わたしがわたくしとして編み続けていられるために|ニット作家 浅田陽子

AH ! ― 初詣 ―

 

今日は、久しぶりにP1150430.JPG

自由な時間ができたので、

遅ればせながら・・・、

初詣に行って来ました。

 

ここは、防府天満宮です。

 

時折り小雪が舞い、時折り晴れる、

という不思議なお天気でしたが、

境内は多くの参拝者の方々で

賑わっていました。

 

 

 

 

 

本殿にお参りし、その奥の神様方にもご挨拶をした後、

天神山へと続く小径をちょっと散策する事に・・・。

 

 

P1150420.JPG

 

 

 

ここは、「佐加太利公園」という場所らしく、

キレイに整備された遊歩道が続いていました。

 

 

 

 

 

P1150428.JPG   途中、この山の管理をしておられる

   樹木医の方がおられ、しばし雑談。

 

   「梅の季節はまた格別ですよ。」と、

   「梅の小径」の事も教えて頂きました。

   

 

P1150426.JPG

 

 

 

 

 

 

 ※ 「梅の小径」とは天神山から白坂(佐波川方面)に抜ける小径で、

途中に多くの梅の木が植えてあるそうです。

 

 

 

そう言えば近年、運動不足だったので、もしかしたら・・・、

「よーこさん、今年は散歩をたくさんなさい!」との

神様からのお告げカモ?などと思った、今年の初詣でした。

 

 

 

 

AH ! ― 初雪 ―

 

今年初めての積雪です。

( 午前8時頃 撮影 )

 

 

※ アトリエ北庭

P1150405.JPG  明け方、いい感じに積もっていた雪は、

  雨と共に解けて行き、あ~~~っ・・・、

 

 

P1150407.JPG

 

 

 

※ アトリエ南庭      

P1150413-001.JPG   美しい雪景色を楽しむ間もなく、

   見る見るうちに、消えてゆきました。

 

   

 

 

P1150410-001.JPG

 

 

 

 

 

こちらは、アトリエから望む周防国分寺です。

うっすらと積もった雪が、朝の静謐な空間を際立たせていました。

 

 

P1150404-001.JPG

 

 

 

 

今日から週末まで、今年一番の寒波が到来するそうです。

どうぞ皆様、気を付けてお過ごし下さい。

 

 

 

AH ! ― 収穫 ―

 

今年のわが家のパール柑です!

幹の下の方でたくさん実りました。

 

 

 

P1150392.JPG   TVのニュースでは、全国的に

   「柑橘系の不作」 が言われていましたが、

   ウチはまずまず・・・、と言った出来です。

 

   ※ 尚、ライムは極めて不作で12個の収穫。

     しかもキズモノ。(T_T)

 

 

 P1150395.JPG

 

 

 

 

 

とりあえず、色づきの良い実だけを収穫し、

残りの半分はまた後日・・・、という事にしました。

 

 

 

P1150401.JPG

 

 

 

 

このままの状態で二ヵ月くらい寝かせ、酸味を飛ばしてから頂きます。

 

今年初めての収穫と、家族が恙なく正月を過ごせたことに、

心から感謝しました。

 

 

AH ! ― お節料理 ―

 

こちらは、わが家のお節料理です。

今年も、近所の料亭 N さんにこしらえて頂きました。

 

こちらのお店の料理は、厳選された食材を遣い、

京都風に仕上がられているのが特徴です。

 

 

朝食の雑煮は、自宅で作りました。(これくらいは頑張らないと・・・)

 

P1150372.JPGP1150384.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕食は、ノンアルコールビールで乾杯!

 

P1150381.JPG  毎年少しづつ、

  新しいメニューが加わります。

  今年の甘味は、栗煮の他に

  きんとんがありましたよっ!

 

 P1150389.JPG

母が大喜び!

   

 

 

 

 

 

昔は、家族で一通りのモノを全部作っていたのですが、

最近では、大掃除で手一杯です。(言い訳)

 

 

一年間、家事と仕事を頑張った褒美としてのおせち料理。

今年も有難く頂戴致しました。ごちそうさまでした!

 

 

 

 

明けましておめでとうございます。

本年も「アトリエ イマジネーション」を宜しくお願い致します。

 

 

 

 

P1150364.JPG☆ 先ずは、HP更新のお知らせです。

 

 当アトリエのHP、(Profile&Works)の

 一部を更新致しましたので、

 どうぞご覧ください。

 

 変更した内容は、

  ・Profileページにて、略歴を若干追加。

  ・両ページにて、主な文面の英文追加。

 

 

 

 

英文の追加に関しては、随分前から要請があったのですが、

今回やっと、お応えする事ができました。

これで海外の方々へも、アトリエの諸々のコンセプト等を

文章としてお伝え出来ます!感謝・・・。

 

 

※尚、今回の更新に関してご協力頂きました、

株式会社 SES 周南英会話 様 及び、有限会社 デジタルスカイ 様 に

心からお礼を申しあげます。

 

 

 

※ 北庭の千両   

☆次に今年のアトリエの活動予定です。 P1150370.JPG

 

  今年も残念ながら

  個展の開催は見送りましたが、

 

  当アトリエで完全予約制にて、

  単発の講習会を開催したり、

  オーダー作品をお受けしたり、

 

  また地域の活性化を図ったイベントにて、

  裏方でのお手伝いをしたり、

  作品の制作をしたり・・・等を予定しています。

 

 

 

 

詳細はこのブログでも折々お知らせ致しますので、宜しかったらどうぞご覧ください。

尚、極めて多忙の折は、ブログ更新が間に合わない時が稀に在ります。

その際は、ご了承ください。

 

また、当アトリエの活動に関して、ご意見ご希望、お問い合わせ等ありましたら、

このホームページの「お問合せ」からご連絡下さい。宜しくお願いいたします。  

 

 

 

Tanka Tanka 「 鳥語 」 vol.166

 

赤い実を啄む鳥に鳥語もて応ふる母の舌先軽(かろ)し

浅田陽子

『青潮』 (2018年1月号)より

 

 

P1150067.JPG 『青潮』2018年の1月号が届きました!

