わたしがわたくしとして編み続けていられるために|ニット作家 浅田陽子

2011年8月アーカイブ

AH ! ― 残暑! ―

 

とにかく日本は暑いです。

時差ボケと夏バテで、もうダウン寸前・・・!毎日ゴロゴロ・・・。

 

 

 

P1000716.JPG

 

 

 

 

 

明日から9月・・・日本列島には台風も接近中!

大きな被害が無いといいのですが・・・

 

 

―8月29日―

 

午前9時過ぎ

無事、関西国際空港に到着・・・!

入国・通関手続き後、「はるか」で新大阪へ~そして新幹線で新山口へ・・・

 

 

 

「ただいま~」

無事に帰ってこれて、よかったぁ~

 

 

色々とお世話して下さった方々に、心よりお礼を申し上げます。

 

 

 

―8月28日―

 

とうとう今回のフィンランド研修も今日で最後となりました。

午前中は市内を自由研修です。

 

 

先ずはホテルのすぐ前の、

国立現代美術館キアズマ・・・

主にアフリカの作家さんたちの現代アートを堪能しました。

 

 

 

 

ここはヘルシンキ駅

 

P1030829.JPG

 

 

 

 

P1030827.JPG          駅の構内を通って・・・

 

 

P1030826.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後は、市内をテクテク歩き・・・!

 

 

 

 

P1030835.JPG美しい建物があちらこちらにあります。 

 

 

P1030833.JPG

 

 

 

 

 

 

ここは、建築博物館です。

 

 

P1030834.JPG

アールヌーボー調の装飾が

とても印象的でした。

 

 

P1030830.JPG

 

 

 

 

その後、デザインミュージアムでフィンランドのデザインの歴史を学び・・・?

 

 

 

再び街歩きです。

 

 

P1030837.JPG P1030836.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1030838.JPG

 

 

 

坂道の多いヘルシンキの街を歩き回って、今回の旅は終わりました。

 

 

 

8月28日  午後6時前

ヘルシンキ発・・・約10時間の空の旅を経て関西空港へ向かいます。

 

 

 

―8月27日―

 

今日は海を渡ってエストニア共和国(旧ソ連)の首都タリンへ・・・!

 

 

 

P1030785.JPG 豪華客船・・・?

←これと同じくらいの船でした。ゴージャス!

 

 

P1030790.JPG 

 港近くにはたくさんのヨットが・・・ぶつかりそ~!

 

 

 

 ヘルシンキの町が見えなくなっていきます。

 

P1030791.JPG

 

 

 

 

 タリン着!

港近くにはまだこのような建物も残っています。

 

P1030798.JPG

 

 

 

 

 

しかし、しばらくすると・・・

 

P1030805.JPG 

P1030806.JPG 

 

 

 

 

 

 

 美しく整備された町並みが続きます。

 空の青が実に印象的・・・!

 

P1030812.JPG       人ごみを避け、

       緑豊かな公園で一休み・・・!

 

 

P1030808.JPG 

 

 

 

そこをさらに上ってゆくと・・・AH!

タリンの町が望める絶景スポットへ着きました。

 

 

 

P1030814.JPG 

 

 

 

 

 

 

P1030818.JPG

路地裏にも、魅力的な手工芸の店が続きます。

 

P1030800.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

タリン滞在時間約、4時間・・・!再びヘルシンキへ。

 

 

P1030824.JPG

 

 

 

タリンの町は、ヨーロッパ中からの観光客に溢れ、お祭りのようでした。

 

北欧とは全く異なる空気に圧倒されつつ、

華やかな時間を堪能した1日でした。

 

このオプショナルツアーを企画してくださった方々に感謝いたします。

 

 

―8月26日―

 

今日はトゥルクからヘルシンキの途中にある魅力的な街を訪問・・・

先ずは、トゥルクの広場のマーケットを見学!

 

 

 

P1030760.JPGカラフルな果物がずらり・・・

 

 

 P1030758.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここは、手工芸+芸術村のフィスカース・・・!

今回の研修で、一番興味のある場所です。 

 

 

P1030762.JPGP1030766.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     緑豊かで実にアートフルな村でした。 

P1030768.JPG

 

P1030763.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはヴィタレスク!

 

 

P1030770.JPG 

 

 

P1030772.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

P1030776.JPG

 

 

     森と湖に囲まれた

     ナショナルロマンティスム建築が

     とても魅力的・・・!

 

 

P1030771.JPG 

    

P1030775.JPG   ほの暗い室内に入り込む

   窓からの陽射しが、とても穏やかでした。

 

P1030773.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この建物から、少しばかり丘を下ると、美しい湖が拡がっています。

 

P1030780.JPG

 

 

 

 

今日訪れた村には、それぞれ・・・

とても静かな時間が流れていました。

 

 

 

―8月25日―

 

今日はヘルシンキから古都トゥルクへ向かいます。

先ずは、フィンランドの有名ブランド、マリメッコ本社へ・・・

 

 

 

カラフルな色のディスプレイが、とても印象的でオシャレ・・・!

