わたしがわたくしとして編み続けていられるために|ニット作家 浅田陽子

2012年3月アーカイブ

AH ! ― 枝垂れ梅 ―

 

今日は、家族サービスで、防府天満宮の散策をしました。

 

 

 

 

 

P1050100.JPG    多くの梅が、既に散っていましたが、

    今は、枝垂れ梅が見頃でした。

 

 

 

P1050096.JPG

 

 

 

 

 

P1050102.JPG        

 

         池のほとりでは・・・ 

         馬酔木の花も満開です。

 

P1050095.JPG

 

 

 

 

 

 

 

P1050089.JPG

 

 

 

 

 

 

もうすぐ、桜の季節になります。

 

皆さんに、平和で穏やかな時間が流れていきますように・・・

 

 

 

AH ! ― PH通り ―

 

今日は、久々の外出なので、

「旧日下医院」 から周南市の中心部まで、足をのばしてみました。

 

 

 

 

P1050069.JPG ここは、ph通りにあるコーヒーショップです。

 

 

 

 春先にオススメの

 さわやかコーヒー豆を購入後、

 外のテーブルで、ひとやすみです。

 

 

 

 

 

 

 

   まだ少し、風が冷たかったのですが、

P1050064.JPG   お借りしたブランケットと、

   温かいチャイで、

   幸せな時間を過ごしました。

 

 

 

P1050067.JPG  

 

 

 

 

 

 

 

P1050070.JPG 

 

 

 

 

防府に帰る途中、きれいな夕焼けに遭遇!

今日は本当に、神様からのご褒美のような1日でした。

 

感謝・・・

 

 

AH ! ― 旧日下医院 ―

 

今日は・・・

以前より、友人達から 「いいよ~」 と勧められていた

周南市の「旧日下医院」に行ってきました。

 

 

 

P1050060.JPG   この建物は、

   昭和3年に建てられ、

   平成20年に登録有形文化財に指定されました。

   

   現在は、

   お洒落に利活用された空間となっています。

 

 

 

P1050062.JPG 

 

 

 

 

車寄せが、当時のモダンな雰囲気を醸し出しています。

 

 

 

 

 

 

P1050063.JPG  中には・・・

  花屋さん、ギャラリー、

  ショップ、カフェなどがあります。

 

  それぞれが、ステキに融合され、

  本当に心地よい時間が流れていました。

 

 

 

 

 

 

 

今日は、ガラスのアクセサリーと

造花を付けたボールペンを頂きました。

 

 P1050076.JPGとっても、リアル・・・ 

 

 

 

周南市の永源山公園より、新南陽駅方向に向かって、左側にあります。

まだの方は、是非是非どうぞ・・・! 

 

 

 

 

ぽろぽろと音の粒子の零れ来ぬゴールドベルグ変奏曲はも           浅田陽子

 

 

 

 

 

 

P1040227.JPG   バッハが、不眠症の貴族の為に作った?

   と言われているこの曲ですが、

   いちばんのオススメは、

   グレン・グールドのピアノ演奏です。 

 

 

P1050054.JPG 

 

 

 

 木漏れ日の中でまどろむカンジ・・・

 

 

 

☆TankaTankaとは・・・

 

 

 

AH ! ― 虫干し ―

 

今日は、降水確率0%・・・ということで、

これまでの作品の虫干しをしました。

 

 

P1050049.JPG    衣装ケースに収めていた作品を取り出し、

    たたみかえ、再びケースに収めます。

 

 

P1050053.JPG

 

 

 

 

防虫剤を取り替えて・・・出来上がり!

 

 

P1050044.JPG

 

 

 

 

久々に、自分の作品たちとの再会。 

ひとつひとつ、精魂込めて作ったものばかりです。

 

 

将来的には・・・(還暦過ぎくらい?)

これらを集めた、写真集の刊行を考えています。

 

もうひとがんばりです。

 

 

 

本降りのゆふべとなりてくれなゐのらんかん橋の細りてゆきぬ         淺田陽子

 

 

 

 

P1050036.JPG      何となく、切ない歌・・・

 

      以前、私の師匠より

      「ゆふべ」や「くれなゐ」などの

      旧かな遣いが効いていて、佳い歌です。

 

      との評を頂いたような記憶アリ。

 

      そういえば、「夕べ」 「紅」 だと字面の

      輪郭がはっきりしすぎて硬い感じがします。

  

 

 

 

 

このような繊細な感性をお持ちの師と廻り合えたことに、

心から感謝しています。

 

 

 

☆TankaTankaとは・・・

 

 

 

現在、防府市のアスピラートで、

「アール・ヌーヴォーとベル・エポックのパリ展」

が開催されています。 

 

 

 

 

P1050040.JPG    今回は、

    防府市出身、宮後年男氏による

    絵葉書のコレクションを中心に

    アール・ヌーボーの世界が

    繰り広げられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1050042.JPG

 

       美しい曲線と、柔らかい色調の作品群より

       当時のヨーロッパ社会の、

       モダンな生活を楽しむことができます。

 

  販売用のポストカードも充実!

