わたしがわたくしとして編み続けていられるために|ニット作家 浅田陽子

2010年11月アーカイブ

AH ! ― 冬の海 ―

 

瀬戸内海はいつも穏やかだと思っていましたが・・・

この日は少し違った表情をしていました。 

 

P1020023.JPG P1020028.JPG

  

 

 

 地球の鼓動を感じつつ・・・

 

P1020068.JPG

 

 

 

 

P1020067.JPG  メタリックに輝く冬の海を見ていると・・・

  

  歌人、中城ふみ子の次の歌が、

  思い出されます。

 

P1020069.JPG

 

 

 

冬の皺 よせゐる海よ 今少し生きて己れの無惨を見むか     中城ふみ子

歌集『乳房喪失』より

 

 

 

 

 

初めてこの歌を読んだ時、初句の極めて独創的な捉え方や、

下の句の展開のあまりの凄さに、全身鳥肌状態!でした。 

 

 

★短歌に興味をもたれた方、先ずはこちらをどうぞ・・・

 

AH ! ― 白壁の町並み ―

 

ここは、 柳井市の素敵スポット・・・「白壁の町並み」 です。

 

 

P1020047.JPGP1020040.JPG

 

 

↓ 金魚提灯・・・

P1020038.JPG

 

 

規模は小さいながらも、大切に保存されて来たこの町には、

歴史ある町・・・としての品格を感じました。

 

 

 

P1020041.JPGP1020060.JPG

 

 

 

 

 

ここは、国木田独歩の旧宅です。

一言で説明するなら、「清貧」・・・?。私の好きな言葉です。

 

 

P1020050.JPG ← 庭の大きな銀杏の樹が、印象的・・・

 

 

P1020049.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この町が綺麗に整備されたのは、確かバブルの頃だったように記憶しています。

古い建て物を壊し、新しいビルが次々と建てられていた時代・・・

 

この町を保存しようと、ご尽力された方々の思いが伝わってくる、

そんな、素敵な町並みでした。 

 

 

こちらは、山口県柳井市、柳井クルーズホテル・・・

 

 

 

P1020033.JPG    今日は、こちらで

    山口2010・短歌大会が行われました。

 

 

P1020037.JPG

 

 

 

 

 

P1020036.JPG    今年の講演は、歌人の阿木津 英 先生。(「牙」所属)

    演題は「山崎方代・・・grass roots の精神」

 

    特に興味深かったのは、

    オーストラリア先住民族、アボリジニ出身の抽象画家である

    エミリー・カーメ・ウングワレーを取り上げられて、

    「草の根としての方代の歌」 を論ぜられた所です。

 

    そして、最後におっしゃった、

    「死を背景にして、生きた歌を詠む」・・・というお言葉が

    特に心に響きました。  歌が無性に詠みたくなりました。

 

 

 

 

★山口県歌人協会のHPは、こちらから・・・ 

 

TankaTanka 「桃色」 vol.39

 

桃色にルージュ替へたる唇のややこそばゆしひとに笑(ゑ)まひて      浅田 陽子

 

 

 

 

P1010804.JPG  このバラは、「ノブレス」

  フランス語で「高貴な」・・・という意味らしい。

 

  桃色とピンクの違いは?

 

  私は、桃色のほうがイメージ的に、

  少々「艶」なカンジがするのですが・・・ 如何?

 

 

 

 

 

 

先日のニット展では、

このブログをご覧になっておられる方が、たくさんいらっしゃいました。

編物関係の方でも、「TankaTanka 楽しみにしてま~す!」 と

言ってくださり、とてもうれしかったです。

 

ちなみに・・・明日11月28日(日)

山口2010・短歌大会が山口県柳井市で開催されます。

宜しかったら、どうぞおいでませ!

 

★詳しくはこちらをご覧ください・・・ 

  

AH ! ― 2010年 紅葉 ―

 

こちらは、山口市の両足寺です。

 

 

P1020015.JPG 

 

 

 

 

P1020019.JPG      今年は紅葉を見損なった!と

      思っていたら・・・

 

      「きれいな所があるよ~」

      友人が、連れて行ってくれました。

 

P1020012.JPG 

 

 

手入れの行き届いた庭には、

石蕗の花や他の植物たちも美しく、しかも、さりげなく植えられていて、

本当に気持ちのいいお寺でした。

 

 

P1020009.JPG P1020018.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時折、舞い降りて来る枯れ葉を目で追いながら、

静かな時間を楽しみました。

 

誘ってくれて、本当にありがとう!

 

AH ! ― 陶展 ―

 

現在、防府市のギャラリー写楽にて、

横山知仔さんの陶展が開催されています。

 

 

P1020007.JPG   ウチの母も、昔からの大ファンで、

   今回頂いたものが、こちら・・・

 

   蕎麦猪口と、細なが~いお皿?

