わたしがわたくしとして編み続けていられるために|ニット作家 浅田陽子

2011年5月アーカイブ

 

この時期になると、とても重宝する小物があります。

 

 

 

 

P1030230.JPG作品 「涼」 を応用したスカーフです。

 

 

P1030228.JPG

       ねじって、二重に巻いてから、

       後ろボタンで留めるようになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

P1030226.JPG

 

 

涼やかな綿素材とブークレーのシャり感で、梅雨寒の時期には手放せません。

ウチのアトリエの人気作品の一つ・・・

 

 

 

6月のイベントに出展する作品として、

この編み方を応用したスカーフを、現在思考中です。

 

 

活動の記録 ― 中止! ―

 

今日は、山口市 阿知須で開催される「やまぐち森林づくりフェスタ」に、

県大の プロダクトデザイン研究室 の方々が参加されると聞き、

山口きらら博記念公園まで行ってきました。

 

 

P1030219.JPG秋穂大橋・・・

空に向かって、まっすぐに伸びていく

美しい形の橋です。

 

 

 

奧にかすんで見えるのが、防府市でしょうか?

 

P1030221.JPG

 

 

 

 

 

 やっと到着!オモシロイ形のドームがたくさん・・・

(この辺りかなぁ~)

 

 

 

P1030217-1.JPG 

 

 

 ・・・と思ったら、台風接近の為フェスタは中止!でした。

(キチンと調べてくればよかった。)

 

 

それにしても、山口県の道は本当によく整備されています。

 『 remember 』 を聴きながら、雨の日のドライブを楽しみました。 

 

 

AH ! ― 「remember」 ―

 

先日、とても素敵なCDを入手しました。!

 

 

 

 

  P1030213.JPG

 

 

        『 remember 』

            by JinSol

 

 

 

 

 

 

 

 

 

繊細に、そして時に激しく・・・抜群の歌唱力と、

ピュアな感性によって綴られた言葉や調べに、

聴き手の心は魅了されます。

 

 

 

P1030215.JPG 

 

 

さらに、彼はナント、

山口県立大学 大学院 国際文化学研究科 1年 (同級生・・・きゃ~)

 

誰もが感心するほど、日本語の発音が綺麗で、語彙の豊富な、

韓国からの留学生・・・安ジンソル君。

 

 

 

彼の輝かしい未来と無限の可能性に、

我ら院生一同、心からエールを送ります!

 

 

尚、このCDは、山口県立大学 購買部、

 または、山口県庁1Fのショップで購入できます。

 

 

 

草原を吹きぬけてゆく風のような・・・そんなアルバムです。

どうぞ、 JinSol の世界をご堪能ください。

(定価1,000円)

 

 

 

AH ! ― ハナミズキ ―

 

家族でお世話になっている医院のハナミズキが、今とても綺麗です。

 

 

 

P1030209.JPG以前NHK BSの短歌大会で、

歌人たちの歌会があった時の事・・・

 

ハナミズキを詠んだ歌で、

とても印象的な作品がありました。

 

 

 

 

 

 

 

短歌結社、「塔」の会員さんだったと思うのですが、

作者名がわかりません。(スミマセン)

 

 

会はぬと決めて会はざる日々にハナミズキ若き名もなき木に替はりたり

                                            作者不明

 

 

 

切ない時間とハナミズキの花時がキレイに重なっています。

そして、やがては「名もなき木」に・・・ 

 

 

うつくしい断愛の歌です。

 

活動の記録 ― 徳地 ―

 

今日は夕方から山口市 徳地へ・・・

あるミーティングへ参加してきました。 

 

 

P1030205.JPG 

徳地に行く日は、なぜかいつも雨です。

 

     時折、車から降りて、

     山霧の景を楽しみました。

     

     次第に解れて消えてゆくところが、

     とても美しく、幻想的・・・!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1030204.JPG

 

 

 

 

 そして・・・

ここで暮らしておられる人々の、静かな営みを想いました。

 

 

 

AH ! ― 初夏の海 ―

 

今日はお祝い事で、下松市笠戸島へ行ってきました。

 

 

 

 

P1030195.JPG

 

 

 

 

空気が澄んでいて、

初夏の海の色が、とても印象的・・・

 

 

 

 

 

P1030197.JPG 

 

P1030200.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

樹木のみどりも、ひと雨ごとに濃さを増していきます。

一年の内で、一番エネルギッシュな季節・・・

 

 

全ての事に、感謝しました。

 

 

 

糸メーカーさんに特別注文していた輸入糸が揃いました。

 

 

 

P1030191.JPG白い方はイタリア製の糸です。

 

   白いテープ上の糸の中にある、

   ゴールドの細いラメ糸が、

   品のいい豪華さを、醸し出しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青紫の糸は確か、スイス製?だったような・・・?

