わたしがわたくしとして編み続けていられるために|ニット作家 浅田陽子

2012年5月アーカイブ

 

君のゐる籐椅子ややに傾きて沈黙の時 ぎこぎこと鳴る            淺田陽子

 

 

 

 

P1050532.JPG 

 

   

   「ややに」は、「少し」の意・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前、この歌を歌会に出したところ、

師匠より、次の歌をご紹介頂きました。

 

 

 

 

 

かたはらにおく幻の椅子一つあくがれて待つ夜もなし今は            大西民子

歌集 『まぼろしの椅子』 より

 

 

 

 

歌集のタイトルにもなった有名な作品・・・

ナンとも、切ない歌です。

 

AH ! ― 完璧なカタチ ―

 

大学のB 館北側の草むらで発見!

完璧なカタチのたんぽぽです。

 

 

 

P1050504.JPG

 

 

 

「完璧はもろい・・・だから、完璧を目指さなくていいのです。」

 

私の師匠の言葉を思い出しました。 

 

 

今日は、午後からの予定が変更になり、

思ったよりも早く、お昼のご飯をいただけました。

 

 

 

 

P1050507.JPG 本日のメニュー

    ・ 雑穀ご飯 梅干付き

    ・ ゴーヤチャンプル

    ・ かつおのフライ ケチャップ添え

    ・ 卵焼き

    ・ ウインナーとアスパラのソティー

    ・ 人参サラダ

    ・ トマト

    ・ほうじ茶 

                    以上

 

 

 

 

「食べるのおそ~い・・・」と言われつつ、

久しぶりに、研究室での昼食を楽しみました。

 

お陰様で、午後からの予定を元気に?こなすことができました。 

 

活動の記録 ― 森の本 ―

 

現在、森をテーマに制作をしているので、

もっと森を深く知りたい・・・

森と人間との精神的な繋がりを学びたい・・・

 

ということで、参考文献を2冊入手しました。

 

 

 

 

P1050500.JPG

 

 

           (左) 『森の本』 (角川書店)    

           (右) 『フィンランド・森の精霊と旅をする』 (プロダクション エイシア)

 

 

 

 

美しい写真と、印象的な文章で構成され、

見ているだけで、心が潤っていくカンジです。

 

 

 

 

昨年8月に訪れた、フィンランド

ロバニエミ市郊外の森が思い出されます。

 

 

 

P1030643.JPGP1030647.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

森の中を歩いていて、浮かんできた言葉は・・・?

魂の再生、木霊(こだま)、聖域 etc. 

 

 

P1030649.JPG

 

 

散策の印象は・・・?

森の不思議な力に抱き上げられて、

フワフワ歩きまわった・・・という感覚 

 

 

P1030650.JPG 

 

 

 

 

「森、丘、川は、単なる森、丘、川という物質的存在を超えたものなのです。 」

『フィンランド・森の精霊と旅をする』より

 

 

この2冊は、amazonで容易に購入が可能です。

宜しかったら、是非どうぞ・・・!

 

 

 

各パーツのとじ合わせに入りました。

 

これまで準備して来た、様々なパーツを、

実物大の型紙に合わせて、縫合していきます。

 

 

 

P1050434.JPG        「和紙」と「編地」という

        全くの異素材を縫い合わせるのは、

        なかなか、容易ではありません。

        

 

 

P1050428.JPG 

 

 

また、360度、どこから見ても、柄が繋がるようにデザインしているので、

キチン、キチンと要所をつなぎ合わせなければ、きれいに仕上がりません。

 

(この画像の部分で、1箇所やり直しのところがあります。)

 

 

 

P1050493.JPG 

 

 

 

 

 これからが終盤戦、 集中して仕上げに入ります。

どうか、ステキに出来上がりますように・・・

 

ドキドキ、ワクワク・・・!

 

 

 

先日ご案内した、公開レクチャーの第2部?が、

山口市中市町の「瑞穂茶寮」で行われました。

 

 

 

  

 

P1050486.JPGこの「瑞穂茶寮」は、

江戸末期の町家を改修した商業施設、

「和楽(わらく)の咲都(さと)」の中にある

和食のお店です。

 

 

 

 

 

 

 

P1050487.JPGアプローチには、様々な和紙の照明が配置され、

本来の和の空間を活かした、モダンな雰囲気で、

統一されていました。

 

 

← 高い天井を引き立てる

   不思議なかたちの照明が、実に印象的・・・

 

 

 

 

 

 

 

土間を抜けると、中庭に出ます。

 

 

P1050488.JPG

 

 

P1050489.JPG

 

     中庭の奧には、蔵が2棟・・・

     ショップやビストロとしてステキに活用されています。

 

 

 

 

 

 

この庭を望みながら、おいしい食事を楽しむ事が出来ます。

さらに今日は、公開レクチャーの第2部?とあって、

先生方の貴重なお話付き!