   (皿はオブジェ的に使うつもり・・・)

 

   陶片のようなものは、ペンダント。

   こちらもとてもオシャレ!

 

 

 

 

 

 

女性の作家さんらしく、細やかなところに、ちょこっとした「遊び」が施されています。

その「お遊び」を作品の中から見つけるのも、また楽しい・・・

 

 

★11月28日(日)までですので、お近くの方は是非どうぞ!

10:00am~7:00pm

「ギャラリー写楽」  防府市迫戸町 (丸久宮市店 西隣)

 

 

 

 

お陰様で、2010年アートニット展 無事終了いたしました!

 

P1010966.JPG

今回は、あまり自己PR しなかったにもかかわらず、

実に多くの方々にお越しいただき、感激の5日間でした。

 

皆様方との素敵な出逢いをエネルギー源として、

これからも、精進して参る所存でございます。

 

本当に皆様、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

※ここで、友人より頂いた、「手作り!爆笑?飛び出すカード」 をご紹介・・・ 

 

P1010949.JPG

 

 

P1010953.JPGP1010952.JPGP1010951.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓本当はみんなもっともっと美人です・・・

 

P1010956.JPG

 

 

     スゴイ才能!美術部友人Mちゃま・・・

                  横浜のMちゃんみてる~?春に会おうね・・・

                          また、美味しい所に連れてって!Kちゃん・・・

 

 

2010年秋、アートニット展 OPENです!

 

 

P1010914.JPG

P1010873.JPG

← thanks !

 

 

 

P1010858.JPG

P1010874.JPG 

P1010860.JPG             ↓Hangar thanks ! 

P1010853.JPG 

 

 

P1010911.JPG

P1010878.JPG

 

 

 

P1010900.JPG

P1010892.JPG

 

P1010894.JPG  ← Hangar thanks !

 

 

 

 

 

 

 

 

P1010904.JPG

P1010933-1.JPG

 

 

先ずは無事にOPENさせて頂きました。 ・・・感謝! 

 

 

 

これは、アトリエのお守り・・・

 

 

P1010841.JPG  2008年、京都ギャラリーマロニエでの

  ニットアート展、ポスターです。

  

 

  このお守りのお陰で、

  アミモノをずっと続けて来られました。

  そして、今年もニット展を

  開催させて頂けます。

 

 

  本当に有難い事です。

 

 

 

 

このポスターにて使用した作品は、「やはらかな闇」。

タイトルの意味を時々質問されますが、現代仮名遣いに直すと・・・「やわらかな闇」。

 

 

 

 

 

夜明け前・・・夢と現の間で微かに聞こえてくるアリア・・・

極めて清浄な時間は流れ・・・

 

そう、これは湯灌のように・・・

 

やはらかな闇.jpg

 

 

この作品は、今回のニット展にて公開いたします。

宜しかったらどうぞご高覧くださいませ。

  

★ニット展の詳細はこちらから・・・

 

 

ニット展の様子は、19日頃に?このブログにて公開いたします。

また、覗いてみて頂けたら、うれしいです。

 

 

AH ! ― 石蕗の花 ―

 

ここはアトリエの庭です。

 

 

緑を愛でる庭として、主に松とツツジ構成されていますが・・・

 

P1010832.JPG    

 

     この季節、石蕗(つわぶき)の花が、

     彩を添えてくれます。

 

P1010821.JPG

 

 

 

P1010820-3.JPG 

 

緑一色の庭の片隅に、黄色い光を放ちつつ咲く石蕗の花に、

今年も逢えました。 ・・・感謝!

 

 

 

 

 セーター塾掲載作品のつづきです。

 

 

 

P1010297.JPG ―お題 「陶磁器 」― 

     作品タイトル 「 ぬくもりを感じて 」 

         「毛糸だま」 (日本ヴォーグ社)

              1994年12月号掲載作品より 

     

   ― イメージ ―  

      祖父の宮島焼きの作品(火鉢)を基に

      制作しました。

 

 

P1010602.JPG 

 

 

 

P1010301.JPGP1010299.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

陶器ならではの質感や、うねりを

数え切れない程の種類の糸を用いて、表現してみました。

編地は主に、ガーター編みと引き上げ編みです。

 

 

 

 

このシリーズで、Exhibition作品 「陶」 が生まれました。

 

014b-1.jpg

  

 

今回の個展では、スペースの関係で、この作品を展示しておりませんが、

このシリーズのタペストリーを公開いたしますので、

宜しかったらどうぞ、ご高覧くださいませ。

 

 

★アートニット展の詳細はこちらから・・・

 

 

 

アートニット展で使用する、ボディー(人体)レンタルの

打ち合わせに行ってきました。

 

 

P1010812.JPG いつもお世話になります。

 どうぞ宜しくお願いします。

 

 

  今回は、ラ・セーヌさんのギャラリー空間に

  Exhibition作品と販売作品を

  いかに美しく同居?させるかが、

  一番の課題であり、楽しみでもあります。

  ドキドキ・・ワクワク・・・

 