 

  今回掲載して頂いた七首の内、

  三首は母を詠んだ歌です。 

 

 ← この木にやって来る鳥たちに

   母はいつも、「ツィツィツィ・・・」

   と、何とも不思議な鳥語(口調)で

   話しかけています。

 

 

 

 

 

 

私が所属している短歌結社の『青潮』に、提出する歌の材料がない時は、

とりあえず母を観察する、そんな一年でした。

 

 

今年も健やかな母の歌で締めくくられた事に、心から感謝します。

 

 

 

繰り返し母が吾呼ぶ声低し真夜にて聞けば木菟(づく)のごとしも

浅田陽子

『青潮』 (2018年1月号)より

 

 

 

 

 

P1130129.JPG  最近、夜中に、

  母が何度も私を呼ぶので、

  私は、常に睡眠不足の状態です。

 

  1時間おきとか、

  2時間おきとか・・・。(T_T)

 

 

  ←この欅の画像は、

   初夏に撮影したものです。

 

  

 

 

 

 

 

 

”老いる” という事は、とっても心細い事なのかもしれません。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

※ 木菟(づく)とはミミズクの事。

 

画像は、周防国分寺金堂側の欅の大樹です。

初夏の夜には、この樹の辺りでアオバズクがよく鳴いていました。

 

 

 

AH ! ― Lapuan Kankurit ―

 

「ヨーコさんのイメージかなぁ~って思って・・・、」と、友人から手渡されたのは、

「ラプアン カンクリ」のランチョンマットでした。

 

 

私:「え~っ、とっても素敵! しかも大好き!ありがとう!」

 

P1150320.JPG

 

 

 

P1150348.JPG

 

 

この「Lapuan Kankurit(ラプアン カンクリ)」は、

フィンランドのテキスタイルメーカーで、

厳選された天然素材を使用している事でも有名。

手に取ると、肌にしっとりと馴染みます。

 

デザイン、品質、素材、ets・・・、

全てにこだわって作り続けておられる北欧の老舗?の

心意気が感じられる逸品!

 

モノづくりの原点に触れたような思いで、有難く頂戴しました。

Thank you so, so much!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「このランチョンマットには、木の製品が似合いますよ~」と言う、

その友人のアドバイスに従い、早速、ウチに在った木の器、

日高英夫 (hideo hidaka) さんの作品を置いてみました。

 

 

ジャ~ン!

 

P1150327.JPG

 

 

ヤッパリ、自然素材には自然素材が合うわぁ~、さずがやねぇ~。

改めて、彼女(友人)のセンスの良さに感服した次第。

 

洗練された感性がフルに活かせます様に・・・、

四月から新たな道を歩むその友人の活躍を、心から祈りました。

 

 

AH ! ― 緩衝材 ―

 

これは木の器を頂いた時に、作品を保護していた緩衝材のペーパーパッキンです。

 

日高さんの作品を、今回、箱から取り出した時、

これらの緩衝材がとてもキレイだったので、撮影してみました。

 

 

 

P1150345.JPGそう言えば、購入した際・・・、

 

ギャラリーから帰って梱包を開け、

この素敵な色彩と

不思議な形状の緩衝材を見た時に、

よく考えられているなぁ~と、

感心した記憶があります。

 

 

 

 

P1150347.JPGしかも、この緩衝材には・・・、

 

作品の素朴な生地を邪魔しない

視覚効果と、

作品のなめらかな質感を際立たせる

独特の効果があるように

思われました。

 

 

 

 

 

 

「梱包や備品にも細やかな配慮がなされて初めて、作品本来の良さが伝わる・・・。」

お客様へ作品をお渡しする際の心得として押さえておきたい、重要なポイントです。

 

 

AH ! ― 冬至 ―

 

冬至の今日、母方の親戚から嬉しいお届け物がありました!

 

 

 

P1150332.JPGなが~い南瓜と、貴重な柚子。

※今年は柚子が全国的に不作だそうです。

 

それに見事な大根や、たくさんのダイダイ・・・、

おいしい蜜柑や柿、そして手作りの干し柿!

母の好物ばかりです。

 

 

 

P1150338.JPG

 

 

 

長い南瓜は切るとこんなカンジです。

 

P1150349.JPG早速、煮物を作りましたよ。

 

P1150356.JPG

 

 

 

 

ねっとりとした甘みが特徴の、美味しい南瓜でした。

 

また大根は、山口県の郷土料理の「けんちょ」にして頂きました。

こちらも、大根特有の自然の甘みがあり、家族にも好評でした。

 

 

 

いつも、心のこもった新鮮野菜をありがとうございます!

残りの品々も、大切に頂戴致します。

 

 

月別 アーカイブ