 

 

 

 

 

 

 

「日本のアール・ヌーボー」 と題されたコーナーも実に興味深く、

明治時代のハイカラ文化が伺えます。

 

 

この25日(日)まで開催されています。

宜しかったらどうぞ・・・!

 

 

飛梅となり損ねたる梅として周防(すは)国分寺境内に棲む           淺田陽子

 

 

 

 

 

 

P1050031.JPG  この歌・・・

  上句は、随分前に出来上がっていたのですが、

  下句がなかなか定まりません。

 

  梅の花の時期になると、毎年推敲をし直し、

  今年で十年になります。

  

  この歌も、あかんなぁ~・・・

  

 

  

 

 

 

 

今日は久しぶりに、日本男児の若いお客様が2名、おいででした。

才能に満ち溢れた方々です。

 

彼らの輝かしい未来に、心よりエールを送ります。

 

   

 

今日は、山口県立大学、大学院の卒業式・修了式がありました。

 

 

 

 

 

P1050024.JPG   こちらは、国際文化学研究科の

   修了生のみなさんです。

 

   Oh Beautiful・・・!

 

   前から見たら、もっと、

   Beautiful・・・! ですが、

   ここでは、ナイショです。

 

 

 

 

 

写真に登場しておられない、皆さんも・・・

今日は、本当におめでとうございました。

 

皆様にお会い出来て、とても幸せでした。

いろいろと、ありがとうございました。 

 

AH ! ― 小倉織 ―

 

以前、福岡でお世話になったギャラリーで、

素敵な催し物がありました。

 

 

 

 

P1050018.JPG      小倉織の復元者であり、

      染色家、築城則子氏の

      デザイン監修により生まれた

      「縞縞 SHIMA-SHIMA」。

 

 

 

 

 

 

 

 

小倉の伝統文化が、現代の美意識と見事に重なり合い

数々の素敵な作品が生まれました。

 

私が購入したのは、ミニポーチ・・・

シンプルなデザインが、とても魅力的な一品です。

 

 

現在、「帰森Ⅲ」制作の為に、色々な編地を試作中です。

 

 

 

 

P1050004.JPG   今回は、縄編みを用いて、

   うねる様なカンジ?を出したいと思っています。 

 

 

イメージ画像

P1030848.JPG

 

 

 

 

P1050011.JPG     

 

     質感としては・・・

     白樺系の樹皮をイメージしています。 

 

P1030657.JPG

 

 

 

 

 

 

地底より湧き上がってくるような、力強いカタチを模索中!

 

 

この作品は、今年の夏、

台湾で行われる学会での発表を予定しています。

 

どうか、良い作品が出来上がりますように・・・

 

 

AH ! ― 苺? ―

 

これは普通のホワイトチョコレート・・・?

 

 

P1040984.JPG 

 

 ・・・と思ったら、AH !

 

 

 

P1040990.JPG

 

 

 

 

 

中には乾燥苺が入っていました!口に入れると・・・

苺の酸味とホワイトチョコの甘味が絶妙にミックスされた、

新感覚のスィーツでした。感謝!

 

 

 

身は軽く味も色気もないですが燃えるとすごい H の水素             淺田陽子

 

 

 

 

P1040997.JPG 水素

    元素記号    H

    特   質    原子量 1.00797 

              いちばん構造が簡単な軽い元素

              無味・無色 

              空気中でよく燃える

 

※ 受験生の皆さんへ・・・ ご参考まで

 

 

 

 

     この作品は、石川啄木の 次の短歌(うた)を意識して作りました。     

   あめつちの酸素の神の恋成りて水素は終に水となりにけり       石川啄木

 

 

 啄木が中学生の頃の歌。

水素の歌は、アサダが若い頃?の歌。

 

※ Tanka Tanka  とは・・・ 

 

 

博多のまちを楽しみました。

 

 

 

P1040958.JPG 

福岡市文学館 (赤煉瓦文学館)

   国指定重要文化財施設

    

       ドーム型の屋根や、

       レンガ色と白の華やかな外壁が、

       とても美しい建物です。

 

 

 

 

 

 

 

ここは天神橋です。

 

P1040957.JPG

 

 

河と樹木があるからでしょうか・・・?