 

 

★アートニット展の詳細はこちらから・・・ 

 

 

個展前のエネルギー補給?のため、ファイバーワーク展に行ってきました。

 

場所は、周南市永源山公園内・・・

 

P1010787.JPG

 

 

P1010789.JPGP1010791.JPG

 

 

周南市郷土美術資料館・尾崎正章記念館

 

P1010796.JPG 

 

久留原明美 ファイバーワーク展

 

P1010808.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20点あまりのタペストリー群は、原始的で強烈なエネルギーを放ち、

見る側の細部にまで入り込んでくる力を感じました。

 

永源山公園のロケーションも最高です。

まだご覧になっていない方は、是非どうぞ・・・ 11月28日(日)までです。

 

 

 

 

「片袖を壁にぶち込め、概念を一旦壊せ」と 男(ひと)にし言はる        浅田 陽子

 

 

 

 

012b.jpgこのお言葉は、京都のマロニエ会場にて、

芸術系大学の先生より頂きました。

 

イト アリガタシ・・・

   

 

 

   「男(ひと)にし言はる」・・・の「し」は

   前の言葉を強める副助詞。

   「ひとに言われた!」のニュアンスで

   使っています。

 

 

 

作品「炎たつまで」

 

 

 

この作品は、今回のニット展にて展示いたします。

宜しかったらどうぞご高覧下さいませ。

 

 

★アートニット展の詳細はこちらから・・・

 

 

 

このへんの肩甲骨がエロイね・・・と ひとの指差す 作品 「予感」         浅田 陽子

 

 

 

 

Exhibition作品「予感」.jpg

                          作品 「予感」

 

 

 

個展会場でたまに、お客様から印象的な言葉を頂く事があります。

忘れない様に、これらを短歌に詠んで残しておくのも、楽しみのひとつ・・・

 

 

015b.jpgこの 「エロイね・・・」の歌は、

防府の毛利邸内ギャラりー「舞衣」さんにて

開催した時に、頂いたおことば・・・

 

 

 

この作品、今回は会場のバランスの関係で、

形状を少し替えて、展示する予定です。

宜しかったら、どうぞご高覧ください。

 

 

 

 

 

 ★アートニット展の詳細はこちらから・・・

 

 

 

今日はアトリエのお隣、周防国分寺のお祭りです。

午後からの柴燈護摩(さいとうごま) の様子を、ダイジェストでどうぞ・・・

 

 

P1010755.JPG

 お天気にも恵まれ、参拝の方々もたくさんおいででした。

 

 

 

 

P1010761.JPG P1010767.JPG

                                              点火!

 

 

 

P1010777.JPGP1010781.JPG

 ま、まさかっ、この上を・・・!と、思っていたら、

 

 

 

 

 

 

 

P1010783-1.JPG

 

ギャー・・・凄過ぎ!

 

 

 

 

 

こちらは、先日完成した2種類の Mix糸マフラー・・・

 

 

P1010595.JPG

 

 

今日は、ボディーに巻いてみました。

 

★エキゾチックなグリーンモール

 

P1010722.JPG      

    

★メタリックなグレーミックス

 

P1010726.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンプルなウエアーと組み合わせると、キレイにおさまります。

この作品は、11月19日(金) からのアートニット展にて展示いたします。

 

 

★アートニット展の詳細はこちらから・・・

 

 

AH ! ― ライトアップ ―

 

ウチのアトリエのお隣、周防国分寺が今、ライトアップされています!

 

 

P1010749.JPG  

  山門前のクスノキも、

  いつもと違う表情で、迎えてくれます。

 

P1010742.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1010741.JPG

 

 

 

 

真闇に浮き上がる本堂は、実に幻想的・・・

明日、5日(金)までです。

 

 

マフラー「雫」 ベージュ系の完成です。

 

P1010721.JPG    こちらは以前完成した グレー系です。

 

P1010640-1.JPG

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

ボディーに巻くとこんなカンジ・・・

 

P1010720.JPG8月に制作した「河霧(朝)」は

同じ糸を使っているので、組み合わせても・・・

たのしい~カモ?

 

 

 

 

     「雫」 グレー系はシンプルな黒のタートルと

     合わせてみました。

 

P1010740.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雫の玉の部分は、シルクの糸で編んでいます。

繭玉みたいな触感がオモシロイ・・・

 

これらは、販売作品として11月のアートニット展にて展示いたします。

 

★詳細はこちらから・・・

 

AH ! ― 今日は・・・ ―

 

今日は友人の命日です。

彼女がよく連れて行ってくれた店に、行ってみました。

 

 

P1010706.JPG     開いててよかった・・・

 

P1010707.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ママさんが作って下さるドライカレーは、いつも本当においしくて、懐かしい味・・・ 

素敵な思い出の場所を残してくれた Mさんに、感謝です。