さすが、デザインの本場、北欧!と言うカンジ。

 

 

P1030733.JPG 

 

 

 

 

 

 

約200km離れたトゥルクへの道のりでは、

フィンランドの豊かな国土を肌で感じることが出来ました。

 

 

P1030736.JPG

 

 

 

 

 

 

P1030739.JPG トゥルク美術博物館では、

フィンランドの芸術家達の作品が充実!

 

 

こちらは、古都トゥルクの町です。

 

P1030741.JPG 

 

 

 

こちらはトゥルク城・・・

様々な国から侵略を受けてきたフィンランドの歴史を再確認できました。

 

 

 

 

P1030744.JPG

 

 

 

 

P1030747.JPG 

 何度も修復された跡が、フィンランドの

       "暗" の部分を物語っていました。

 

P1030749.JPG       

 

 

  

 この後、手工芸の村を見学。

 

P1030750.JPG

 

 

 

 

夕方、トゥルクのホテルへ・・・ 

 

 

 

 

P1030756.JPG   スカンディック ジュリアホテル

   インテリアのとてもオシャレなホテルで、大満足!

 

P1030753.JPG 

 

 

P1030755.JPG 

 

 窓からの眺めも最高!

しばし、トゥルクの夕暮れを楽しみました。

 

 

 

―8月24日―

 

今日はアールト大学芸術デザイン学府にて、研究会を開催。

フィンランドでもトップレベルの芸術系大学・・・!ということもあって、

様々な国からの留学生達が勉学に励んでいました。

 

 

 

P1030715.JPG

 

 

 

 

夕方、大学内で交流会・・・

貴重な体験をさせて頂きました。感謝!

 

 

―8月23日―

 

朝からあいにくの雨、午前中は自由研修です。

近くの教会へ・・・。

 

 

 

 

P1030686.JPG

静かな時間が流れていきました。

 

 

P1030681.JPG

 

 

 

 

 

午後から空路、ヘルシンキへ向かいます。

 

 

 

ヘルシンキ郊外・・・

P1030690.JPG

 

 

 

 

ヘルシンキ着の後、

テンペリアウキオ教会へ・・・半地下の竪穴式の教会です。
 

 

 

P1030698.JPG

P1030696.JPG

 

パイプオルガンの音が、体中に沁みこみます。

 

 

 

 

教会前の石畳・・・美しい配置です。

 

P1030702.JPG

 

 

 

 

ホテルへ荷物を降ろした後、夜の街へ・・・

と言っても北欧の夜は、まだまだ明るいのです。

 

 

 

P1030704.JPGP1030706.JPG

 

P1030710.JPG

 

 

 

 

 

P1030707.JPG

 

 

 

緑豊かな公園を中心に、美しい町並みが続いていました。

 

 

 

―8月22日―

 

今日は、ラップランド大学にて

フェルフェルトのワークショップ(仕上げ)と

作品の研究発表を行いました。

 

 

 

 

画像提供 T.Ai さん

 

DSC00899.JPG 30年ぶりの英語です。(きゃ~)

 まさに、トシヨリノヒヤミズ状態・・・

 

 

      終った後の皆さんの拍手が

      とてもうれしかった・・・!デス。

 

  こんなに素敵な経験をさせてくださった

  ゼミのM先生に心よりお礼を申し上げます。

 

 

 

 

夜は大学食堂にて、交流会を楽しみました。

ラップランド大学の皆様方の、心のこもったおもてなしに感動でした。 

 

 

―8月21日―

 

今日は休息日。

ホテルの周辺をひとりでブラブラ・・・

ロヴァニエミの街歩きを楽しみました。

 

 

P1030663.JPG 

 

 

P1030660.JPG 

 

 

 

 

P1030659.JPG

 

 

 

 

川風の心地よい、シンプルな1日でした。

今日の素敵な出会いに感謝します。

 

 

 

―8月20日―

 

サンタズ ホテル サンタ クロースより見た

フィンランドの朝日です。

 

 

 

P1030680.JPG

 

 

 

 

 

 

午前中はアルクティクム博物館で

北極圏の自然文化の研修を行いました。

 

 

P1030628.JPG

 

P1030631.JPG

P1030629.JPG

ガラス張りのドーム式窓から湖が見えます。

 

 

← トナカイの皮でできたチェアー

 

 

 

 

※博物館の方の許可を得て撮影をしています。

 

 

 

P1030638.JPG 

  このほかに、サンタクロース村、

  手工芸作家さんたちのショップやアトリエを

  拝見しました。

 

 

マリメッコショップ前の草むら。

風が冷たく、季節は既に初秋です。

 

 

 

 

 

 

午後からはラップランド大学で、フェルトのワークショップの1回目を行いました。

その後日本から持っていった作品の展示・・・

 

 

 

 

夕方は、ロバニィエミ市紹介の施設で、森の散策を楽しみました。

 

P1030641.JPG

 

 

 

P1030643.JPGP1030642.JPG

 

 

 

P1030644.JPG

 

 

 

P1030647.JPG P1030649.JPG

 

 

 

P1030650.JPGP1030651.JPG

 

 

 

 

 

 

 

散策後は、森のログハウスで

ラップランド大学の先生方やロヴァニエミ市の方々との夕食会・・・

 

8月というのに暖炉に火が入れられていて、

やわらかなぬくもりのもと、おいしい魚料理をいただきました。

 

 

ありがとうございました。

 

 

―8月19日―

 

国際服飾学会に参加させて頂く事になり、

関西国際空港から、いざ、フィンランドへ!

