わたしがわたくしとして編み続けていられるために|ニット作家 浅田陽子

2012年10月アーカイブ

 

「帰森Ⅴ」の連作で「帰森Ⅵ」の制作に取り掛かっています。

「帰森Ⅵ」はトップから作り始めました。

 

 

 

 

P1060670.JPG 今回も、編地はメッシュ&クロスを用い

 全て四角形で構成しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今月中に「帰森Ⅵ」を完成させる計画を立てていたので、

連日徹夜で頑張ったのですが・・・

 

P1060678.JPG

 

とりあえず、トップ部分のみの完成です。 

今回のポイントは・・・

 

立体的な人体を四角形の編地で覆うことにより

生じてくるたるみを、ひとつの意匠として

デザインしています。

 

 

 

P1060681.JPG 

 

 

 

和紙を挟み込んだ編地は独特のシャリ感があり、

ネック回りに面白いたるみが現れました。

 

 

 

P1060679.JPG 

 

 

 

 

このトップに合わせて明日からワイドパンツの制作に入ります。

スケジュール的に超ハードですが、がんばります!

 

 

 

今日は、黒和紙と和紙製品を調達するために、

山口市徳地深谷にある 「重源の郷」 まで行ってきました。

 

 

 

 

 

 

P1060650.JPG ここは、紙漉きと和紙を扱っているお店の

 「白波」さんです。

 

 

 少しばかり色づいたもみじと

 茅葺屋根がエエカンジです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

希望の商品をいただいた後、少しばかり時間があったので

徳地の秋を楽しむことにしました。

 

 

 

 

 

 

P1060645.JPG    週末でしたが、小雨が降っていた為、

    お客さんはほとんどおられず、

    静かな時間が流れていました。

 

 

 

P1060653.JPG

 

 

 

 

 

 

 

P1060660.JPG

 

 

 

 

 

紅葉した樹木を探して歩くのもまた一興・・・

 

 

 

 

 

P1060666.JPG

 

 

 

P1060665.JPG

 

 

 

 

場所によっては、こんなにきれいな紅葉も楽しめます。

 

 

 

 

 

P1060668-001.JPG 

 

 

 

 

事務長のK さんいわく・・・

「海外の方々にも楽しんでいただけるように、

英語と中国語とハングルのパンフレットを作りました!」

 

 

多くの方々に、この風景を楽しんでいただきたいと思いました。

 

 

 

大学院と大学の、企画デザイン研究室主催のイベントが、

山口市 阿知須で行われます。

 

 

 

 

P1060638.JPG廻船のまち阿知須

 ― 海と防災デザイン ―

 

展覧会

2012.10.30 (火) ~11.12 (月)

AM10:00 ~ PM4:00 休館日水・木

場所 : 阿知須いぐらの館

 

 

 

 

 

主な展示物

 

●  山口県立大学生と阿知須の方が共同研究開発した防災グッズ

● マリンファッション

● インテリアグッズ

 

 

 

様々な角度から、「海」をテーマにした作品が展示されます。

宜しかったら、どうぞお越しくださいませ。お待ちしています。 

 

AH ! ― 秋の空 ⅲ ―

 

今日は、午後から大学へ・・・

帰路に出会った秋の空です。

 

 

 

 

 

P1060633.JPG 

 

 

 

防府市 佐波川に架かる本橋から撮影・・・

何か、神々しいさを感じる秋の空でした。 

 

 

「帰森Ⅴ」の完成です!

コンセプトはシンプル&クール・・・

 

 

P1060599.JPG

 

 

          初心者の方でも編めるように、

          すべて四角形で構成しています。

 

        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生成りのオーガニックコットン(白)と麻(グレー)で本体を編み、

ナチュラルな和紙をたたんで、そこに差し込んでいます。

 

素材の良さをアピール!

 

 

 

P1060603.JPG

 

 

 

 

 

 

 

これまでの「帰森」シリーズとは、ガラッと変わって静かな作品です。

 

明日からは、これと同じイメージのパンツスーツを制作します。

ワクワク・・・

 

 

AH ! ― 秋の海 ―

 

所用で宇部市へ・・・

 

ここは、周防大橋から見た秋の海です。

あまりにもきれいだったので、しばしこの景色を楽しみました。

 

 

 

 

P1060624.JPG

 

 

 

 

P1060623.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

波のない静かな海原に、秋の光がみちていました。

 

Tanka Tanka 「奈落」 vol.80

 

奈落へと落ちゆくかたち 胴上げをされたる人の一面トップ         浅田陽子

 

 

 

 

 

