わたしがわたくしとして編み続けていられるために|ニット作家 浅田陽子

2012年1月アーカイブ

 

ここは、山口市にある

クリエーティブ・スペース 赤れんがです。

 

 

 

P1040625.JPG 

       今日は終日、

       搬入作業のお手伝いでした。

 

 

P1040628.JPG 

 

 

 

2月1日(水)から5日(日)まで、

山口県立大学 大学院の修了制作展が行われます。

 

時間:9:00~17:00

 

P1040615.JPG

 

 

 

 

 

1F・2F共に、素敵な作品が展示してあります。

宜しかったら是非、お越し下さい!お待ちしています。

 

 

※今回は、2年生の作品展示会ですので、私の作品はありませんが、

2日(木)、2Fの受付におります。

 

 

徳地手すき和紙の資料を集める為に、

今日は、山口市徳地にある、重源の郷 に行ってきました。

 

 

 

 

P1040584.JPG 先日降った雪が、まだ残っています。

 雪のある風情もまた素敵・・・

 

 

 

  P1040589.JPG

 

 

 

 

これは、皮を剥いだ三椏の幹です。

 

P1040591.JPG

 

P1040590.JPG

 

 

 

 

       

         

 

 

 

 

 

紙漉は、冬の時期が一番適しているとの事・・・

 

若い紙漉作家さんが、冷たい紙漉液の中に手を入れて、

懸命に作業しておられました。

 

 

皮を剥いだ三椏の幹の白が、とてもきれいでした。

 

 

ここは山口情報芸術センターです。

通称 YCAM 。

 

 

 ※ カメラを忘れたので、この画像は、一昨年のモノです。 

    スミマセン・・・↓

 

P1010510.JPG   今日は、ゼミの先生、オススメの映画、

   『ブリューゲルの動く絵』 の鑑賞会に

   行ってきました。

 

   キーワードは、

   「絵画の中に入り込む」

 

 

 

 

 

絵画の中に入って楽しむ・・・といえば、

雪舟の 《 四季山水図 》 が思い出されますが、

 

 

 今回は・・・

ブリューゲルの名画 《十字架を担うキリスト 》の世界に入ります。

 

 

P1040581.JPG

 

 

 

 

絵画の中に漂う重厚な空気、土の匂い、

人々の息遣いまでもが感じられ、

本当に不思議な感覚でした。 

 

 

 

 

崖の上の風車が、実に象徴的に映し出され、

ラストの、ゆっくりと回り続ける音が、今でも耳に残っています。

 

 

新感覚のアートムービー・・・です。

 

 

 

友人に誘われて、初めて、

お話昼食会、「学長ランチトーク」に参加してきました。

 

 

 

 

P1040578.JPG    タイトルでもお解かりのように、

    学長とランチをご一緒しながら、

    毎回、様々なテーマについて、トークする

    昼食会です。

 

    

    今日のお話の担当は、

    授業でもお世話になったS先生でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

テーマは、「逍遥学のすすめ」・・・

 逍遥とは、そぞろ歩き、散歩のこと。

 

" 地域を歩くこと = 地域を創っていくこと "

 この視点から、様々な提案をなさいました。

 

 

貴重なお話を聞きつつ、真剣にメモをとっておられる、

若い学生さんたちの姿が、とても印象的でした。

 

 

 とても有意義なランチタイムを、ありがとうございました。 

 

 

 

AH ! ― 積雪 ―

 

防府では、珍しく積雪です。

10時くらいから、次第に解け始めました。

 

 

P1040573.JPG ← アトリエの2階から見た

    周防国分寺です。

 

       さすがに、参拝のお客様は

    いらっしゃいません。

 

 

 

 

 

防府が、これだけ降ったのなら、

宮野(県大のあるところ)は、もっとスゴイ雪だろう!と思い、

授業の3時間前に自宅を出発・・・

 

ところが・・・

 

 

 

P1040575.JPG P1040577.JPG

 

 

 

 

 

 

P1040576.JPG      積雪 0cm ・・・

 

         

         大学院棟前の

         木立から見た青空です。

 

 

 

 

 

 

夕方になって、山口でもまた降り始めましたが、午後8時、無事に帰宅。

ご心配くださった方々、ありがとうございました。 

 

 

 

AH ! ― 校舎 ―

 

ここは、かつてお世話になった高校です。 

一番手前が、美術教室でしたが、今でも、そうでしょうか?