 

 

ナンと贅沢な時間なのでしょう・・・

企画してくださったS 先生に心より感謝いたします。

 

 

今日は、手すき和紙の調達で、山口市徳地藤木地区へ・・・

ここに、県の無形文化財保持者である

手すき和紙の作家さんの工房があります。

 

 

 

P1050472.JPG   山間に、水張田が広がります。

    にっぽん原風景・・・?というカンジ。

    大切にしたい景です。 

 

 

P1050475.JPG

 

 

 

 

 

 

 

今日頂いたのは、この三種類の和紙です。

素材であるコウゾの使用する部分によって、質感と色がこの様に違います。

 

ベージュは表皮に近いところ・・・

皮の欠片が良い味を出しています。

 

白いのは、十分に晒したもの・・・

 

 

P1050476.JPG 

 

 

 

 「ヘンなモンを混ぜんで、コウゾだけで漉いちょる紙じゃけ~ 強いよ!」

「ありがとうございます。これからも宜しくお願いします。」 

 

 

昨晩の嘘見抜きしか白猫が吾を見上げて過りゆきたり               淺田陽子

 

 

 

 

P1050468.JPG

 

  

P1050471.JPG 

 

 

P1050470.JPG

 

 

 

 

 

短歌を始めて間もない頃の作品です。

猫と目が合うと、この歌を思い出します。

 

 

★TankaTankaとは・・・

 

 

AH ! ― 毛利邸ⅱ ―

 

毛利邸のつづきです。

 

ここは、毛利庭園内・・・

よく手入れされた回遊式の庭園が美しく、

贅沢な時間を楽しむことが出来ます。

 

 

 

P1050446.JPG

 

 

 

 

P1050445.JPG   要所要所にある、赤松の大樹が見事・・・

   庭全体の空間を引き締めています。

 

 

P1050452.JPG

 

 

 

 

P1050443.JPG 庭から見た建物も、独特の雰囲気を

 醸し出しています。

  

 

 

 

 

 

 

P1050460.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間をかけて手入れされた、清々しい庭園です。

防府市にお越しの折には、是非お立ち寄り下さい。

 

※ ウチのアトリエから300メートルくらいのところです。

 

 

AH ! ― 毛利邸ⅰ ―

 

今日は、家族サービスの日です。

中華のランチを楽しんだ後、カロリーを消費する為に?

毛利邸の散策をすることに・・・

 

 

 

P1050467.JPG     先ずは、以前お世話になった

     ギャラリー舞衣さんへごあいさつです。

 

 

     「ご無沙汰していました・・・」

     オーナーやスタッフの方々にお会い出来て、

     よかった~。

 

 

     ショップで素敵な小物を購入後、

     おいしいコーヒーを頂きました。ごちそうさまでした。

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは、毛利邸の玄関です。

立派な車寄せが、建物の重厚さを象徴しています。

 

 

 

P1050437.JPG

 

 

 

 

 

このあと、庭園をめぐりました。

 

つづく

 

 

 

公開レクチャーのお知らせです。

 

P1030963.JPG

日時 :2012年5月19日(土) 12:50~14:20

場所 :山口県立大学

    (山口市桜畠3-2-1)C12教室

 


 

 

 

テーマ:「中山間地域における地域文化振興の手法」

講師:小笠原伸 先生
        (白鴎大学ビジネス開発研究所専任研究員/
             前早稲田大学WABOT-HOUSE研究所副所長)

      「ロボットで地域振興できないか」など、ユニークな発想で
      地域社会や地元企業群と大学とのネットワーク形成に携わって
      おられる実践的地域振興研究の第一人者にお話を伺います。

      先生は、都市の創造性、公共経営、地域資源、CSR、市民参加や
      アート、地域情報、タウントレイル等々、非常に幅広い視点から
      地域振興に取り組んでおられます。

      今回、地域コミュニティとの対話のエピソードやその際の苦労話、
      コーディネーターの役割、文化活動が成功するために配慮すべき
      こと、地域文化活動の推進によって得られるものは? など、
      実践的な内容を織り込みながらお話し頂きます。

 

 

 

☆ 聴講自由(事前申込不要)

どなたでもお気軽にご参加ください。 

 

AH ! ― 帰森 ―

 

ここは、院棟入口・・・1週間ぶりの大学です。

 

 

 

 

P1050426.JPG     霧雨の中、樹木の若葉が実に美しく、

     まるで森の中にいるようです。

 

     まさに「帰森」・・・    

 

 

P1050424.JPG

 

 

 

 

 

 

身体のすみずみまで、浄化されていく感覚。

自然の力に感謝します。 

 

 

留守番はひとりぼつちのおけいこと 幼 (をさな) が言へり積み木積みつつ   淺田陽子

 

 

 

 

P1050418.JPG

 

 

 

 

 

 「をさな」とは幼児のこと・・・

 

とてもセツナイ歌です。

 

 

 

AH ! ― まめごはん ―

 

ウチの畑から・・・

今年初めての、グリンピースの収穫です。

 

 

 

P1050407.JPG 大豊作・・・!