(間違っていたらスミマセン)

これも、様々な素材の糸が不思議な形で紡がれていて、とてもキレイです。

 

 

 

 

 

 

最近では、本来の自分の制作に当てる時間が、なかなかとれませんが、

綺麗な糸を見ているだけで、幸せになります。

 

お送り下さり、ありがとうございました。 

 

 

AH ! ― Thanks! ―

 

台所の流し台の出窓スペースです。

 

 

P1030177.JPG

 

 

 

ウチのおばあちゃんが、いつも庭の草花を飾ってくれています。

 

 

 いつもありがとう!

最近は料理が手抜きでごめんね~・・・(反省)

 

 

ここは、山口市湯田温泉 ホテルニュータナカです。

 

 

 

 

P1030181.JPG   6月25日(土)26日(日)に、

    私達、ゼミ生が参加するイベントは、

   ここのホテルで行われます。

 

    

   今日は、それの打ち合わせ・・・

   

 

   先生をはじめ、ゼミ生、プラスα ?

   全員、勢揃いで行って来ました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イベントタイトルは・・・

P1030184.JPG   「癒し&Relax フェア山口」

   

― プロフェッショナルな「癒し人」が集合!―

 

 

      二胡のライブや瞑想セミナー・・・アリ、

      エステ・整体・アロマ・・・アリ、

      室内雑貨・アクセサリー・食品・・・アリ、

 

 

 

 

 

 

吾が県立大学企画デザイン研究室では、

服飾やアクセサリーを展示即売します。

 

 

 

 

楽しい事てんこ盛り!のイベントですので、

宜しかったら、是非是非お越し下さい。 お待ちしています!

 

 

 

 

ここは、山口県立大学 大学院棟の入り口付近・・・

キャンパス内で、私の一番好きな場所です。

 

 

 

 

マイナスイオンがたっぷり・・・!

 

P1030162.JPG

 

 

 

 

 

ここは、学食のテラス・・・ここも素敵です。

 

P1030166.JPG

 

 

 

少し疲れた時には、樹木からエネルギーをいただきます。

自然の力はスゴイ・・・!

 

 

活動の記録 ― 感動! ―

 

今日は、学部生対象の集中講義に、

P1030174-2.JPG飛び入り参加させて頂きました。

 

担当教授は、猿之助スーパー歌舞伎の

衣装監修なども担当されていらっしゃる、

あの、毛利臣男先生です!(キャ~)

 

ミラノ・パリ・ニューヨーク・コレクションの

裏話や、<コラボレーション美学>のお話など、

実に興味深い内容が盛りだくさん・・・!

 

 

先生のご誠実で、熱い思いに思わず "感涙" でした。

 

 

 

P1030171.JPG

 

 

現在、京都の南座にて、5月30日(月)まで

「猿之助歌舞伎の魅力 」・・・と題された素敵なイベントが開催されているそうです。

 

宜しかったら、是非是非どうぞ・・・! 

 

活動の記録 ― 通学路 ―

 

自宅から大学までは、ほぼ真っ直ぐな道です。

国道262号線を通り、所要時間は約30分・・・

(私のトロトロ運転の場合ですが、)

 

 

 

P1030152.JPG

 

 

 

 

晴れていれば、実に快適な道です。

新緑がきれい!

 

 

 

P1030158.JPG

 

 

 

 

P1030160.JPG     宮野下恋路・・・!

 

こんなに素敵な地名もあります。

 

 

 

 

 

 

 

次の信号を右折したら、

大学はすぐそこ・・・

 

今日は、久しぶりに快適な通学でした。

 

AH ! ― 警報解除 ―

 

数日前からの大雨による警報が、解除されました!