 

 

 

P1030623.JPG 

 

← フィンエアー・・・どうぞ宜しく!

 

 

 

 

 

 

 

 

P1030624.JPG 

 

 

先ずはヘルシンキから、国内線に乗り換えて

ラップランド大学のあるロヴァニエミへ向かいました。 

 

AH ! ― 百日紅 ―

 

ここは周防国分寺・・・ウチのアトリエのお隣です。

百日紅が見頃となりました!

 

 

 

 

 

P1030601.JPG 毎年、白の花が先に咲き、

 少し遅れて紅が咲きますが、

 今年は紅白揃って、楽しめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1030603.JPG 

 

 

 

大学は夏休みに入ります。

なつやすみ・・・!

 

とても懐かしいひぎきです。 

 

 

毛利臣男先生の特別実習、― 「コラボレーション美学」 ― 最終日です!

 

 

 

 

 

今日は、朝早くから 撮影でした。

ココは県大の新校舎の階段前です。

 

 

気分はギリシャ ・・・?

 

 

P1030586.JPG

 

 

 

 

この場所で5体のマスク達が、一塊のオブジェのごとく、

不思議な動きを繰り返します。

 

 

この映像を毛利先生が素敵に編集してくださるとのこと・・・

今からとても楽しみです。

 

 

人生で、こんな経験をさせて頂くなんて、思ってもいませんでした・・・! 

皆様との一期一会に感謝です。

 

 

 

 

毛利臣男先生の特別実習、― 「コラボレーション美学」 ― 5日目です。

 

 

 

 

 

今日は午前中、衣装を仕上げ、

午後からはマスクダンスの練習です。

 

 

 

 

P1030579.JPG

 

 

N子さん・・・差し入れありがとうございました。

 

 

 

 

毛利臣男先生の特別実習、― 「コラボレーション美学」 ― 4日目

 

 

 

 

 

今日は、衣装の仕上げです。

白とダークカラーの2種類を制作しました。

 

 

 

P1030582.JPG

 

P1030582.JPG    テーマは「喜怒哀楽」の「恕」・・・

 

 

結構怒ってます!

 

P1030581.JPG

 

 

 

 

 

 

時間との戦い・・・

 

製図ナシのぶっつけ本番制作?にしては、

かなり、エエカンジに仕上がりました。

 

 

ほっ。

 

 

 

 

毛利臣男先生の特別実習、― 「コラボレーション美学」 ― 3日目

 

 

 

 

今日から、マスクダンスで使用する衣装を作ります。

先ずは、シーチングを水でぬらして皺加工です。

 

 

 

 

 

P1030571.JPG 

P1030571.JPG

これ自体、 オブジェのようです。

 

 

 

 

 

毛利先生のご提案でこんなお遊びも・・・!

 

 

P1030576.JPG 

 

 

 

 このグネグネを解くと・・・あっ!!と驚く "魔法の布" の完成です。

 

 

 

毛利臣男先生の特別実習、― 「コラボレーション美学」 ― 2日目

 

 

マスク制作の日です。(ひとり2個)

今日は、コラボレーション美学を学びます!

 

 

私の担当は「喜怒哀楽」の「恕」・・・

 

 

 

P1030591.JPG

 

 

 

 

 

P1030594.JPG 

 

 

 

 

 

先ず私が本体を和紙で覆ったあと、

5人がそれぞれ手を加えていきます。

 

 

 

最終的に私の元に戻ったマスクを仕上げて、

コラボレーションマスクの完成です!

 

 

 

 

 

 

毛利臣男先生の特別実習 ― 「コラボレーション美学」 ― の1日目です。

 

 

 

今日の課題は、ペイント・・・!

テーマは「喜怒哀楽の神」です。

 

 

 

 

P1030554.JPG

 

― 淺田陽子作  ―

 

 

 

 

無言で一枚の絵を仕上げていきます。

写経のごとし・・・

 

 

 

 

 

この夏に、国際服飾学会でフィンランドに行く事が決まりました。

 

 

 

今日は、友人たちから壮行会?を兼ねた

昼食会のお誘いを頂き・・・感激!

 

 

 

P1030542.JPG 

 

 

P1030545-1.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

ここは、山口市大内にあるジャパニーズレストランです。

古民家を改装した素敵な建物・・・

どれもこれも丁寧に作られた品々で、とてもおいしくいただきました。

 

 

 

楽しいひと時を、ありがとね~!