  ←実際は、この3倍くらいあります。

 

 

        キレイな緑色に炊き上がりました。

        わ~い・・・!

 

P1050408.JPG

 

 

 

豆の香りと甘味が、口の中で広がります。

ウチのまめごはんは、豆の量が半端じゃない。

 

P1050409.JPG

 

 

 

この季節のお楽しみ・・・まめごはん。

畑のめぐみに感謝します。

 

AH ! ― おすそ分け ―

 

先日、知り合いの方から、

大漁のおすそ分けを、頂きました。

掲載しそびれていたので、遅ればせながら・・・

 

 

 

萩市 見島沖で獲れたイサキです。

 

P1050251.JPG

 

 

 

山口県は、三方を海で囲まれているため、

旬の新鮮な魚を、手軽に入手できます。

 

 

半身は煮付けに、モウ半身は塩焼きにして頂きました。

いつも、ありがとうございます。

 

AH ! ― リニューアル ―

 

ここは、山口市のパークロードです。

毎年、新緑を楽しむ場所のひとつですが・・・

 

 

 

 

P1050394.JPG現在、この道沿いにある、山口県立美術館で、 

 

 

「ヨーロッパ絵画400年の輝き」

― カンヴァスに描かれた女性たち ―

 

 

と題された展覧会が開催されています。

 

 

 

P1050396.JPG

 

  

 

第1章 貴婦人の肖像

第2章 聖母マリアと聖女

第3章 神話の女神と伝説の女性たち

第4章 ちいさなレディー

第5章 母のまなざし

 

 

 

 

 

 

・・・と、テーマごとに美しく展示された会場には、

華やかで、あまやかで、慈愛に満ちた空間が広がっていました。

 

 

4.26  Thu ~6.10  Sun

 

P1050402.JPG 

 

 

 ミュージアムショップやカフェも一新。

リニューアルされた美術館で、

ゆっくりとした時間を過ごしてみませんか? 

 

 

 

こちらは、しわ加工した和紙のパーツです。

 

 

 

P1050389.JPG 無造作にくちゃくちゃ・・・しているようですが、

 キチンと型紙に合わせて、

 この形におさめています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、ニット地と縫合し易いように、裏面を工夫しました。

これが結構、手間がかかります。

 

どうか、締め切りに間に合いますように・・・。

 

 

「帰森Ⅲ」の制作で、

様々なパーツが、出来上がっていきます。

 

 

 

P1050376.JPG ← こちらは・・・

   和紙に、コード刺繍を施したパーツです。

 

 

 

 

 

P1050383.JPG 

 

   

これに、かのこ編みのパーツを加えると・・・

こんなカンジになります。 →

 

 

 

 

 

 

さらに、縄編みパーツや、和紙しわ加工パーツ、ツノツノ等を組み合わせ、

「Art To Wear」 に出展する、ロングドレスを作ります。

 

どうか、ステキに出来上がりますように・・・! 

 

 

今、周防国分寺では、

夜のライトアップが行われています。

 

P1050369.JPG

 

 

P1050362.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山門の両脇にある、2本の大楠も、

夜の闇に照らされて、実に幻想的な表情をしています。

 

 

 

P1050350.JPG

 

 

 

 

P1050364.JPG P1050366.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風が強くて、なかなかピントが合いませんでした。スミマセン。

実物は、もっとステキです!

 

宜しかったら、夜の散歩にお立ち寄り下さい。

 

 

 

 

この連休は、制作に集中する為、アトリエにこもります。

エネルギー補給・・・

 

 

 

P1050345.JPG      アトリエのすぐそばにある

      周防国分寺の大楠より、パワーを頂きます。

 

 

P1050346.JPG

 

 

 

 

P1050338.JPG     ん~やっぱりここの大楠は・・・

     スゴイ! 

 

 

P1050344.JPG

 

 

 

 

 

若葉風の吹く、さわやかな1日、

まさに「帰森(きしん)」・・・森の中にいる心地でした。

 

感謝!