 

 

大学のある山口市と、自宅のある防府市の間は、

P1030151-1.JPG数年前の土砂災害により、度々通行止めになります。

 

今回も・・・

「大学へ行かれないかも~」 「ウチへ帰れないかも~」

と、思う時が度々ありましたが、

どうにか無事に通学できました。   ホッ・・・

 

 

                          

 

色々と、ご心配をおかけ致しました。

ありがとうございます。

 

 

 

ここは底、ここ頂上と言ひ合ひて錦帯橋を渡り終へたり           淺田 陽子

 

 

 

 

P1030132.JPG 

 

 

錦帯橋は渡ってみると、 思っていた以上に急なアップダウンでした。

ハ~ハ~・・・(息切れ)

 

 

AH ! ― 青潮大会 ―

 

ここは、山口県 岩国市の錦帯橋です。

 

 

P1030136-1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

P1030140-1.JPG

     今日は、このすぐ近くの

     岩国国際観光ホテルで、

     私の所属している短歌結社の、

     大会が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は、創刊65周年記念大会、ということもあり、

歌人の梅内美華子先生 (「かりん」所属) の講演会も行われました。

 

演題は 「五七五七七に綴る想い」

 

魂の原点であり、文学的にも普遍のテーマである

「母をうたう」で、年代による表現の変化をお話されました。

 

 

 

 

 

 

 

P1030147.JPG   写真の方が、「青潮」創刊者の

   橋本武子先生です。

 

   H10年・・・

   私はこの先生のお言葉に感動して、

   ここの結社に入りました。

 

 

 

 

 

 

毎年行われる、この大会に出席する度に、短歌を始めた頃の

ピュアな気持ちを思い出します。 

 

 

★その言葉とは・・・ここをクリックしてみてください

 

 

 

 

花形ブローチ、4個完成です。

 

やわらかいガーゼ生地の、スカーフ止めにしても、

夏用バッグに付けても、カワイイかも・・・!

 

 

 

P1030115.JPG   立体感を出す為に、

   花びらの形を工夫しました。

 

P1030118.JPG

 

  

 

わが研究室では6月のイベントに向けて、

それぞれが、エコを意識した素敵なグッズを制作しています。ワクワク・・・

 

詳細はまた、このブログにてお知らせ致します。

 

 

 

 

突然の口づけ、吾は藤房のやうにしづかに腕(かひな)を垂らす       淺田 陽子

 

 

 

P1030105.JPG

 

 

 

 

 

 

数年前、この作品を歌会に提出したところ、歌友から・・・

「拒否もしていなければ、許容もしていないカタチよねぇ~」 とのご指摘アリ。

 

フムフム・・・なるほど!

 

 

★TankaTankaとは・・・

 

 

 

この連休は、久しぶりに家でおとなしく?していました。

 

授業で出された課題の、論文を読んだり、

これらの編み片で、ちょっとした小物を作ったり・・・

 

 

P1030099.JPG 綺麗な色の糸なので、

 夏らしい、涼やかグッズを作る予定です。

 

P1030101.JPG

 

 

 

 

これが何に変身するのか?どうぞお楽しみに・・・。

 

 

AH ! ― 穴 ―

 

ここは、県立美術館の駐車場内です。

香月泰男展の帰りに、「穴」 発見!

 

 

 

P1030079.JPG中に何がいるのか?

見たいようで、

見てはいけないようで・・・

 

 

今回は、遠慮しておきました。

 

 

 

 

 

 

「穴」・・・はともかく、幹の質感がなんかエエカンジ~

色も柄も、デザインに応用できそうです!

 

 

 

 

それから・・・

みんなを車で美術館へ連れて行ってくださった、

院生のK さん、お世話になりました。感謝! 

 

 

 

今日は、文化創造特講Ⅰ(地域デザイン論)の授業で、

『香月泰男展 ―追憶のシベリア― 』  に行って来ました。

 

 

 

P1030072.JPG   言い忘れましたが、

   この授業の担当教授は、

   萩焼き作家の第一人者である、

   大和保男先生なのです。

        (超自慢!)

 

 

 

 

 

その先生の引率で、院生七名が、いざ!県立美術館へ・・・

 

 

 

 

 

パークロードも、既に初夏の風情です。

いつ来ても、ここは素敵・・・!

 

P1030070.JPGP1030076.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

P1030075.JPG P1030078-1.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先ずは、大和先生の作品である、エントラスホールの陶壁レリーフの鑑賞をしました。

作家さん自らがご説明をして下さるなんて・・・ナンテ贅沢な時間なんでしょう!

制作中の秘話等、とても貴重なお話をお聞かせいただきました!感謝。

 

 

 

次に香月泰男展へ・・・

P1030084.JPG 

 

黒が印象的な作品群の中で、今日は『青の太陽』 という作品が心に残りました。

 

絶望の中に見出した、微かな希望・・・

そんなことが想われる、美しい青色でした。

 

私の父の事を思い出しました。