P1060612.JPG   久々の 「Tanka Tanka」 です。

 

 

 

 

 

※ 読売新聞 10月23日より 

 

 

 

 

 

 

今年は、よみうり巨人軍がリーグ優勝したようです。

監督の原さん・・・奈落へ落ちずに、再び胴上げされるといいのですが・・・

 

AH ! ― 六麟館 ―

 

ここは、うちの家族、親族一同がタイヘンお世話になっている

 「六麟館 (ろくりんかん)」 という整体のお店です。

 

 

 

 

P1060596.JPG   数日前からのひどい肩こりを治すために、

   今日は、お店のある阿知須まで行ってきました。

 

 

 

   場  所 : 道の駅きらら あじすの向かい側

   定休日 : 水曜日 完全予約制

   電  話 : 0836-65-5027

 

 

 

 

 

 

 

医学をキチンと学ばれた癒し系の先生(女性)が、

体のゆがみを正し、整えて下さいます。

 

全く痛くないから不思議!

 

血行が良くなり、本来の体を取り戻したぁ~・・・というカンジ。

これで、もう大丈夫です。ありがとうございました!

 

AH ! ― 近未来都市? ―

 

ここはどこ・・・?と思うくらい

近未来的建造物が並んでいるここも、阿知須です。

 

 

 

 

 

P1060577.JPG数年前にここで、

「きらら博」という博覧会が開催され、

その時に建てられた建物と聞いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、別の角度からみた、きららドームです。

 

 

P1060579.JPG

 

 

 

 

 

 

さきっぽの、しっぽみたいなところがとてもキュート・・・!

あの部分は何なのか?知っている方がいらしたら、教えてください。

 

 

AH ! ― 秋の空 ⅱ ―

 

ここは山口市 阿知須の海です。

 

 

 

 

P1060566.JPG まぶしい秋の空と、

 光を反す海面が美しく・・・ 

 

 しばし、この静かな景を楽しみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、人々の営みが感じられる景です。

 

 

P1060587.JPG 

 

 

 

 

 

 

P1060593.JPG

 

 

大潮や台風の時、まちを水害から守るために

この水門が使われるそうです。↓           

 

 

P1060585.JPG 

 

 

     ここは水門の管理をしているところ・・・ ↑

     レンガ造りが美しい建物でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

かつて廻船業で栄えた阿知須のまちは、

現在、きれいに整備され、

住んでいる人にも、訪れる人にもやさしい空間となっていました。

 

AH ! ― 秋の空 ⅰ ―

 

秋の空を楽しみつつ、今日は阿知須まで行ってきました。

 

 

 

 

 

P1060559.JPG 稲刈りが終わった後の田んぼが、

 きれいに整えられています。

 

 日本の原風景・・・というカンジ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1060563.JPG

 

 

 

 

 

 

こちらは稲刈りを待つ田んぼです。

 

黄金色・・・と、いにしえより表現されていますが、

この言葉の通り、こころが豊かになる風景です。

 

 

 

素敵な絵画展のお知らせです。

 

 

   野村郁子絵画展  

  ~ ののはな ~ 

 

P1060557.JPG 

 

 

 

                 期間 : 2012年10月19日(金) ~ 23日(火)

                 時間 : 10:00 ~ 18:00

                 場所 : ギャラリー  ラ・セーヌ  ( 山口市後河原 ) 

 

 

 

 

やさしさ溢れる絵画展を楽しみにしています。

いくちゃん・・・がんばってね~。

 

今日は、大学院のオープンキャンパスの日です。

朝から、作品展の準備で大忙し・・・

日曜日というのに? 5時半起床でがんばりました!

 

 

 

その成果をご覧ください。

 

 

P1060503.JPGこちらは、和紙コーナーです。

アサダは「帰森Ⅰ・Ⅱ」を出展しました。

 

 

 

 

P1060504.JPG

 

 

 

 

 

 

 

P1060501.JPG 右 さんさ踊りをイメージして制作された衣装です。

    (Tさん作)

 

 左 和紙のコサージュと帽子(Sさん作)

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは阿知須コーナーです。

(Mちゃん作)

P1060506.JPG

 

 

 

 

 

こちらは、昨年のゼミの活動をまとめた

プロジェクトのポスターです。

(先生とMさん作)

 

 

P1060523.JPG 

こちらは・・・

これまでのゼミの活動をまとめたものです。

 

 

P1060507.JPG

 

 

 

 

 

 

 

今回は、大きなパネルを用いて作品の解説をしています。

制作してくださった若いゼミ生のTさん、学部の皆さんに心より感謝いたします。

 