 

 

 

 

 

P1040571.JPG    あの頃は、放課後になると・・・

 

    合唱部の人たちが、

    校庭のあちこちで、

    パート練習をしておられました。

 

 

 

 

 

 

 もう、30年以上も前のことです。

澄み切った空気と、油絵具の匂いが、思い出されました。

 

 

 

 

「文化遺産論」のレポート提出が無事終わり、

目下、「日本文化特講Ⅰ(中世芸能論)」のレポート作成の為、

悪戦苦闘の日々です。

 

 

 

 

 

P1040567.JPG テーマは「山口鷺流狂言について」

 昨日も、狂言鑑賞に行ってきたばかり・・・

 

 

 面白すぎて、ついつい、資料や参考文献に

 見入ってしまいます。

 

 

 

 

きゃ~、モウこんな時間!夕飯の支度しなきゃ~・・・!

 

 

 

ここは、山口県立大学講堂 です。

今日はこのステージで、山口鷺流狂言の公演を楽しみました。

 

 

 

 

P1040556.JPG    「不毒」では、主の役でナンと、

    無形文化財保持者の最長老、

    小林栄治さんも出演されました! 

 

    凛としたお姿に、思わず感動、感涙・・・

 

 

 

 

また、次の世代を担っていかれる

お若い方々の、ピュアな演技にも魅かれました。

 

 

 

 

山口鷺流狂言は、地域の誇りです。

是非、多くの方々にご覧頂き、

また、応援して頂けたら・・・と思います。 

 

 

AH ! ―祝い事 ―

 

今日は、家族のお祝い日です。

夕飯は、お正月以来の、ゴージャスメニュー・・・! 

 

 

 

P1040551.JPG 天然の車えびと、ズワイガニの

 刺身盛り合わせです。

 

 甲羅には、湯がいた蟹の身が

 きれいにほぐして、詰めてあります。

 

 まさに、王様の食事!

 

 

 

 

 

 

 

       花のプレゼントもありました。       P1040555.JPG

       

       " ハーデンベルギア "  (マメ科)

       まめ・・・AH!

       まめ (元気)にお過ごし下さいの意味?

 

      

 

 

 

 

 

 

愛らしい花が、次から次へと咲くそうです。

今から楽しみ~  thanks  ! 

 

 

 

この日曜日に、県大の講堂で、

鷺流狂言の公演会があります。

 

 

 

P1040548.JPG   日時: 1月22日(日)

       13:30開場  14:00開演

   場所: 山口県立大学 講堂 桜圃会館

   演目: 「柿山伏」  「引括」  「不毒」

   出演: 山口鷺流狂言保存会

   解説: 稲田秀雄

 

   入場: 無料

 ※席に限りがありますので、お早めにお越し下さい。

 

 

 

 

 

明治時代、後継者の死去により、消滅したと思われていた鷺流が、

 ここ山口の地で、奇跡的に伝えられていました。

 

 

是非この機会に、地域の誇る山口鷺流狂言の

すばらしい伝統芸能を、ご堪能下さい。

 

 

 

今日の昼食は、思わずゴージャス!

木の皿のおかずは、料理の得意な、

友人、Mさんからのおすそ分けです。感謝!

 

 

 

P1040537.JPG ―  本日のメニュー ―

    ・ ほうれん草とベーコンの炒め物

    ・ かぼちゃのソテーと人参のサラダ 

    ・ からし明太子

    ・ だし巻き玉子

    ・ 雑穀 しそわかめ ご飯と小梅干

    ・ けんちょ

               

 

 

     ※「けんちょ」 とは・・・

         山口県の郷土料理で、大根と人参と豆腐と油揚げの煮物です。

         今日は、じゃこと昆布を入れてます。 

 

 

空腹で、ヘロヘロでしたが、おかげさまで復活しました。

 

3時近くまで、ランチを待っていてくれた、

Mさんに感謝です!遅くなってごめんね~・・・

 

AH ! ― 春の気配 3 ―

 

これは高菜(たかな)の花です。

 

 

 

P1040533-1.JPG葉っぱは、油揚げと一緒に炒めると、

おいしい一品になります。

 

ウチでは、菜の花も大好物!

花がひらく前の、まだ緑色の蕾のところを、

さっと湯がいて、辛し和えとか、

サラダとか・・・

ちらし寿司の青みにも使えます。

 

 

 

 

 

 

ほろ苦いところが、"はる!"というカンジ・・・です。 

 

 

AH ! ― 春の気配 2 ―

 

ここは、ウチの畑の土手です。

大根を取りに来て・・・びっくり!