ここのビル群は、あまり無機的に感じられませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

P1040970.JPG     ここは大濠公園です。博多に来たら、 

     大抵、ここでランチを楽しみます。

 

 

P1040971.JPG

 

 

 

 

 

日常からの逸脱・・・

これまでの様々な思考が、リセットされた1日でした。

 

 

 

いま、" 糸の先へ" ― いのちを紡ぐ手、布に染まる世界 ―

と題された展覧会が、福岡県立美術館にて行われています。

 

 

 

 

P1040968.JPG     紬織の志村ふくみをはじめ、

     編みによる造形作家の堀内紀子、

     小倉織の築城則子など、

     日本を代表する10人の

     染色工芸やファイバーワーク作家らの

     展覧会です。 

 

 

 

 

それぞれの作家さん達の、糸との関わりとこだわりが、丁寧に紹介されており、

それと照らし合わせながら、作品を鑑賞することができます。

 

 

 

糸の先にあるモノ、を追求しくなる展覧会でした。

3月11日(日)まで・・・

 

活動の記録 ― E.S.H 展 ―

 

3月9日(金)~11日(日)まで・・・

 

       山口県立大学 

           国際文化学部文化創造学科企画プロデュース系教員による国際共同研究 

 

" Ecology Sustainable Healing Exhibition " 

 

が下記のとおり、行われます。

 

 

 

 

P1040953-1.JPG          会場 : 山口井筒屋5階 催場

 

          時間 : 9日  10:00~18:30

                10日 10:00~19:00

                11日 10:00~17:00 

 

 

 

 

             山口の地域資源である柳井縞やデニムそして萩ガラスなどを用いた

             家具・小物・服・小物などの商品開発された作品が展示されています。

             販売作品もありますので、どうぞご高覧くださいませ・・・!

 

 

 

お待ちしています。

 

 

 " TETSU-ORIGAMI "         

Product Design : Hikaru Yamaguchi 

 

P1040951.JPG

                         

 

 

 

 

 

 

AH ! ― 梅見の会 ―

 

北庭の梅が、紅白揃って咲き始めました。

梅を見ながらのランチも、また一興・・・!

 

 先日の、梅見の会をご紹介いたします。

 

 

 

 

 

P1040941.JPG    ← この紅白の梅が開花しましたが、 

       後の2本は、まだのようです。

 

 

 

P1040890.JPG 

 

 

 

P1040894.JPG 

 

 

 

 毛利家ゆかりの仕出し屋さんのお弁当です。

見た目もお味も、最高でした。

感謝!

 

 

 

無事、目的地に到着!です。

 

 

 

☆―  SPACE WORLD  ―☆ 

 

P1040939.JPG      

P1040923.JPG

 

 

 

 

  

 

 

 

この後、みんなのスゴイ絶叫が聞かれます!

    

            P1040930.JPG 

 

所々で、エイリアン発見・・・

 

 

 

 

P1040928.JPG 

 

P1040933.JPG

 

 

 

 

「 今まで生きてきた中で、一番怖い経験でしたぁ~ でも楽しかったですぅ~」

 

の、コメントを頂き、企画側として、喜んで良いのか、否か?

まあ、みんな無事でよかった・・・

 

 

思い出深い?1日を、本当にありがとうございました。

お世話して下さったKpapaに、心よりお礼を申し上げます。

 

 

 

3月は別れの季節です。

 

今日は、この春で祖国に帰られる留学生2名と、見送る4名とで、

北九州に行ってきました。

 

 

 

 

P1040910.JPG        先ずは、関門橋の橋の袂で、

        ひとやすみ&みんなの記念撮影・・・ 

 

 

 

P1040913.JPG

 

 

 

 

 向こう岸が、門司の町です。

 

 

 

 

P1040918.JPG  

 

 

心配していた雨もどうにか上がりました。

今回も、車はKpapaのご好意で、用意していただきました。

 

本当に、いつもありがとうございます。 

 

 

つづく

 

 

 

昨夜は、大学院の修了祝賀会がありました。 

 

 

P1040899.JPGここは、山口市でも有名な、イタリアンのお店です。

おいしい料理と、心のこもったおもてなしに、

感激でした。 ありがとうございました。

  

 

     私達1年生の幹事4名は、

     お世話になった先生方と修了生の方々へ、

     感謝の気持ちを込めて、

     諸々の準備をさせて頂きました。

 

 

 

 

 

P1040904.JPG                        卓上の名札は、ウチのおばあちゃんに

                        毛筆で書いてもらいました。 →

                        出席者等  68枚・・・感謝!

 

 

 

 

    記念品は、県大オリジナルマグカップ、県大クッキー、花束・・・

             これは、贈呈式で使ったダミー箱です。

                                ↓

P1040901.JPG 

 

 

一番喜ばれたのが、思い出のスライドショーでした。

「修了生全員が、主役になれる時間」・・・がコンセプトです。

 

 

 

 

私が一番気に入った写真がコレ・・・

 

 

3.JPG                  撮影:Kpapa

 

 

 

 

このような素晴らしい経験をさせていただけたことに、

心から感謝いたします。