 

10月12日(金)のお弁当です。

 

 

P1060492.JPG 本日のメニュー

  ・しそわかめごはん

  ・出し巻き卵

  ・煮物

  ・ビーフコロッケ

  ・みかん

 

 

 

 

栄養のバランスはイマイチですが、

久しぶりのお弁当を楽しみました。

 

AH ! ― 木洩れ日 ―

 

キャンパス内の木洩れ日を集めてみました。

 

 

P1060488.JPG C館から見た秋の空です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1060493.JPG 香に誘われて見上げると・・・

 金木犀が見ごろとなっていました。

 

P1060495.JPG

 

 

 

 

こちらは、お気に入りの場所・・・

院棟入口の木洩れ日です。

 

 

P1060496.JPG

 

 

 

 

学生としてみるこの景色も最後です。 シミジミ・・・

 

 

山口県立大学大学院の Open Campus が開催されます!

 

日時 : 10月14日(日)13時~

場所 : 山口県立大学 看護キャンパスF204教室

内容 : シンポジウム

      テーマ 「無縁社会と孤独死」

           ― 山口県立大学大学院からのアプローチ ―

 

 

 

 

P1060484.JPG

 

  

 

 

 

 

 

 

ウチの研究室では、展示コーナーにて様々な作品をご紹介する予定です。 

アサダは「帰森Ⅰ・Ⅱ」を出展します。 

 

 

 

 

FS_1_235.jpgFS_1_218.jpg徳地の手漉き和紙とニットを融合させた

服飾造形作品です。 

 

      

         image : 冬の森

 

 

 

 

 

 

 

 

宜しければ、どうぞお立ち寄り下さいませ。お待ちしています! 

 

 

昨日無事に・・・?

大学院修士制作発表の中間報告会が終わりました。

 

 

P1060486.JPG アサダのテーマは、

 

 「帰森」

― 地域資源と植物素材を用いたニットによる服飾造形と空間構成 ― 

 

与えられた時間は30分

    (内、プレゼンテーション20分 質疑応答10分)

 

 

 

 

 

何度も原稿をチェックし、リハーサルを行い発表に臨みました。

極めてエキサイティングな時間・・・!ドッキンドキドドドキドキ(不整脈状態)

 

先生方からの愛情溢れるきびし~いご指摘をいただきながらも、

どうにか無事に終えることができました。

 

休日返上でご指導いただいたM先生に、心よりお礼を申し上げます。

 

 

ここは山口市大殿大路にある

有限会社「ナルナセバ」です。

 

山口県立大学の大学発ベンチャー企業として発足し

山口県立大学大学院のサテライトキャンパス機能も有しています。

 

 

 

P1060473.JPG 昨日から、「アートふる山口」 のイベントが開催され

 お店も少しにぎやかに模様替えされていました。

 

 これらの作品は大学の水谷ゼミ、3年の皆さんが

 着物をリユースして制作されたもので、

 9月1日に行われた徳地のファッションショーでも

 発表されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1060479.JPG  

  また今回は、山口県の伝統工芸品である

  大内人形を現代版に甦らせる・・・という面白い企画もありました。

 

 

P1060477.JPG 

 

 

 

 

 

 

徳地の手漉き和紙 が、要所要所に使われるなど、

若々しい感性が光る展示会となっていました。

 

楽しい空間を、ありがとうございました!

 

 

AH ! ― ARCHITALES ―

 

山口市 堂の前町で今、面白い展覧会が行われています。

 

 

 

 

 

       アーキテイルズ

~ 空間と物語をめぐる現代美術展 ~

 

 

 

P1060467.JPG場所 : 山口市 堅小路の交差点を南下

      万福寺のおとなり・・・

期間 : 10月7日(日)まで

 

もともと材木屋さんだった建物を利用し、

面白い空間を演出されていました。 

 

     現実(真実)がふと、曖昧になるカンジ・・・

 

     不思議な時間(とき)を過ごさせていただきました。

     ありがとうございました。

 

 

AH! ― 学業祈願 ―

 

久しぶりの防府天満宮です。

 

 

 

 

P1060450.JPG先日、ウチの息子?が希望の進路へ進めるように、

菅原道真様にお願いしてきました。

 

 

 

 

P1060451.JPG

 

 

 

 

 

ついでに、私が無事卒業できることもお願いしておきました。

とりあえず、10月10日は中間発表があります。

 

 

 

アサダのテーマは・・・

 

「帰森」

― 地域資源と植物素材を用いたニットによる服飾造形と空間構成 ― 

 

 

ドキドキ・ワクワク・・・!