館

 

 

この1年、何物にも代えがたい経験を、たくさんさせて頂きました。

また、多くの方々にサポートしていただきました。

 

皆様のおかげです。本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

去る12月9日(日)、山口県立大学講堂にて行われた

Xmasファッションショーの模様を、ご紹介致します。

 

          ※尚、当ブログでは画像を掲載させていただくにあたり、

            デザイナーさん、モデルさん等・・・の許可を頂く関係で

            アサダ関係の作品のみのご紹介となっております。 

            どうぞご了承ください。

 

でははじめに・・・

フィンランド国立 ラップランド大学との共同研究作品をご覧ください。

 

 

 

 

model : Kana

photo : K.Matsubara

 

 

 

_DSC8583.jpg私たちのグループは、

イタリアからの留学生、Fabio と

フィンランドの学生、Liisa とアサダの

3名です。

 

 

 

 

           タイトルは・・・

      「Water Cycle」 (水の循環)

 

 

 

 

 

「絆・つながり」 をメインテーマに、

地球上を回(めぐ)る、様々な形態の水に着目して表現しています。

 

 

 

 

まず、角島の「海」イメージしたワイドパンツは、

山口県の地域素材である柳井縞を使っています。

 

「氷」をイメージしたビスチェは、

徳地手漉き和紙とデニムを重ね合わせて形成しています。

 

 

 

 

 

     ベルトの部分は、

_DSC8584.jpg     主にアサダが担当しました。

 

   

 

パンツと同じ素材の柳井縞をベースに

ロバニエミの地域資源である

トナカイの皮をひも状に編んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

_DSC8585.jpg 

 

 

 

 

 背景の画像は・・・

ラップランド大学のあるロバニエミ市と山口県の風景を

交互に映し出しています。

 

 

 

つづく

 

 

            ※ Xmasファッションショーの記事は、ⅰ~ⅶ まであります。

              右欄のカテゴリ2012年12月をクリックして頂くと、

              すべての記事が中断されることなく、まとめてご覧いただけます。

 

 

 

 

次に・・・

このビッグなシルエットのコートは、「雲」をイメージしデザインしました。

素材は、ロバニエミのフェルトとトナカイの皮を用いています。

 

 

 

 

 

_DSC8591.jpgトナカイの皮をテープ状にして、

「雨」をイメージした形状のモノを首元に

編み付けています。

 

 

 背景は、山口県川棚にある

 「大楠」の画像を使用しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

_DSC8592.jpg 

 

 

 

 

 

 

_DSC8593.jpg 

 

 

 

 

ダイナミックなラインが美しいオーバーコート、

波を表現したワイドパンツ、繊細なビスチェは、

ラップランドと山口の素材を融合させて、素敵にまとまりました。

 

 今回のテーマである 「絆・つながり」を強く感じたワークショップでした。

 

 

「帰森」作品へ、つづく・・・

 

 

「帰森Ⅴ・Ⅵ」をご紹介します。 

 

model : Aya & Mizuki

 photo : T.Shiga

 

 

「帰森Ⅴ・Ⅵ」は、全て四角い編地で構成しており、

それを凹凸のある人体にまとうことによってできる

自然のたるみやドレープを、ひとつの意匠として捉え、

制作しています。

 

1595.jpg 

 

 

綿・麻などの植物素材で編んだ格子状の編地に、

様々な徳地手すき和紙を挟み込んで制作しています。

 

1599.jpg1601.jpg

 

 

 

 

北欧のシンプルなデザインから着想を得、

ピュアーなイメージで仕上げました。

 

1605.jpg 

 

 

1615.jpg 

 

 

 

若いお2人が、イメージ通り素敵に着こなして下さいました。

寒い中を、本当にありがとうございました。

 

 

 

「帰森Ⅳ」 につづく 

 

 

「帰森Ⅳ」 は、以前

徳地の夏祭りファッションショーでもご紹介しましたが、 

今回はまた、少し違った雰囲気で作品をお楽しみください。

 

 

 

「帰森Ⅳ」の作品は、

森に棲むといわれている精霊をイメージして

制作しています。

 

 

 

                  model : Yui &Ayano

                   photo : K.Matsubara

 

 

 

_DSC8816.jpg 

 

 

_DSC8819.jpg 

 

 

 

 

ワイヤーを用いて植物の蔓を表現しています。

かわいい精霊さんたちの笑顔が、とても印象的でした。

 

 

 

 

キュートなポーズも決まっています。

 

_DSC8824.jpg

 

 

 

 

 

両脇にあるオブジェは、「ヒンメリ」 と言って

フィンランドでは、クリスマスの飾りとして用いられるものです。 

 

_DSC8825.jpg 

 

 

 モデルのYちゃんとAちゃんは、

遠くから、この会場へ駆けつけて下さいました。

 

このお2人のおかげで、「帰森Ⅳ」の魅力は、

最大限に表現されたといってもいいでしょう。

 