 

 

 

P1040531.JPG P1040527.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水仙の花が、こんなにたくさん!そう言えば・・・

いつも薄暗くなってから、大根を抜きに来ていたので、

気付かなかったのでしょう。

 

 

 

P1040529.JPGP1040532.JPG

 

 

 

 

八重の花と一重の花、どちらもきれいです。

しばらく、花の香りを楽しみました。感謝!

 

AH ! ― 春の気配 1 ―

 

ここは、ウチの北庭です。

 

P1040516.JPG

 

 

P1040517.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寒々とした冬の庭ですが、よくみると・・・AH!

 

 

 

P1040522.JPG

 

 

 

紅梅につぼみが、たくさんついていました。

これから、大寒を迎えようとしているのに・・・

気分はモウ春!の1日でした。

 

 

 

 

旧山陽道の続きです。

 

 

P1000261.JPG ウチのアトリエの隣・・・

 周防国分寺です。

 

 ← 現在この山門は修復中、

   白いシートで覆われています。

 

 

 

 

 

 

国分寺から 100メートルくらい行くと、佐波神社があります。

 

P1040507.JPG

 

 

 

 

また、50メートルくらい行くと

毛利邸の松並木が見えてきます。

 

 

P1040512.JPG 

 

 

 

 このゆるやかな坂を上って行くと、

総けやき造りの、表門にいたります。

 

 

現在、毛利博物館では、お正月飾りの展示が行われています。

 

 

 

この、旧山陽道、宮市~国衙ルートには、

わずか数キロの道沿いに、貴重な文化財が点在しています。

 

 

平成24年度末頃には、道路整備事業も完成の予定です。

またその頃に、防府へ、おいでませ・・・! 

 

  

旧山陽道の続きです。

このあたりの道も、きれいに整備される予定です。

 

 

 

P1040503.JPG 防府天満宮から、

 周防国分寺へ行く途中に

 武光家屋敷跡があります。

 

 

 

 

 

 

 

武光家は、かつて防府天満宮大宮司のお家柄でした。

 

P1040504.JPG

 

 

 

白壁が、歴史を感じさせてくれます。

 

 

つづく

 

 

文化遺産論の授業で、

今、文化遺産の保存と利活用について勉強しています。

私の課題は、防府市を事例として・・・

 

 

            

P1040501.JPG  具体的には、旧山陽道沿いの

  様々な利用を考えています。

 

 

 

P1040497.JPG

 

 

 

趣のある建物が、かろうじて残っている宮市地区です。

 

P1040495.JPG

 

 

 

定念寺  

P1040502.JPG

 

 

一昨年、電線の地中化が完成し、デザイン性のある街灯が設置され、

道が大変、きれいになりました。

 

 

つづく

 

AH ! ― H24年 正月 ―

 

今年は、本当に寒いお正月でした。

 

 

 ↓ ウチのアトリエ南庭にて・・・

 

P1040490-1.JPG

 

 

 

どうぞ皆様、風邪をひかれませんように・・・

 

 

 

AH ! ― おせち料理 ―

 

今年のお正月は、授業で溜まりに溜まったレポート作成の為、

朝から夜中まで、パソコンに向かって奮闘!しています。

 

 

 

 

P1040467.JPG

年末に頂いたおせち料理が、とても有り難い・・・

しばし、家事から開放されました。

 

 

 

 

P1040468.JPG お雑煮は、前の晩から

 昆布と煮干でだしをとりました。

 

 ウチの畑でとれた蕪をふんだんに入れ、

 薄味のすまし仕立てが、わが家流です。

 

 

P1040479.JPG 

 

 

 

 

         おせち料理は、どれもこれも、

         手間暇かけて作られたものばかりです。

 

 

 

 

 

ビールは、レポートが仕上がるまでおあずけです。

 ↓   

P1040487.JPG

 

 

 

 

感謝の気持ちを込めて、盛り付けは丁寧に行いました。

ごちそうさまでした。

 

 

 

AH ! ― 賀正 ―

 

あけましておめでとうございます。 

 

 

 

 

P1040441-1.JPG 

 

 

大学院の関係で、

アトリエ イマジネーション としての活動は、

モウ1年間、お休みさせて頂きます。

 

 

お問い合わせくださいました皆様に、

心よりお詫びを申し上げます。

 

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。