寒い中、本当にありがとうございました!(ウルウル・・・)

 

 

 

「帰森Ⅲ」につづく

 

 

 

いよいよ 「帰森」シリーズのメイン作品である

「帰森Ⅲ」 の登場です。

 

 

                      model : Kana

                      photo : K.Matsubara

 

 

 

 

_DSC8829.jpg 

 

 

 このロングドレスは・・・

「森の王」として存在する、巨樹をイメージして制作しています。

モデルの K さんが着用されると、王・・・というよりも、女神様のようです。

 

 

 

_DSC8830.jpg 

 

 

 

photo : T.Shiga

 

1641.jpg

 

 

 

 この作品の神聖な雰囲気を出せるのは、この方しかいない!と

ゼミのM先生が抜擢されたモデルさんです。

 

本当に拝みたくなるくらい?、神々しいお姿・・・

 

 

この後・・・

 「帰森Ⅲ」と「帰森Ⅳ」を組み合わせたシーンがつづきます。 

 

 

森の巨樹をイメージした「帰森Ⅲ」と

森の精霊をイメージした「帰森Ⅳ」のコラボレーションです。

 

 

photo : K.Matsubara

 

 

_DSC8835.jpg 

 

 

_DSC8838.jpg 

 

 

 

 

この3点は、和紙、木綿、麻・・・等、

全て同じ素材を用いて制作しています。

 

この徳地和紙は、山口市の無形文化財保持者である

千々松哲也さんに漉いていただいたものです。 感謝!

 

 

 

 

photo : T.Shiga

 

1655.jpg 

 

 

 

 糸は、防府市にある 有限会社 アームさんから

調達していただきました。 感謝!

 

 

このように 「帰森」の5作品は、地元の

多くの方々のご協力によって完成しました。

 

皆さん本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

 フィナーレにつづく・・・

 

 

 

ここからは、クリスマスファションショー

フィナーレのシーンです。

 

 

 

photo : K.Matsubara

 

 

 

_DSC8876.jpg 

 

_DSC8883.jpg

 

↑ 

ここの真ん中がアサダです・・・

 

 

 

 

 

今年は、フィンランドからサンタクロースさんもお招きしています。

 

_DSC9072.jpg

 

 

 

 

また今回は・・・

高校生、大学生を対象としたファッションコンテストも同時に行われ、

サンタさんが審査委員長!を務められるなど

大賑わいのファッションショーでした。

 

 

 

 

_DSC9081.jpg

 

 

このシーンは、モデルのYちゃんとAちゃんが

サンタクロースさんに質問しているところです。

 

 

 

photo :T.shiga

 

1689.jpg 

 

 

会場の皆様へ、

チームアサダの面々が、最後のご挨拶に登場するところです。

 

 

 

 

 

 

雪の中をおいで下さったお客様方・・・

スタッフとしてお手伝いしてくださった方々・・・

ご協力してくださった多くの方々に、心よりお礼を申し上げます。

 

皆様、本当にありがとうございました。(ウルウル・・・)

 

 

 

AH ! ― 年賀状 2013 ⅰ ―

自分の年賀状が、まだできていないにも関わらず、

「まだかね~・・・まだまね~・・・」 の声にせかされて、

先ずは、家族用の年賀状を制作しました。

 

 

 

 

P1070180.JPG

 

 

 

 

少し季節を先取りして、

お正月らしくきれいな色彩でまとめました。

 

 

おばあちゃんから・・・「タイヘンよくできました」と、

上から目線の褒め言葉をもらって、先ずは一安心・・・。

 

今年も、家族が元気でいられたことに感謝します。

 

AH ! ― 年賀状 2013 ⅱ ―

 

家族の年賀状は、この4枚を使用しました。

 

 

 うちの北庭から見た、雪の国分寺

 

P1020470.JPG

 

 

 

南庭の雪景色

 

P1040658.JPG

 

 

 

 

北庭の白梅

 

P1020804.JPG

 

P1020802.JPG

 

 

 

 

 あらためて・・・

自然を身近に感じられる環境に感謝します。

 

AH ! ― 2012 Xmas night ―

 

今年のクリスマスは、北欧にならって

ろうそくの灯りを楽しみました。

 

 

 

 

P1070161.JPG  このろうそく台は、

  11月に訪れたフィンランドで

  求めたものです。

 

 

 

 PENTIK社製 

P1070166.JPG    

 

 

 

 

 

フィンランドを象徴するトナカイのカタチは、

流れるようなラインが美しく、

やわらかな灯りは心を癒してくれます。

 

 

 

 

北欧の冬を思い出しつつ、静かなクリスマスの夜を過ごしました。 感謝・・・

 

 

今日は、所用で宇部まで行って来ました。

1か月に1度の、行事のようなものですが・・・ 

あまり快い用事ではありません。

 

 

 

P1070150.JPG そこで毎回、この場所で

 海の景色を楽しむことにしています。

 

 

 

 今日の海は、涙が出るくらい美しく、

 とても幸せな気持ちになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 そういえば、今日はクリスマス・・・

 神様からの一瞬の贈り物に感謝しました。

 

 

この2年間の大学院での研究では、

「帰森(きしん)」 というテーマで創作活動を続けてきましたが、

いよいよ・・・この「帰森」をブランドとして展開していくこととなりました。

 

 

 

これはイメージ画像です。

 

               

               制作:A.kawai

 

「帰森」.jpg

 

 

 

 

 

この「帰森」のロゴは、友人とある方のご厚意で完成しました!感謝・・・

 

 

 

「帰森」のロゴマークは3種類あります。

 

 

 

 

先ず、メインのロゴは森を遠景に捉えたカタチです。

 

 

kishin5-A-001.jpg

 

 

 

純和風を強調したいときは漢字を用います。

 

 

kishin-003.jpg

 

 

 

ポップな小物には「森」の文字をデフォルメした物を使います。

 

 

kishin3-001.jpg

 

 

 

 

作品(商品)によって使いわけていきます。

ワクワク・・・!

 

 

 

これらのロゴをデザインしてくださったS先生や

コーディネートしてくださった友人のMさんに

こころよりお礼を申し上げます。

 

AH ! ― Moon★Dance ―

 

12月23日(日)に山口市民会館大ホールにて

ダンススタジオの発表会が行われました。

 

 

 

           主催 : スタジオ レイ

           制作 : リル ♡ レイ ♡ ダンススタジオ

 

 

 

P1070167.JPG 今回は・・・

 先日のクリスマスファッションショーに

 モデルとしてご協力いただいた Y ちゃんが

 出演されると聞き、お伺いすることに・・・

       ( ワクワク・ドキドキ )

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

様々なストーリーが繰り広げられる中、

Y ちゃんたちは「パイナップル・プリンセス」 というタイトルで

かわいいフラガール役を見事に熱演!

 

「一生懸命」 がステージいっぱいにあふれた、本当にさわやかな発表会でした。

!!!感動!!!

 

ご招待下さった Y ちゃんのお母様にこころよりお礼を申し上げます。

また、Y ちゃんの輝かしい未来に心よりエールを送ります!

 

 

12月23日(日)

クリスマスを前に、Mゼミでは毎年恒例?

1年間の総まとめとして、

研究などの記録をまとめる作業に入ります。

 

 

 

紀要前パーティー.JPG 先ずは、腹ごしらえ・・・

 

 M先生や色々な方からの差し入れを頂きつつ、

 ミーティングを行いました。

 

 一足早い、クリスマスパーティーです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

賑やかな女子会のようで・・・

また一つ、大学院での素敵な思い出が増えました。

 

色々とお心遣い下さった方々に、心よりお礼を申し上げます。

では、よいクリスマスをお過ごしください。

 

 

 

昨日は、ゼミの先生のご心配で、

先日のXmasファッションショーの

打ち上げパーティーがありました。

 

 

 

P1070143.JPG    ここは、山口市 ザビエル記念協会の

    すぐそばにある、「ラ・フランチェスカ」

    というお店です。

 

 

    料理がおいしいことで有名ですが、

    店の雰囲気もとてもゴージャスで

    心豊かになれる空間です。

 

 

 

 

 

 

 

1年間の様々なイベントや、フィンランド研修などを思い起こしつつ、

このメンバーとの会食もこれで最後だなぁ~・・・と思うと胸が熱くなりました。

 

 

手間暇かかったおいしい料理をいただきつつ、

みんなとの最後の時を楽しみました。

 

 

素敵なパーティーを企画してくださったM 先生に心より感謝いたします。

 

 

 

 

尚、Xmasファッションショーの模様は、後日このブログでもご紹介いたしますし、

大学のHPからでもご覧になれます。 

 

http://www.yamaguchi-pu.ac.jp/

 

 

よろしかったらどうぞ・・・!

 

 

 

AH ! ― 火鉢 ―

 

ここはアトリエの応接間です。

11月から忙しくて(言い訳・・・)まだ夏の設えのままですが、

今日、お客様がいらっしゃるので、火鉢を出しました!

 

 

 

 

 

 

P1070141.JPG 鉄瓶でお湯を沸かすと、しゅ~しゅ~と

 懐かしい音がします。

 

 

 

 

P1070140.JPG

 

 

 

「炭の匂いって、何かおちつきますよねぇ~・・・」と

お客様からも喜んでいただきました。

 

 

 

 

手間のかかる火熾しですが、がんばって早起きしてよかったです。

宜しかったら、どうぞ火鉢にあたりにおいでませ!

 

 

AH ! ― 夕映え ―

 

きれいな夕焼けに遭遇!

近くのスーパーマーケットの駐車場にて・・・

 

 

 

 

 

 

P1070135.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

美しい朱色はすぐに消えてしまいました。

そう言えばこのところ、忙しくて空を見ていなかったなぁ~

シミジミ・・・